ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「穴を掘って野営した」遭難のスノボ男女3人無事救助 新潟・湯沢のスキー場

「穴を掘って野営した」遭難のスノボ男女3人無事救助 新潟・湯沢のスキー場

産経新聞 1月4日(日)12時55分配信

 新潟県湯沢町のかぐらスキー場で行方不明になっていた東京都の男女3人を、捜索を再開した県警のヘリが4日午前8時50分に付近の神楽ケ峰で発見、救助した。3人とも軽い凍傷を負っているが、命に別条はない。

 3人は「日中は若干、移動した。夜間は雪に穴を掘って野営した」と説明しているという。

 一方、栃木県・日光と山梨県の富士山、南アルプスでは、連絡が取れなくなっている登山者計4人の捜索が4日朝から再開された。

 新潟県警によると、スキー場で行方不明だった東京都世田谷区給田のデザイナー、練子広寿さん(45)と妻の会社員、真美さん(44)、杉並区今川の会社員、山本亜紀さん(40)は、神楽ケ峰の頂上からスキー場とは反対側に約3キロの地点で発見された。3人はスノーボードに出掛け、2日から連絡が取れなくなっていた。


命が助かったのは本当に良かったと思いますが、見つかった場所が場所だけに、いい歳していったい何をやっているのかと。

スノーボードで行方不明の男女3人救助

1月4日 15時47分

新潟県湯沢町のスキー場にスノーボードをしに来て連絡が取れなくなっていた東京の40代の男女3人がスキー場のコースから外れた山の斜面で見つかり、全員ヘリコプターで救助されました。
3人は手と足に軽い凍傷のような症状があるということですが命に別状はないということです。

無事救助されたのは東京・世田谷区のデザイナー、練子広寿さん(45)と妻の真美さん(44)、知人で杉並区の会社員山本亜紀さん(40)の3人です。
警察によりますと、3人は大みそかから新潟県湯沢町の「かぐらスキー場」にスノーボードをしに訪れていましたが、2日、宿泊していたふもとのロッジを出たまま戻らず行方が分からなくなっていました。
警察や消防が4日朝、ヘリコプターなどで捜索したところ、午前9時前、スキー場がある山の頂上から北側に2キロほどのコース外の斜面で3人が手を振っているのを警察のヘリコプターが見つけ、3人とも無事救助されました。
3人はヘリコプターでふもとに到着したあと、ほかの人に支えられながら救急車に乗り、町内の病院に搬送されました。
警察によりますと3人は手と足に軽い凍傷のような症状があるということですが、命に別状はないということです。
3人は救助された際、「雪洞を掘って寒さをしのいでいた。発見されたときは山頂に向けて歩いていた」と話していたということです。
また、スキー場のコースを外れ、山スキーなどを行うところを滑っていたということで、「登山届けは出していなかった。迷惑をかけてすみませんでした」と話しているということです。
警察は当時の状況を詳しく調べることにしています。

「登山届提出とうそついた」
救助された3人は南魚沼市の南魚沼警察署で記者会見し、「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした」と謝罪しました。
そして、東京・世田谷区の練子広寿さんが(45)遭難した当日を振り返り、「当初、2日に帰宅する予定だったが、今シーズン初めて山頂近くまで行くリフトが動くことになったことを知り、急きょ滑ることを決めた」と述べました。
そのうえで、「滑ろうとした所は、リフトの先のコース外の場所だった。登山届を出したとスキー場の従業員にうそをついてコース外に出た」と話していました。
また、遭難した原因について「積雪が多く、胸の高さまで積もっていたため滑る道が分からなかった。先行するスキー客についていったが、自分たちの予定とは違う場所に来たので、自分たちだけコースを変えたら道に迷ってしまった。この場所を滑るのは今回で5回目になるが考えが甘かった」と話していました。
夜間は2日間とも雪洞を掘って中に入り、寒さをしのいでいたということです。
そして、「助かって本当にほっとしている。冬の雪山の恐ろしさをまざまざと知った。身の丈にあった行動をしなければならないと痛感した」と涙を見せて話していました。

相次ぐ「バックカントリー」での遭難
スキー場のゲレンデから入ることができる自然の山はスキーやスノーボードを楽しむ人の間では「バックカントリー」と呼ばれ、ふかふかの新雪を滑ることができるとあって近年、人気を集めています。
今回3人が遭難したのもこの「バックカントリー」と呼ばれるエリアで、夏場の登山道をつたって尾根を滑り、ゲレンデに戻ってくる道順は「かぐらスキー場」では山スキーを楽しめる場所として多い日でおよそ60人が訪れるということです。
コース外の危険を伴う場所のため、スキー場ではエリアの入り口に従業員を自主的に配置して、中に入る人たちに登山届けの提出を求めています。
警察によりますと昨シーズンまでの5年間で、今回の3人と同じ「中尾根」を目指す道順で道に迷い、遭難したケースが8件と後を絶たないということです。
警察はスキー場に対し、登山道がどこにあるか分かるよう高さ3メートルほどの竹ざおに赤い旗を付けて登山道に沿って目印を設置するよう呼びかけていましたが、天候不良のため、今シーズンは山頂まで行くリフトが2日、初めて稼働したこともあり、目印はまだ設置されていませんでした。
かぐらスキー場では早急に目印の設置を行うほか、登山届けの確認を徹底するなど、対策を行いたいとしています。


Vgx6ALN.jpg

饒舌すぎ。(笑)

早速さんざん言われています。(笑)

練子さんヘアスタイルそのままだと道歩いてたら、
「ねりこさーん、今年はスノボ行かないのー?
コース外れちゃダメだよー!」とか小学生に声掛けられるんだろうな。
ヘアスタイルどうするんだろう?

それにしても遭難者捜してて、掘り出したらあの頭だったら現場が
いっきに和みそうだな。

なあ、これって地毛じゃないよな?
保温用の帽子だよな?

ターバンじゃなく髪かよ
あの量独り占めとかおかしいだろ

あの頭で会見したから許す

ドレッドってどうやってシャンプーすんの?

反省してまーすのスノボのアイツを思い出したわ

マスコミにしばらく付きまとわれるより会見開く方が楽ではあるな
ハゲが嫉妬で叩くかもしれないが

この男性、ヘリコプターから降りて救急車に乗る時、
捜索隊に90度お礼してたのが印象的だったな。
よっぽど、感謝してると思うよ。
軽率な行動をしたけど、あんまり叩きたくないなぁ。

髪がフサフサだったら叩くだろ

救助されたときはヘルメットきっちりかぶってるが
髪の毛はどうやって収めたんだろう?

あの男の人デザイナーなのか
どんなのデザインしているんだ

見た目に反してしおらしくなっててワロタ

なんか憎めない人だな
チャラチャラしてるのに素直でサバイバル能力高いとか人生謳歌してそう

今NHKで見た。
インパクトある人だな。

NHKで今見たけどドレッドこれなんてアルジャジーラ

どうしてそんな髪型なんですかって聞きたくて仕方ないw

帽子男「雪山がこんなに恐ろしいところだと(涙)……わかりましたー↑↑(´・∀・`)」
なんだこいつ

今年も濃いキャラ豊作の予感www

「テレビとか噂ではよく見ているんですけど」ってすごいな。
噂かよ。w

バックカントリー入り口に遭難者の遺体グロ写真並べとけや。再発防止になるやろ。

罰として七三分けな

こいつら発見したときに県警隊員が激怒したらしいw

充分怒ってよし。

今初めて見たけど、衝撃的なヘアスタイルだな

とりあえず坊主にしてヒゲ剃り落としてから会見しろ。
サングラスしたらアカンで。

今年の面白カレンダーのトップバッターw

45歳のおっさんが「とか」を連発する喋り方すんなよ

会見でいい大人がいちいち泣くなよみっともない

年初から豊作の予感

弁髪じゃねーのかこいつの頭。
頭をグルグル回して紐のような髪の毛で相手をからめとる武器になりそう

この人
絵になるからテレビ向きだわ
山を舐めるなみたいな感じのアピール大使に
なればいい

とりあえずこれが2015年1月の代表候補か
去年に比べたら弱いが

で、結局帽子なの?髪の毛なの?
結論求ム!

会見で嘘泣きした練子見て野々村を連想した

情けない会見は正解だと思う。
あとはドレッドヘアの断髪式すれば社会的制裁終了。

今年も賑やかな年になりそうだ

いやまだ1月は始まったばかりだ

記者会見したら捜索費用をおまけしてもらえるとかあるのかな?
コース外で遭難って結構あるって聞くからいい宣伝になると思うんだけど

禿げの嫉妬

地毛じゃなくて、づらだよな?

カツラメーカー勤務の私が答えてやろう
ヅラです(´・ω・`)

土人の神無月か土人の戦場カメラマン渡部陽一かと思ったわ

面白い素人さんの当たり年が続いてるのは何でだ?
旧正月まで?ボーナスステージ入り?

コース外を滑るのは危険です!って泣きながら言えよ、使えねーな、45歳w

まあでもこの髪の毛で保温になって助かったかもしれんしな

サバイバーというよりサイババかと思ったw
生還できたのは普段の修行のたまものだなw

不謹慎だが・・・
笑ってもいいかな?

本人はこれで仕事が増えると読んでるな

でも、顔出しで会見開いたのは、やはり申し訳ない気持ちがあるからか

泣いたフリくらいはしないと、世間が許してくれなさそう・・・と、空気読んでそう
反省と後悔はしてるだろうけど、サバイバル能力とか見る限り
あの頭の良さから言って涙は嘘だと思う

NHK見たが野々村系だったな
流行ってるのか

自前のドレッドヘアならすげえ気合い入ってんな。
髪形が面白すぎるから皆んな毒気抜かれちゃってるな。髪形が身を助けるという稀有な例だわw

去年はとんでも人間が
豊作だったが、今年も
正月からこの調子だと
これから、期待が持てるな。

ふっさふさの保温能力は高い
禿げなら凍死してたな

寒くて大変だったのは分かります。
ですが、鳥の巣を頭に乗せたまま記者会見に出席するのはいかがなものかと

発見時は黒いメット被ってたし、あの下にあのぐるぐるドレッドが押し込まれてたってのも不自然な感じがしてきたな
まさかハゲで、会見に当たって帽子かぶらせてくれ、とか言ってアレを装着したのか? それもヘンだよな…

練子さんは剃らないと思う

叩こうかと思ったけど許した

嘘泣きだよねw

救出時にちっこいヘルメット被ってたから、これはズラだろ。
ハゲてるんだろうけど、被り物は選ぶべき。

やっぱり髪の話してる

メットをかぶる為に髪の毛は背中に入れてたとか
保温のために胴体に撒きつけてたとか。
あれがズラなら、新潟県で直ぐには調達できないと思う。

常夏みたいな髪型のおっさんが出てきてびっくりしたわ

けしからん!と思って画像みて、何に怒ったのかわすれるくらいのインパクトだな

三人とも生きてて良かった
思いのほか人気もあって良かった


皆さん興味がある髪については、地毛のようです。(しかも特許取得済み)

関連記事

検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。