ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子エースの湯浅「勢いを来季へ」/アルペン

男子エースの湯浅「勢いを来季へ」/アルペン

2013.3.29 19:46

 アルペンスキー男子のエース、29歳の湯浅直樹(スポーツアルペンク)が29日、ワールドカップ(W杯)回転で自身初の3位に入るなど、あらためて実力を示したシーズンを終えて成田空港に帰国した。9位だった17日のW杯回転最終戦は2回目にトップのタイムを出し「この勢いを来季へつなげられればいい」と勝負のソチ冬季五輪シーズンを見据えた。

 今季は重度の腰のヘルニアに苦しみ「浮き沈みがあった」と悔しさも残った。五輪で「金色に輝くメダルを取る」という目標に向け、今後は陸上男子短距離のウサイン・ボルト(ジャマイカ)も担当したドイツの名医に治療を依頼し、手術は回避するという。

 湯浅は「見聞を広めたい」との理由で、今春から中京大大学院に入学することも明らかにした。(共同)

「技術が安定せず」男子回転の湯浅が帰国し会見

毎日新聞 3月29日(金)18時56分配信

今季のシーズンを終え、痛めた腰の回復や来季の飛躍への意欲を語る湯浅直樹=成田空港で2013年3月29日、石井朗生撮影

 アルペンスキー男子回転の湯浅直樹(スポーツアルペンク)が29日、今季の全日程を終えて帰国し、成田空港で記者会見した。

 今季は昨年12月のワールドカップ第3戦で自身初の3位入賞。しかしその後は振るわず、「晴れ晴れした気持ちでシーズンを終われるかと思ったが、技術が安定せず現実をつきつけられた」と振り返った。

 昨秋から腰痛に苦しみ、一時はまともに歩けないほど悪化。だが今月にドイツで著名な医師の治療を受けて回復してきた。今後も体幹部の強化を進めながら定期的にドイツで治療を受けるという。

 06年トリノ五輪で7位入賞も、10年バンクーバー五輪は代表落ち。30歳で迎える来年のソチ五輪に向け「日本のエースとして金色に輝くメダルを持ってきたい」と意欲を見せた。4月からは中京大大学院に入学し、スポーツ史などの研究にも取り組む。【石井朗生】


Whistler Cup 2013 Promo

2013 ジュニアオリンピック 2日目(31日)結果

「あの反原発騒ぎと東電叩きはどうなったのか」

「あの反原発騒ぎと東電叩きはどうなったのか」


公開日: 2013/03/18
tokyomx 土曜日10:30~ 西部邁ゼミナール 2013.3.16放送
『放射能と公共性』を嫌って『電力供給と東電』を潰す大遇part1
ゲスト:東谷暁、稲恭宏 関連動画→http://youtu.be/Zrjk5FlrEN0
part2→ http://youtu.be/JmjmUCiBQ4k


稲恭宏さんもうさんくさい感じですが、言っていることは間違っていないと思います。(それを解釈する場面でやや主観的な部分もあります)

(誤った報道と煽動によって)「日本人が狂った」という西部さんの言葉は印象的です。

偏った思想と被害・憎しみの感情から抜けだし、事実、科学をベースに冷静に復興への道筋を作るべきです。


原発事故と科学者との関わりに関して、

①事故当初は、一流の科学者がマスコミにも登場し、これまでの研究を元に「冷静に対応するべき」と主張していた。

②事故が拡大していったことから、政府対応に対する疑念が起こり、政府、東電、学者に対する不信感が増大する。また、アサヒ、毎日、ゲンダイと言った雑誌媒体を中心に、放射能の危険性に関して行き過ぎた報道が目立つようになった。

③インターネットを中心に、「科学者は、自分たちの利益のために原発・東電を擁護し、真実を隠している」とのデマが流布し、御用学者リストが作られた。その一方で、これまで学会等での業績もなく、相手にされていなかった学者を、原発に否定的という理由だけで祭り上げる行動を取っていた。

④一流の科学者たちは、身の危険を感じ、何も発言をしなくなり、マスコミにも出なくなった。

⑤雑誌が売らんがために?、反原発学者のデタラメな発言を大きく取り上げ、危険性を過度に煽り、人々に恐怖心を植え付けていった。

⑥(見せかけの)草の根運動が盛んになり、母親の勉強会や国会前のデモなどが、企画される。

⑦民主党菅直人政権は、これらの運動や人々の恐怖心を利用する形で、自身の市民運動思想の具現化と、敵を他に作ることによる自己の責任の転換・軽減を図った。

⑧時間の経緯とともに、恐怖心のマンネリ化・風化が進み、同時に、反原発学者が予想していた「恐怖の未来」が何も発生せず、多くの人々は「のど元過ぎれば」の形で、日常生活に戻っていった。

⑨「反原発より景気」という民意を読めず、シングルイシューで票になると勘違いした民主党や小沢さんなどの政党が、選挙によって否定される。

⑩多くの人の反原発熱は冷めたが、民主党政権が作った制度がそのまま残り、正常化が進まない状態。

⑪輸入に占める化石燃料の費用が膨らみ、このままだと国家破綻という状況に至る。

⑫あれだけ誤った恐怖心を煽ったマスコミや科学者は、何事もなかったような顔をしている。

・・という経緯かと思います。

マスコミがこれだけデタラメを煽り、デマゴーグの流布がインターネットによって行われ、正しい意見が封じ込められた、この2年間の異常事態は、事実関係やそれが起こった理由・経緯(誰がデマの流布を意図し、実行したのか)を厳密に振り返り、検証するべきだと思います。

なぜパニックが起きてしまったのか、なぜ正しい意見が聞き入れられなかったのか、なぜ多くの人が易々と陰謀論に与してしまったのか、なぜ将来にわたるまで日本を危機に陥れる「不必要な」規制が成立してしまったのか、なぜ誤りを直ちに修正できないのか。

科学ベースで解決できるはずだった問題が、感情、思想、政治によって曲げられてしまった。

この重大な経験を、(ただ忘れてしまうのではなく)日本の将来のために生かさないといけないと思います。

2013 ジュニアオリンピック 1日目(30日)結果

緑夢初V「誰も使っていない大技決めた」 世界ジュニア

緑夢初V「誰も使っていない大技決めた」 世界ジュニア

 フリースタイルスキーの世界ジュニア選手権は28日、イタリアのバルマレンコで行われ、ハーフパイプ(HP)男子で19歳の成田緑夢(3110)が初優勝した。

 2006年トリノ冬季五輪のスノーボードに兄妹で出場した成田童夢、今井メロの弟。昨年11月下旬から本格的に競技に取り組み始め、今月上旬にノルウェーで行われた世界選手権に出場した。来年のソチ冬季五輪出場を目指すホープは「うれしいの一言。誰も使っていない大技を決めることができた」と声を弾ませた。

 フリースタイルのHPはソチ五輪で新採用となる。(共同)
[ 2013年3月28日 23:58 ]



スキーハーフパイプ 小野塚 彩那選手、W杯3度目の表彰台に

ソチオリンピックの新種目、フリースタイルスキーのハーフパイプで、小野塚 彩那選手(25)が、ワールドカップ3度目の表彰台に立った。
小野塚選手は「シーズンを通して、3番になれたことは、すごくうれしいし、フィーリングも良くて、うれしく思います」と話した。
昨シーズンに、アルペンスキーから転向したばかりの小野塚選手。
全ては、オリンピック出場のため。
その決断は、間違っていなかった。
このワールドカップ最終戦で、3度目の表彰台となる3位に入り、今シーズンの種目別でも3位となった。
一躍、ソチオリンピックのメダル候補に躍り出た。
(03/26 14:00)


適性があれば、短期間のうちにトップレベルになれるようです。

ただ、類似のスポーツに長年取り組み、そこで結果を出してきた方です。

運動要素の類似性が、競技成績とどの程度相関するか知りたいところです。

大雪山系 外国人男性が意識不明の重体

大雪山系 外国人男性が意識不明の重体

3月28日 17時3分 NHK

28日朝、北海道上富良野町の大雪山系で、スキーをしていた外国人の男性がけがをして救助されましたが、警察によりますと、意識不明の重体だということです。警察は、雪崩に巻き込まれた可能性があるとみて調べています。

28日午前6時40分ごろ、北海道上富良野町の大雪山系で、スキーをしていた外国人の男性がけがをして下山できなくなったと、消防に通報がありました。
男性は、北海道の東川町で外国語指導助手を務める43歳のアメリカ人で、午前10時すぎに警察のヘリコプターに救助され、病院に運ばれましたが、警察によりますと、意識不明の重体だということです。
警察は、この男性と一緒にいた31歳の南アフリカの男性の話から、アメリカ人の男性が雪崩に巻き込まれた可能性があるとみて、詳しく調べています。
28日の北海道は朝から気温が上がっていて、気象台では、雪崩に十分注意するよう呼びかけています。


苗場山・かぐら ヘリスキー&ボード

苗場山・かぐら ヘリスキー&ボード

今年もこの時期がやってまいりました(嬉)
【苗場山・かぐら ヘリスキー&ボード】【苗場山・かぐら ツアースキー&ボード】
ヘリは4/12・13・14の3日間、ハイクアップは4/1〜5/5まで毎日(ただし、4/10〜4/15は除外日)に開催!
どちらも要予約です(受付期間:ヘリは4/7まで、ハイクアップは参加前日の14時まで)。
標高1994mの「霧の塔」までフライトで一気に飛ぶか? 約2時間かけてじっくりハイクするか?
どちらをチョイスしても、きっとご満足いただける一日になる事でしょう(^^♪

お問合せ・ご予約は・・・
かぐら・みつまた観光協会
TEL025-788-9006
http://www.kagura-mitsumata.ne.jp/


photo_20130328131412.jpg

奥只見丸山スキー場春スキーシーズン3月30日(土)オープン決定

【緊急告知】奥只見丸山スキー場春スキーシーズン3月30日(土)オープン決定

皆様大変お待たせいたしました!!
奥只見シルバーラインの開通見合わせにより順延しておりました奥只見丸山スキー場の春スキーシーズンは、3月30日(土)よりオープンいたします!!

3/30.31の2日間はお得なオープニング特別パックを販売いたします。
・1日券+ドリンク券 3,000円
・1日券+ランチ券+ドリンク券 3,800円
・緑の学園1号館1泊2食+1日券 8,000円
平日火・水・木曜日のレディース&シニアデーなどのサービスデーもございます。

オープンを楽しみにお待ちいただいていた皆様方には、多大なご迷惑をお掛け致しましたが、今シーズンも奥只見丸山スキー場を宜しくお願い申し上げます。

駐車場は平日無料!土.日.祝日.特定日は第1.第2駐車場のみ1,000円。第3駐車場以降無料です。

当分の間、奥只見シルバーラインは午後6:00から午前6:00まで、夜間全面通行止めとなっておりますので、ご移動の際はご注意くださいませ。

晴れた日、山頂から一望する360度のパノラマは絶景です。
春スキーシーズンは5月中旬頃まで営業予定。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


推薦入試でいいのか 甘やかしが日本の若者の学力を落とす

推薦入試でいいのか 甘やかしが日本の若者の学力を落とす

産経新聞 3月27日(水)12時11分配信

 東大が平成28年度から、現在の2次試験の後期日程を廃止し、推薦入試制度を導入すると発表した。推薦の対象になるのは100人、全入学者の3%程度だから、これまでの入試制度はほぼ維持されると考えていいだろう。

 だが、私は推薦入試制度の広がりに大きな危機感をもっている。入試は学力をみるものだから、学力が足りていれば、入試をせず、推薦で入学して何の不都合もないと考えがちだろう。多くの入試は一発制度だから、試験当日の体調やアクシデントなどでハンディを負った場合、本来なら合格できる者が不合格になり、公平性が失われると考えられてもいる。

 だが、入試には学力をみる以外に大きな要素がある。

 日本の入試の多くは1月か2月に行われるが、受験生は入試に向け、集中力を高め、不得意科目の克服など、スケジュールを決めて対策を練る。当然、体調をふくめた自分自身の維持管理を行い、時に負けそうになる自分の精神を奮い立たせて試験日を迎える。

 こうした努力を通して、10代後半の若者は、やや大げさにいえば、精神力を鍛えて、大人への階段を上るのだ。だからこそ、合格したときの喜び、家族や学校への感謝の気持ちも大きくなる。

 だが、推薦入試は違う。多くは高校が大学に推薦の書類を提出し大学によっては面接があるものの秋には合格が決まってしまう。この結果、合格した者は高校3年の秋から翌年の春まで勉強をしなくなる。付属高校からのエスカレーター入学はもっと安易に入れる。

 東大に限らないが、文部科学省もふくめて入試は学力を見るためだけのものと考えているのではないだろうか。しかし、それは違う。

 入試は試練である。この試練を突破することで、受験生は自信をもち、精神的に強くなる。入試を経験させないことは、受験生にやさしいようで、実は受験生から精神を鍛えるチャンスを奪っているのである。

 東大は推薦入試導入で、前期合格者とは異なるタイプの学生を入学させたいとしているが、それなら一般入試を実施した上で、書類と面接などで選考することで、目的は達せられる。

 学校週5日制、授業科目削減、入試科目削減、推薦入試、こうした甘やかしが日本の若者の学力を落とし、精神の強靱(きょうじん)さを奪っていることに、そろそろ気が付かないと、この国はますますひ弱になっていく。(編集委員 大野敏明)


私も、「中学・高校時代に、受験という目的に向かって自分のすべてを集中し、自分の弱さと向き合いながらも、それを乗り越えて来た経験を持つ人間は、その後も頑張れる子が多い」とは思います。

ただし、受験を経験したから人間が強くなるのか、元々気持ちの強い子が受験競争に残っていくのかは、分かりません。

また、受験を経験しない人間が増えると国力が弱る(笑)はいくら何でも飛躍し過ぎだろうと思います。


大学入試は、高校生の勉強に強制力を持たせます。

受験にない科目は、高校で軽視されます。(高校の専攻に「東大コース」なんて下品な名前を付ける予備校みたいな高校もあるようですし)

私学は、過当競争で、入試も1-2科目しか課さないところも多く、AO入試で、勉強をしなくても大学に入れるようになりました。

大学入試のハードルが下がったせいで、高校の教育は底が抜け始めているように感じます。

人間、強制力がなければ、安易な方に流れるのは当然です。

大学入試を抜け穴にすると、それ以前の教育が崩壊します。

大学は、受験生集めで抜け駆け・生き残りばかりを考えるのではなく、自分たちの初等中等教育に対する責任をもっと自覚するべきです。

推薦入試も、センター試験を必須にするか、TOEFLで基準点を設けるべきでしょうね。

*東大の推薦入試は、センター試験は必須で、二次試験(個別学力検査)の「筆記試験を廃止」する計画ですから、引用文の記述は正確ではありません。(調べずに思い込みで書いたのか、ミスリードを意図したものかは不明です)

Et dans la même série : Ted Ligety

「信頼される人間」になれるよう努力を続けてください。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013 ジュニアオリンピック ユーストリーム放送(3月30日、8時30分開始予定)

2013 ジュニアオリンピック ユーストリーム放送(3月30日、8時30分開始予定)



Live video from your Android device on Ustream
『JOCジュニアオリンピックカップ2013全国ジュニアスキー選手権大会アルペン競技・種目:技術系』

全国から 地区予選を勝ち抜いた小学生、中学生が 競技アルペンスキーの聖地 北海道 歌志内市 かもい岳スキー場に集結!!
この番組は 3月30日(土) に行われる K1(2000.4.1.~2002.3.31年生まれ) 男女別コンビ競技とK2(1997.4.1年〜2000.3.31生まれ) 男女別SL競技を全配信!
全国チャンピオンを目指し100分の1秒を競う熱いレースをご覧下さい。

~この番組は 財団法人ヨネックススポーツ振興財団の助成金を活用しています~

会場: かもい岳スキー場
主催:(財)全日本スキー連盟
主管:(公財)北海道スキー連盟  かもい岳スキー連盟            
    JOCジュニアオリンピックカップ実行委員会
共催: 歌志内市  歌志内市教育委員会
後援:(公財)日本オリンピック委員会 (公財)日本体育協会 
    歌志内市体育協会  歌志内商工会議所 
協力: かもい岳スキー場  陸上自衛隊第10普通科連隊
協賛:(株)ホリ http://www.e-hori.com
    (株)北菓楼 http://www.kitakaro.com/


エントリーリストは、こちら

タイガー絶好調!スキー金メダルの金髪美女と世界ランク1位の両手に花

タイガー絶好調!スキー金メダルの金髪美女と世界ランク1位の両手に花

2013/3/27 17:36

タイガー・ウッズと米国アルペンスキーの五輪金メダリスト、リンゼイ・ボンの交際宣言は実に周到に準備されていたらしい。カメラマンに撮らせたツーショット写真まで用意され、かえってプロモーション目的のヤラセじゃないかと思ったほどである。
タイガーやっぱりブロンド好きなのねとか、ボンは美人だがタイガーより顔が大きいぞなど、気になる点は置いといて、恐らく最後の五輪になるといわれるソチ冬季オリンピック出場を来年2月(2014年)に控えたボンにとって、タイガーとの交際宣言はかなりの宣伝効果があったことは確かだろう。タイガーだってボンとの交際で有頂天なのか、米ツアーで早くも3連勝、世界ランキングで1位に復帰した
元妻は大富豪の炭鉱王と交際中
「タイガーは元妻エリン・ノルデグレンとヨリを戻したがっている」という話はどうなったのか。2人はフロリダに豪邸を構え、サマンサ(5)とチャーリー(3)の二人の子供を挟んで、今も頻繁に往き来があるという。ところが、エリンは総資産2億ドルという54歳の炭鉱王とねんごろとか。禿げ上がった赤ら顔のオッチャンだが、5ベッドルームの超豪華ヨットはタイガーのよりデカイぞと話題になっている。その二人のヨットがジュピターのヨットハーバーに隣り合って留まっていて、ゴシップメディアの格好の標的となった。

Noriko Fujimoto


海外芸能ネタになるとこんなになってしまうんですね。

下品で笑えます。

第91回全日本スキー選手権大会 特典映像

第91回全日本スキー選手権大会 特典映像

国内男女TOP選手のレース・トレーニング映像を交えて、選手の本音を聞き出した
ここだけでしか見れないレアなインタビューと映像!

1)佐々木明選手と湯浅直樹選手の『ガチトーク』
  レース・トレーニングの映像と合わせ、普段聞けない話しを2人が熱く語る!
  全日本スキー選手権への決意!

2)ベテラン皆川賢太郎選手の熱い思いと決意!

3)世代交代?!男子中堅石井智也選手、大越龍之介選手がベテラン3人に食らいつく。世界への準備と全日本スキー選手権での意気込み。

4)国内TOP女子のオリンピックへの思いと、WC・世界選手権で得た頂点への対策。
  星瑞枝選手と長谷川絵美選手が本音を語る。

5)男子ナショナルチームサービスマン伊東裕樹から見た世界と日本、現状と対策。

6)全日本スキー連盟アルペン部長片桐幹雄氏の総評。
  2014ロシアソチオリンピック・2018韓国ヒョンチャンオリンピックへ向けての現状と準備。


こちらからどうぞ。

2013 全日本スキー技術選手権大会 決戦

2013 全日本スキー技術選手権大会 決戦


公開日: 2013/03/18
第50回 全日本スキー技術選手権大会 決戦のダイジェスト版です。 スマフォで見られない方は「JESC スキー」で検索して頂き、一度JESCのブログをPC閲覧モードでご覧下さい。
そこでブログ内検索を用いて「スキー技術選 動画」で検索すれば、スマフォでも見ることが出来るようです。


整地フリーを見る限り、ターン開始時に「体を伸ばして内倒ポーズを取る(笑)」ところ以外は、そんなに変ではないですね。

内倒ポーズ以外は、「一応」、くの字姿勢で、外脚荷重ですから。

でも、内倒ポーズを取る必然性って何でしょうね?

自然で楽だから???

しなくて良いのに、無理に演技をしているように見えます。

とても楽そうには見えませんが。

去年と比べると、ローテーションも目立たないし、外手を振りかざす人も減ったように感じます。

正常化まで、もう一息ですかね。(笑)

2013南関東ブロック小学生チャンピオン大会 結果

サロモン 春のレーシングキャンプ開催!

サロモン 春のレーシングキャンプ開催!

サロモンレーシングチームでは恒例の春のキャンプを開催します。

昨年の夏季に実施したフィジカルトレーニングキャラバンではトレーニングの充実と雪上でのパフォーマンス連動をテーマにおこなってきましたが、今回は実際の雪上での動きを確かめるキャンプとなります。
もちろん、ゲートトレーニングもしっかりとおこないます。
また、見本となるゲスト選手も石井智也選手他、ナショナルチームクラスとなっています。
多くの参加をお待ちしています。
会場、申し込みは以下をご確認ください。

岩手 下倉会場
4月2日(月)~4日(水) 2泊3日

八幡平リゾート下倉スキー場
以下リンクから申込用紙をダウンロードして、FAXにてお申し込みください。

2013サロモンレーシングキャンプ 岩手下倉会場 をダウンロード

長野 野沢温泉会場
4月6日(土)~7日(日) 1泊2日

長野県野沢温泉スキー場 
以下のリンク先にエントリーフォームがあります。(メールアドレスが有る方のみ可能)

サロモンイベント申し込みフォーム

または、要項の2ページ目にある申込用紙を記入の上、FAXにてお申し込みください。

2013サロモンレーシングキャンプ 野沢温泉会場をダウンロード

Hiroaki.Horikawa


World Cup Brand Ranking 2008-2013

アライへリスキークラブツアー

検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。