ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

その後の状況

その後の状況

先週のブログ休止に関して、多くの方にご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。

その後の状況です。

子供は、数日で完全に立ち直りました。(笑)

私に似た大雑把な性格のせいか、私に似なかった体育会的体質のせいか、若さのせいか分かりませんが、あの落ち込み方は何だったのだろうという感じで、今は何も問題ない状況です。

来年に向けて、再スタートですね。

更新が止まったままになっているのは、私が忙しすぎるためで、子供のせいではありません。

このままでは皆様に誤解を与えたままになると考え、簡単ですが更新させていただくことにいたしました。

ご心配をおかけしました。

近いうちに、再開できると思います。

まずは、ご連絡まで。

ブログの一時休止について

ブログの一時休止について

各種大会が始まり、皆様も結果に一喜一憂されていることと思います。

子供に関しても、目標とする大会に向けたレースが始まりました。

残念ながら、2種目ともに大きなミスをしたとのことで、目標とする大会に参加することはできなくなりました。

彼女にとって、14年間の人生の中で最大のショックだったようで、相当苦しんでいる状況です。

私といえば、仕事(+腰痛再発)で、応援に行くこともできず、一方でブログを更新するようなことをしていました。

こんなことをしている時間があったならば、もう少し彼女のために何かできたのではないか、と考えると自責の念が絶えません。

もちろん、人間は失敗から学ぶものであり、生長するものだと思います。

彼女の試練は、彼女が乗り越えるしかないと思います。

また、このブログは、いわゆる子育て系ブログとは少し違っていて、子供のスキー活動とは直接リンクしているわけでもありません。

しかし、親として、子供がそういう状況にあるときにブログを更新することはできない、と考えます。

彼女が立ち直り、もう一度「楽しく」スキーができるようになるまで、一時的にブログを中断したいと思います。

ご理解よろしくお願いします。

遠くない時期に、皆様に再会できることを願って。

スノボで不明の男性 死亡確認

スノボで不明の男性 死亡確認

1月15日 20時44分 NHKニュース

長野県山ノ内町のスキー場で、スノーボードに向かったまま14日から行方が分からなくなっていた27歳の男性が、尾根沿いの斜面で倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。

山ノ内町のレンタルスキー店のアルバイト、磯部光輝さん(27)は、14日午後、スノーボードに向かったまま戻らず、行方が分からなくなっていました。
警察がヘリコプターなどで捜索した結果、15日午前10時すぎ、山ノ内町のスキー場、竜王スキーパークに近い尾根から80メートルほど下の斜面に、磯部さんが倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。
磯部さんは、東京から山ノ内町に住み込みでアルバイトに来ていたということです。
見つかった現場は、スキー場の管理外の場所で、この時期は積雪が十分でないため、立ち入りが禁止されているということで、警察が詳しい状況を調べています。


日本勢、2回目進めず=W杯アルペン女子

日本勢、2回目進めず=W杯アルペン女子〔五輪・アルペンスキー〕

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は14日、オーストリアのフラッハウで女子回転が行われ、花岡萌(アイザックク)は1回目52位、清沢恵美子(ドーム)は同54位で、上位30人による2回目に進めなかった。星瑞枝(湯之谷ク)、長谷川絵美(サンミリオンク)は1回目途中棄権。
 ミカエラ・シフリン(米国)が2回の合計タイム1分45秒83でW杯今季3勝目、通算7勝目を挙げた。
 今大会は全日本スキー連盟が定めるソチ五輪派遣選考対象の最終レースだったが、選考基準を満たす選手がおらず、アルペン女子は2大会連続で五輪不出場となる。 (時事)(2014/01/15-13:09)


正式結果は、こちら

本当に残念です。

残りのワールドカップを精一杯頑張るしかないと思います。

以下の写真は、Mikaela Shiffrin Fanclubより、

1011177_245068415661586_78268647_n.jpg

1551615_245068398994921_432312537_n.jpg

1496967_245068728994888_906446286_n.jpg

1511277_245068682328226_428343582_n.jpg

1601416_245068598994901_928822786_n.jpg

スキージャーナル・デジタル版

スキージャーナル・デジタル版

スキージャーナルとスキーグラフィックの2誌を年間契約しています。

昨年までは、基礎スキー関係の特集はほぼ見ていなかったので、雑誌の半分以上は、読まずにそのまま積みっぱなしになっていました。

教程方針の一新とともに、雑誌の記述も180度変わりました。

これまでのように、同一雑誌でありながら、基礎特集と競技特集では記述内容が正反対というムチャクチャな編集方針は、大分まともなものになってきています。


元々の契約は、「雑誌版のみ」だったのですが、今は、「雑誌版+デジタル版」か、「デジタル版のみ」のいずれかから選ぶようになっています。(価格はどちらも同じ)

今回の契約更新で、「雑誌版+デジタル版」に変更されたようで、さらに便利になりました。

デジタル版は、iPadはもちろん、最近一番多く使っているGoogle Nexus7(2013)でも、十分見ることができます。

*4-5インチのスマホだとちょっと画面が小さいです。

内容は、コピーできないみたいなので、雑誌の表紙だけ。

キャプチャ

ソチオリンピック アルペンスキー放送予定

ソチオリンピック アルペンスキー放送予定

下記リストは、NHK放送予定より抜粋。

初回放送分のみ記載(再放送分は、番組表(下記)にてご確認ください。

なお、放送は指定された放送時間枠の中で適宜放送されるようです。

●2月9日(日)

BS1:午前9:00-午後6:00「アルペン男子滑降」<生中継>

●2月10日(月)

BS1:午前9:00-午後5:30「アルペン女子スーパー複合 前半・滑降」<生中継>

BS1:午後5:30-午前1:30「アルペン女子スーパー複合 後半・回転」<生中継>

●2月12日(水)

BS1:午後4:00-午後6:00「アルペン女子滑降」<生中継>

●2月14日(金)

BS1:午後4:00-午後7:00「アルペン男子スーパー複合 前半・滑降」<生中継>

BS1:午後7:00-午後10:30「アルペン男子スーパー複合」<録画>

●2月15日(土)

BS1:午後3:50-午前0:00「アルペン女子スーパー大回転」<生中継>

●2月17日(月)

BS1:(午前0:00)-午前5:50「アルペン男子スーパー大回転」<録画>

●2月18日(火)

BS1:午後3:50-(午後6:00)「アルペン女子大回転1回目」<生中継>

BS1:(午後6:10)-(午前0:45)「アルペン女子大回転2回目」<録画>

●2月19日(水)

BS1:午前9:00-午後6:00「アルペン男子大回転1回目」<生中継>

BS1:午後6:00-午後11:30「アルペン男子大回転2回目」<録画>

●2月21日(金)

BS1:午後8:00-午後11:00「アルペン女子回転1回目」<生中継>

BS1:午後11:00-午前5:50「アルペン女子回転2回目」<生中継>

●2月22日(土)

NHK総合:午後9:00-(午前4:00)「アルペン男子回転1回目」<生中継>

●2月23日(日)

BS1:(午前0:30)-午前5:50「アルペン男子回転2回目」<生中継>


1_201401150041319a4.jpg

2_201401150041305ee.jpg

3_20140115004128e1e.jpg

4_20140115004127076.jpg

5_20140115004126df3.jpg

6_20140115004125ee4.jpg

7_20140115004242b11.jpg

8_20140115004241870.jpg

9_201401150042407d8.jpg

10_201401150042391ad.jpg

11_2014011500423889a.jpg

12_20140115004237924.jpg

13_201401150043260e4.jpg

14_20140115004325fe3.jpg

15_201401150043242b9.jpg

第55回 菅平シュナイダー記念スキー大会結果

Žampa Project Sochi - Adam Žampa

Ski catch of the day!

Ted Ligety: On Tough Conditions

Trailer - Behind the Scenes - World Cup Season 2013/14

Trailer - Behind the Scenes - World Cup Season 2013/14


公開日: 2014/01/13
Last season, FIS and Audi embarked on a new video project called "Behind the Scenes". The idea was to create a YouTube series, which would provide fans with greater insight into what happens around the Audi FIS Ski World Cup and also follow athletes and teams in their year-round preparation.

The first season of the series showcased nine World Cup venues and five summer training locations and enjoyed nearly 500,000 unique views.

This season, the "Behind the Scenes" series is back, looking to revisit some of the venues while adding some new ones. Fans will be able to enjoy videos from Soelden (AUT), Levi (FIN), Val d'Isere (FRA), Courchevel (FRA), Val Gardena (ITA), Alta Badia (ITA), Adelboden (SUI), Garmisch-Partenkirchen (GER), Lenzerheide (SUI) and other spectacular World Cup sites.

The series will feature one-of-a-kind interviews with numerous athletes and offer a unique glimpse of some of the most famous runs and resorts in Alpine Skiing.


ガニョンが女子スーパー複合を制覇、アルペンスキーW杯

ガニョンが女子スーパー複合を制覇、アルペンスキーW杯

【1月13日 AFP】アルペンスキーW杯2013-14は12日、オーストリア・アルテンマルクト(Altenmarkt)で女子スーパー複合が行われ、マリー・ミシェル・ガニョン(Marie-Michele Gagnon、カナダ)が初優勝を飾った。

 24歳のガニョンは回転とスーパー大回転を1本ずつを滑り、合計2分5秒55を記録した。

 2位には合計2分5秒87でミヒャエラ・キルヒガサー(Michaela Kirchgasser、オーストリア)、3位には合計2分5秒94でマリア・ヘッフル・リーシュ(Maria Hoefl-Riesch、ドイツ)が続いた。(c)AFP


img_5122b8663e51a0bd6c8e0400f9f09112110629.jpg

img_bf26589131549887d03bd5ab2401b139247833.jpg

山スキーの仙台の男性遺体で発見(山形県)

山スキーの仙台の男性遺体で発見(山形県)

遺体で発見されたのは仙台市太白区の会社員吉田隆さん(47)。吉田さんは12日午前8時半ごろ、1人で西川町の月山に日帰りで山スキーに出掛けたが、夕方になっても戻らなかった。12日の月山は吹雪の悪天候で捜索は大人数で実施できず、13日午前10時前から地元の山岳遭難救助隊の5人で行われていた。警察によると午後1時ごろ、捜索隊が車が発見された場所から2キロほど北の山中で雪の中に埋もれている男性の遺体を発見し、遺体は吉田さんと確認された。警察で遭難した状況などについて調べている。吉田さんは月山での山スキーは何回か経験があり、ことしも正月に滑ったばかりだという。
[ 1/13 20:38 山形放送]


アルペン ICR変更事項2013年度版

湯浅は2回目進めず W杯回転、ヒルシャーV

湯浅は2回目進めず W杯回転、ヒルシャーV

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は12日、スイスのアデルボーデンで男子回転第4戦が行われ、湯浅直樹(スポーツアルペンク)は1回目にたびたびバランスを崩して1分0秒02で55位に終わり、2回目に進めなかった。

 佐々木明(ICI石井スポーツ)と石井智也(サンミリオンク)は1回目に途中棄権した。

 昨季種目別覇者のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が合計タイム1分49秒75で今季4勝目、通算22勝目を挙げた。アンドレ・ミレル(スウェーデン)が0秒29差の2位、19歳のヘンリク・クリストファーシェン(ノルウェー)が3位だった。

 ▼湯浅直樹の話 なんでこういうことになるのか。正直、練習でのイメージがすごく悪い。1週間、しっかり調整してやるしかない。

 ▼佐々木明の話 変なところで転んだ。コースの状態も良かったのでもったいない。(旗門設定が)もっと難しかったらいける気がする。(共同)

[ 2014年1月12日 22:58 ] スポニチ


正式結果は、こちら

ハイライト動画は、こちら


湯浅選手、せっかくの11番スタートでしたが、ガチガチでとんでもないミスを連発してました。

あまり周囲が期待しすぎるのも良くない感じがするので、勝てば儲けものぐらいに考えた方がいいのかも。

技術的には、大丈夫だと思います。

総合争いは、ヒルシャーがスビンダルを逆転しました。

Overall Points

1. Marcel Hirscher (Austria) 675

2. Aksel Lund Svindal (Norway) 652

3. Ted Ligety (U.S.) 333

4. Alexis Pinturault (France) 326

5. Felix Neureuther (Germany) 311


B級東京都チルドレンⅠ結果

2014パインビークカップ菅平高原チルドレン大会結果

スキーW杯、石井は2回目進めず 優勝はノイロイター

スキーW杯、石井は2回目進めず 優勝はノイロイター

スキーW杯、石井は2回目進めず

2014年1月11日 デイリースポーツ

 【アデルボーデン(スイス)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11日、スイスのアデルボーデンで男子大回転第5戦が行われ、石井智也(サンミリオンク)は1回目に1分23秒24の54位で、上位30人による2回目進出を逃した。

 フェリックス・ノイロイター(ドイツ)が1回目の7位から巻き返し、合計タイム2分34秒60で今季2勝目、通算7勝目を挙げた。トマ・ファナラ(フランス)が0秒10差の2位で、昨季総合覇者のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が3位だった。


正式結果は、こちら

ハイライト動画は、こちら

ノイロイター:“I just tried to ski smart at the right places, and I just pushed really hard. I just skied smooth and then it happened,” he said. “I never thought that I (could) win a GS because I was always better in slalom. Since last year, I thought about it. The other guys, they are so strong, like Ted, Alexis, Marcel and all the others. Today is a perfect day for me.”

上記意訳:「あんまりあれこれ考えずに、やるべきことをしっかりやったら、勝ってしまった。GSで勝てると思わなかったよ!」

キャプチャ
ノイロイターの過去の成績(3位以上)。スラロームが得意で、GSは、表彰台が2回目。初優勝です。


ノイロイターが2本目に快走を見せて逆転。

ファナラが1本目の貯金で何とか2位。

以下ヒルシャー、ピントローです。

リゲティは、バンプで板が外れ2本目DNF。

2本目しか見なかったのですが、クリストファーセンの2本目滑走前に1本目の再生ビデオが写って、彼が滑って来るにも関わらず、コース整備の方?がゆっくりコース上を滑っていて、あわや激突というシーンが流れました。

ワールドカップでもこういうことがあるのか?と驚きました。

あわや大事故でした。

1557587_713801718639663_410846314_n.jpg
本人のツイッターより。
1本目全力で滑ってきて、コース整備係を発見、危機一髪で激突を免れる。

クリストファーセンは、間違いなく次世代を背負っていくスターになる選手です。

こんなことで選手生命を失ったら、と考えるとぞっとします。

同じノルウエーのスビンダルもGSが少しずつ復活してきました。


このような難易度が高い状況のレースでは、数多くの選択肢の中から、どういう滑走技術を(瞬時に)選択するかが、分かれ目になると思います。

タイムロスを最小限に抑えながらも攻める、守りながら攻める(守攻?)滑りの極限が見られて、とても楽しかったです。

ノイロイターの2本目は、圧巻ですね。

動画があれば見た方が良いと思います。

1535736_10152106275757920_1934499539_n.jpg
Ski Racing Magazineより。

1535519_289299994552492_848018867_n.jpg
普段は、アホなことばかりしてますが、やればできるんです!

1504020_10153663098380702_1852865568_n.jpg
ドイツ男子のWC GS優勝は、Max Rieger on March 3, 1973 at Mont St Anne, Quebec以来2人目。

1526740_817116234981267_897351456_n.jpg

09-adelboden-riesenslalom2014-001.jpg

1501714_625180917528413_427526136_n.jpg
でも、やっぱり・・。(笑)

ゲルクルが優勝=W杯アルペン

ゲルクルが優勝=W杯アルペン

時事通信 1月11日(土)22時44分配信

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11日、オーストリアのアルテンマルクトで女子滑降第5戦が行われ、エリザベト・ゲルクル(オーストリア)が1分47秒45で今季初勝利、通算5勝目を挙げた。2位はアナ・フェニンガー(同)、3位はマリア・ヘフルリーシュ(ドイツ)だった。日本選手は出場していない。
 

1601357_595981053806779_2062599015_n.jpg

上の記事と比べると、品が良いですね。

皆川がW杯第4戦を欠場 ソチ五輪出場は極めて厳しく…

皆川がW杯第4戦を欠場 ソチ五輪出場は極めて厳しく…

 2006年トリノ冬季五輪アルペンスキー男子回転4位の皆川賢太郎(ドーム)が、12日のワールドカップ(W杯)男子回転第4戦を欠場することが11日、分かった。日本男子チームの岩谷高峰ヘッドコーチは「練習で足首を痛めたと聞いている。第5戦(19日)に向けて調整する」と説明した。

 36歳の皆川は2月のソチ五輪で5大会連続出場を目指し、代表選考対象レースのW杯に今季復帰した。第5戦までに20位以内に2度入れば全日本スキー連盟が定めた五輪派遣基準を満たせたが、これで第5戦は8位以内に入ることが求められ、極めて厳しくなった。(共同)
[ 2014年1月11日 21:22 ]


検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -