ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPISODE 4: Giant Slalom, pure control | Rossignol Coaching Program

EPISODE 4: Giant Slalom, pure control | Rossignol Coaching Program



rossignolchannel さんが 2012/11/30 に公開
Giant slalom is a complete and intense discipline. How to be fast and have the best trajectories? How to use the power of new technologies on skis?

With Tessa Worley, Maria Pietilae-Holmner, Lara Gut


南部靖之「仕事は、ピュアな表現だ」

南部靖之「仕事は、ピュアな表現だ」

やりたいことや理想が
あなたを元気にさせる


 日本の素晴らしい起業家には共通点があると思います。私が多くの教えを受けた魅力的な経営者の方々は、ご自分のやりたいことを語る時にまるで純粋な少年のようでした。手がける事業、経営哲学、そして性格や考え方もそれぞれ異なっているのに、どなたもその心根にはとてもピュアなものを持っているのです。

 それは働く一人ひとりに大切なことだと私も教えられてきました。私は中学生の時、週末は近くにあるお寺に預けられたのですが、高校、大学時代はほとんど毎日そこで過ごしていました。朝は5時半に起きて掃除をし、夜9時くらいまで檀家(だんか)さんのお世話や手伝いをして、それから写経やお茶を習います。そこでの住職の教えは「この指1本、1億円出しても買えない。だからお金に惑わされてはダメだ。本当に大切なものは何か、それをじっと見つめなさい。惑わされてはいけない、とらわれてもいけない、そしてこだわってもいけない」。つまり、何ごとも本質を見据えて、自分の志を貫きなさいと教えられました。

 人は行く先々で迷うことがあります。どちらを選べばいいのか、その判断に立ち止まった時には、青臭いと言われようと理想論と言われようと「自分は何をしたかったのか」というピュアな原点に返ることです。私は人の才能をよく風船に例えるのですが、与えられた才能や能力が大きなものでも、息の吹き込み方が少なければしぼんでしまう。しかし、小さな風船でもいっぱい息を吹き込めば、つややかに張りつめて大きく膨らみます。人は生まれつき能力の色も大きさもさまざまですが、しっかり膨らんだ風船はみんなが見てくれます。自分は何のために生まれてきて、仕事を通して何をしようとしているのか理解し、日々努力すること。それが心構えになります。この心構えを持つことが、自分らしい表現をすることにつながるのだと思います。

新しい挑戦のために
学力の次に必要なもの


 社会で自分のやりたいことを実現するためには、学生時代の学力、つまりIQ(知能指数)以外に必要なものがたくさんあります。社会に出てまず大切なのはEQ(心の知能指数)です。感性、思いやり、協調性、あるいは第六感と言ってもいいと思います。みんなの共感を得て周囲をまとめていく力です。そしてもう一つ、私はSQと呼んでいますがSはスピリチュアル。つまりやる気、向上心といった意味合いを含んでいます。

 学生時代に培った学力を基礎に、感性のEQとやる気のSQが加わってはじめてPQ(パーソナルクオーシェント)と呼んでいますが、その人物の総合的なパーソナリティーが出来上がります。これが「人柄」と言われるものです。

 例えばアメリカでは、いくら学科試験で満点を取ったとしてもアイビーリーグには入れません。入学試験ではボランティア活動やスポーツへの貢献など知識以外も評価の対象になるからです。

 働くとは、自分の能力を社会で表現することです。その表現の仕方は人それぞれ違っていて当然です。豊かな働き方は、どの企業や組織で働くかではなく、「個人」がその能力を発揮できるかどうかです。(談)

なんぶ・やすゆき ●(株)パソナグループ代表取締役グループ代表。1952年兵庫県生まれ。76年関西大学工学部在学中に起業し、同年卒業。「家庭の主婦の再就職を支援したい」という思いから人材派遣システムをスタートする。以来「雇用創造」をミッションとし、新たな就労や雇用のあり方を社会に提案、雇用インフラを構築し続けている。2011年4月からは音楽や演劇など芸術活動を続ける若者を育てる「COCOCALA村(ココカラ村)」を兵庫県淡路島で開始した。主な著書に『人財開国』(財界研究所)、『これから「働き方」はどうなるのか』(共編/PHP研究所)他多数。オフィシャルサイト http://www.nambuyasuyuki.com


第1回アルペンチルドレン合宿

第1回アルペンチルドレン合宿

期間 12月21日~24日
場所 北海道上士幌町・ぬかびら温泉郷スキー場
目的 技術力向上トレーニング
選手
男子
高原悠綺(東京都・日の出高等学校)
日出山修平(宮城県・七ヶ宿中学校)
山越貴文(岐阜県・白川中学校)
清水亮太(岐阜県・荘川中学校)
亀渕哲平(北海道・富良野東中学校)
塩入 資(長野県・高山中学校)
久保田拓(長野県・飯綱中学校)
平林安里(長野県・白馬中学校)
齋藤友貴(北海道・忠類中学校)
山田椋喬(青森県・弘前学院聖愛中学校)
後藤悠史(北海道・士別多寄中学校)
加藤聖五(長野県・野沢温泉中学校)
櫻井 崇(北海道・富良野東中学校)
小山陽平(石川県・内川中学校)
大森 紋(北海道・東海大学第四高等学校)
中平賢郷(青森県・田子中学校)
石渡 健(東京都・武蔵野第一中学校)
吉澤功太(群馬県・草津中学校)
川崎伊賢(長野県・木島平中学校)
三島大河(岐阜県・荘川中学校)
森末義弘(広島県・新庄中学校)

女子
荒井美桜(北海道・富良野緑峰高等学校)
片桐成海(北海道・神居東中学校)
荒井彩里(富山県・南砺平高等学校)
和田夏季(北海道・明苑中学校)
山口ゆい(東京都・学習院女子中学校)
須永さやの(北海道・手稲東中学校)
阿部まなみ(北海道・砂川高等学校)
山北鮎夏(北海道・仁木中学校)
高橋莉沙(群馬県・高崎高松中学校)
神保芙美(群馬県・新島学園高等学校)
吉田 好(北海道・砂川石山中学校)
赤澤あゆな(長野県・白馬中学校)
山本榛奈(長野県・山ノ内中学校)
川端 楓(北海道・札幌新川中学校)
齊藤実祐(秋田県・美郷千畑中学校)
杉本紗英(東京都・成城学園中学校)
平井綾乃(群馬県・群馬大学教育学部附属中学校)
増田小枝(新潟県・安塚中学校)
森田蕗子(石川県・丸内中学校)
廣瀬菜実(島根県・松徳学院中学校)

コーチ 新 敏彦、大原敏史


Nastarrace Infomation 12-13カテゴリー変更のお知らせ

Nastarrace Infomation 12-13カテゴリー変更のお知らせ

■12-13シーズン 年齢カテゴリーが変更されます

12-13シーズンよりFIS登録年齢が1年繰り上がったことを受け、ナスターレース協会に
おきましても、年齢カテゴリーを変更することとなりました。
昨年と同じカテゴリーのままとなる方が大半ですのでご注意ください。
カテゴリー名称も変更されますのでお間違えの無いようにお願いいたします。

 U16(CHILDREN2)1997-1998年生まれ(14-15歳)
 U14(CHILDREN1)1999-2000年生まれ(12-13歳)
 U12(KIDS2)  2001-2002年生まれ(10-11歳)
 U10(KIDS1)   2003-2004年生まれ(8-9歳)
 U8(KIDS1未満) 2005-2009年生まれ(3-7歳)

詳細はこちら
http://www.nastar-r.com/info/12-13_topics.htm

■ナスターレース協会主催 チルドレン/キッズ シリーズ日程決定

FISチルドレンレースへの海外派遣選手選考大会でもある チルドレン/キッズシリーズ
の日程を発表いたします。

<チャンピオンシップ東北決勝大会>
 大会名称:2013 NASTARRACE CHILDREN/KIDS CHAMPION SHIP
  第33回ジュニアアルペンスキー東北決勝大会

 日  程:2013/3/1-2(3/1は選手会、オープニングセレモニー)
 会  場:ナクア白神スキーリゾート(青森県)
詳細はこちら
http://www.nastar-r.com/shusai-taikai/championship.htm

<ジャパンカップ>
 大会名称:14th GOLDWIN NASTARRACE CHILDREN/KIDS JAPAN CUP
 日  程:2013/3/8-10(3/8は選手会)
 会  場:苗場スキー場(新潟県)
詳細はこちら
http://www.nastar-r.com/shusai-taikai/japancup.htm

<ドリームグランプリ>
 大会名称:桐灰化学Presents
      2013 NASTARRACE CHILDREN/KIDS DREAM GRAND_PRIX
 日  程:2013/3/15-17(3/15は開会式、選手会)
 会  場:朝里川温泉スキー場(北海道)
詳細はこちら
http://www.nastar-r.com/shusai-taikai/dream_granprix.htm


(NPO法人ナスターレース協会配信メールより抜粋)

志賀高原スキー場オープン情報

志賀高原スキー場オープン情報

明日12月1日はいよいよ「志賀高原全山統一初すべり・スキー場開き祭」ですが、祭典会場の「高天ヶ原マンモススキー場」以外のゲレンデからオープン情報が届いています!

◆「横手山スキー場」滑走予定コースは第1・第2ゲレンデ、運行リフトは第1・第2スカイリフト。
 ☆横手山ならではの極上の天然雪100%!!http://www.shigakogen.jp/yokoteyama/

◆「焼額山スキー場」滑走予定コースは、パノラマコース・サウスコース、運行リフトは第2ゴンドラ。
 ☆運行初日からパークアイテム設置!!http://ski.princehotels.co.jp/shiga/

◆11月17日から営業していた「熊の湯スキー場」も馬の背コース・イベントコース・A4コースオープン予定、運行リフトは第2ペアリフト。
 ☆安定した雪質とスキーヤーズパラダイス!!http://www.kumanoyu.co.jp/lift/index.html

◆「一の瀬ファミリースキー場」営業リフトは一の瀬第2ペアA線・B線です。ゆったりとした緩斜面ファミリーからエキスパートまでOK!!http://www.shigakogen.co.jp/

◆祭典会場の「高天ヶ原マンモススキー場」営業リフトは高天ヶ原第2トリプルリフト。
 ☆明日はサービスコーナーや豪華景品が当たる抽選会、みんな大好きミス志賀高原とゆるきゃら「おこみん」&「アルクマ」も登場!!http://www.shigakogen.co.jp/

≪明日は各営業スキー場窓口で12月1日・2日限定使用の超お得なスキー場開き特別割引券も販売されます≫

※天候・風速によってはオープンゲレンデの制限及びリフト運行の見合わせ等もございますので、お出かけの際は各スキー場へお問い合わせください。

今日は情報盛りだくさんでお伝えいたしました(#^.^#)

明日の「志賀高原全山統一初すべり・スキー場開き祭」情報はこちらでGETしてください↓
http://www.shigakogen.gr.jp/


2012 WCダウンヒル Lake Louise (女子)、Beaver Creek (男子) スタートリスト

スキー場:那須塩原で開場 県内トップ切り 県内外から200人 /栃木

スキー場:那須塩原で開場 県内トップ切り 県内外から200人 /栃木

毎日新聞 2012年11月30日 地方版

 那須塩原市湯本塩原の明神岳(標高1638メートル)の斜面を利用したスキー場「ハンターマウンテン塩原」が29日、県内トップを切って開場した。昨シーズンより2日早い。

 開場したのは12コースのうち上級者用の1コース(幅約45メートル、長さ約600メートル)だけだが、早速、県内外から約200人が訪れた。12月末までに全コースが開場する予定だ。

 高校時代はスキー部という埼玉県の会社員、古山一美さん(42)と、妹の薫子さん(39)は「爽快さがスキーの魅力。最高の気分」とゲレンデに見事なシュプールを描きながら初滑りを楽しんだ。

 昨シーズンは原発事故に伴う風評被害の影響で落ち込んだが、今シーズンは昨年より5万人多い35万人を見込む。営業は来年4月21日までの予定。【柴田光二】


星選手 ノルアムカップGS2日目 3位!

星選手 ノルアムカップGS2日目 3位!

GS1日目に4位だった星選手が、2日目は順位を1つ上げて3位、ついに表彰台に上がりました。

おめでとうございます!

この順位1つの違いは、本当に大きいと思います。

本人のブログによれば、まだまだ改善点があるようなので、さらに期待です。(私には、全然OKに見えますが(笑))

写真も載ってますので、ぜひご覧ください。

キャプチャ

Shiffrin Adds Another Two Second NorAm Margin

Mikaela Shiffrin's confidence has got to be going through the roof. She claimed her second Nor Am win in two days at Aspen Nov. 29, and, for the second day, with a victory margin over two seconds

Nicole Hosp, second after first run, was a second run DNF. Picking the placing for the final was Polish racer Agnieszka Gasienica Daniel and Japan's Mizue Hoshi placed third.

Anna Marno was the next best American in seventh with Lila Lapanja in 11th and Megan McJames 12th.

“She had a good second run in the World Cup race,” said women's coach Roland Pfeifer, “and she has just kept it going. She has had four good runs (in Nor Ams), so yes, her confidence is good. We don't want to build the expectations up too high. She is still trying to get her (start) numbers down. But she is skiing very well.”

"She's going to be fore-running the men's GS at Beaver Creek. She's really excited about that."

Aspen, CO (USA)
Nor-Am Cup
Ladies' Giant Slalom
Nov. 29, 2012


交通事故がヒルシャーを変えた。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「世界で1番危険なスキーヤーを目指せ」

「世界で1番危険なスキーヤーを目指せ」

Jスポーツが清澤恵美子の特集

昨シーズン、久々に女子選手として2本目進出を果たした清澤恵美子選手(ドーム)。現在、膝のけがも順調に回復しており復帰は間近だ。
そんな清澤選手を取り上げた「世界で1番危険なスキーヤーを目指せ 女子アルペンの世界」が12月9日、Jスポーツで放送される。番組では、世界の厚い壁にアタックする清澤選手に密着してメンタル面を含め、29歳の彼女のレーサーとしての生き様を追いかけている。

9日以降も15日まで放送されるので9日見られない人も下記スケジュールで。

放送日 時間 チャンネル
12/9 (日) 9:00-10:00 J SPORTS 3
12/9 (日) 16:00-17:00 J SPORTS 1
12/11(火) 20:00-21:00 J SPORTS 2
12/12(水) 20:00-21:00 J SPORTS 4
12/14(金) 22:00-23:00 J SPORTS 2
12/15(土) 12:00-13:00 J SPORTS 3
12/15(土) 19:00-20:00 J SPORTS 1
12/15(土) 20:00-21:00 J SPORTS 4

(SAJホームページより)

タイトルが・・。

Men's World Cup Beaver Creek | Downhill Course Inspection

群馬県内ゲレンデ オープン・積雪情報

新潟県スキー連盟「アルペン2012-2013競技会予定と結果」

新潟県スキー連盟「アルペン2012-2013競技会予定と結果」

新潟県内で開催される大会の要綱もいくつか確認することが出来ます。

参加を考えられている方は、こちらからご確認を。

2013スキーフェスティバル in NAGANO

2013スキーフェスティバル in NAGANO

スキーフェスティバル要項

ジュニアプログラム要項

2013 東京都チルドレンスキー大会開催要項

各スキー場のミニ情報

各スキー場のミニ情報

1,エコーバレースキー場  
寒い、沸騰点。
オープンまであと2日。
皆さん楽しみにしていた
エコーの2013シーズン開幕も
ついにあと2日までやって参りました。
寒気が長続きせず雪作り少々苦戦しております。

315716_451606101563080_149839900_n.jpg


2,志賀高原焼額山
‎12月1日(土)第2ゴンドラの運行が決定しました☆滑走距離が2500mとなりました。
運行リフト:第2ゴンドラ(8:30~15:30)
リフト券うりば:YAKEBIスキーセンター(第2ゴンドラ山麓)
レストラン:レストラン水芭蕉(10:00~16:00)皆様のご来場お待ちしています☆

374427_357165984378754_1040972661_n.jpg

3,舞子スノーリゾート
佐藤 美樹さんの写真をシェアしました。
今シーズンからスタート!キッズ専用スキースクールその名も『ママミキ―キッズスキースクール』ホームページオープン!!

395117_429510393769894_500770491_n.jpg

4,武尊牧場スキー場・キャンプ場
‎11/29(水) 天候:はれ 気温:-2 積雪:2cm  おはようございます。
夜中は気温が低くかなりしみつきましたが明け方から気温が上昇し今朝はさほど寒く感じません? 
11/30 荷重試験見学会11時~http://hotakabokujo.jp/news/index/id/78

29382_334937396621210_460090879_n.jpg

5,岩原スキー場
雪…まだ消えておりません、ご安心下さい。
早割!買っ得チケット、まもなく販売終了となります!!
http://www.jkokusai.co.jp/news/2013early_bird_discount.php — 岩原 11月29日(木)

65022_500589876640179_562072827_n.jpg

6,おんたけ2240
救助訓練
皆さまの安全を守るために。

542812_387599861323724_640447350_n.jpg

7,苗場スキー場
おはようございます。
雨予報の今日の新潟地方でしたが、苗場まで上がってきたら太陽が顔を見せてくれていました。
でもまた週末は雪の予報が出ています!
オープンまであと9日。
今日も元気に安全に、準備作業開始!

404993_557547814272229_1871882018_n.jpg

8,川場スキー場
本日は安全祈願祭が行われております。2013シーズンも雪に恵まれ、事故のないよう頑張ります!!

424870_491724370848860_1225654094_n.jpg

9,Mt.乗鞍 (Mt. Norikura)
‎121129 くもり 無風
いよい圧雪が始まりました!
明日30日は13:00~16:00の特別営業です!

14272_425545537498551_22327985_n.jpg

10,斑尾高原スキー場
斑尾高原スキー場は積雪量20-30cmです。
今年は雪が早いですね!!

67894_470873026287576_1033564336_n.jpg

長野県 今週末オープン&営業予定のスキー場

長野県 今週末オープン&営業予定のスキー場

以下は、「【NAGANO SNOWLOVE.NETメルマガ】vol.5(11月29日号)」より抜粋しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■★
《新着News》 今週末オープン&営業予定のスキー場
☆■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・志賀高原高天ヶ原マンモススキー場 OPEN(一部コース営業)
 ・志賀高原一の瀬ファミリースキー場 OPEN(一部コース営業)
 ・志賀高原焼額山スキー場      OPEN(一部コース営業)
 ・志賀高原熊の湯スキー場(スキーのみ)一部コース営業
 ・北志賀竜王パークスキー場     OPEN(一部コース営業)
 ・湯の丸スキー場           一部コース営業
 ・アサマ2000パーク          一部コース営業
 ・軽井沢プリンスホテルスキー場 一部コース、ミニパーク営業
 ・白馬五竜スキー場         一部コース営業
 ・Hakuba47ウインタースポーツパーク 一部コース営業
 ・白馬八方尾根スキー場       一部コース営業
 ・栂池高原スキー場         一部コース営業

----------------------------------------------------------
※各スキー場の営業エリア、営業時間等は気象や積雪の状態により
変動しますので、お出かけ前に直接ご確認くださいね。
※週末は雪の予報が出ています。マイカーで信州へお越しの方は冬
用タイヤの準備をお早めに。

積雪状況によりオープンが早まったり、期間限定営業したりするス
キー場もあります。お目当てのスキー場の情報は「積雪情報」をご
覧ください。

▼積雪情報はこちら
 http://snowlove.net/snowfall/index.php

---------------------------------------------------------
☆ 12月1日(土)10:00~
志賀高原の統一オープンイベント「第45回 志賀高原統一スキー場
開き祭」を志賀高原高天ヶ原マンモススキー場で開催!
---------------------------------------------------------

クロスプロジェクト、大町のスキー場に参画 初心者に的

クロスプロジェクト、大町のスキー場に参画 初心者に的

2012/11/29 6:00 日経新聞

 スキー場運営などのクロスプロジェクトグループ(白馬村、辻隆社長)は大町市のスキー場、ヤナバスノー&グリーンパークの運営に参画する。同じく運営を手掛ける近隣のスキー場と客層をすみ分け、新設備を導入して初心者向けゲレンデとして魅力を高める。今季は群馬県内などでも関係先を拡大、運営に携わるスキー場は昨季の2倍となり営業効率を高める。

 ヤナバの運営会社と提携し、今シーズンの企画立案などを全面的に請け負った。柱となるのが顧客層の見直し。従来、若者を主要顧客に想定していたが、駅から近く広いゲレンデは斜度も緩いため、「この環境を最大限生かせるのは子ども向け」(クロスプロジェクトの辻社長)と方向を転換する。

 初心者が寒くない場所で怖がらずに練習できる「室内ゲレンデ」を今シーズン導入し、12月21日にオープンする予定。

 同時に既に運営に参加している白馬さのさかスキー場(白馬村)と客層のすみ分けと誘客で協力体制を作る。直線距離で3キロメートル離れた同スキー場は若者向け、ヤナバを子どもなど初心者向けに特化してPRする。ナイターはさのさかでは営業していないため、ヤナバへ誘導するなど利用者に使い分けてもらい互いに送客する。

 ヤナバへは営業人員も派遣、リフト券などに共通の割引など特典も付ける。ヤナバは1シーズン2万人程度だった利用者を、初年度に4万人、3年以内に6万人まで増やすことを目指す。

 クロスプロジェクトは今季、ホワイトバレースキー場(群馬県みなかみ町)やアップかんなべ(兵庫県豊岡市)などの運営協力も始めた。運営に関与するスキー場は昨季より5カ所増えて11カ所となる。1地域で複数のスキー場を手掛けることでそれぞれの特徴を明確にし、効率的に集客する。

 2008年に兵庫県内のスキー場経営に参画以後、M&A(合併・買収)などを通じて年々グループを拡大。辻社長は「今後さらに事業拡大のスピードを速めたい」としている。


クロスプロジェクトグループ社長の辻隆さんについては、こちらこちらに紹介があります。

以前は、スキーのインストラクターもされていたようです。

拡大戦略は、マックアースとも似た印象がありますが、少し陰に隠れている感じです。

中国に投資しているところが違いでしょうか?

少数の会社が、多くのスキー場の経営に関与することで、ノウハウの蓄積が可能になり、各スキー場の特徴を出しやすくなり、経営の効率化も図れるのかもしれません。

今は、マックアースもクロスプロジェクトも社長が「広報・営業」を兼任している感じですが、もっとシステマチックに広報活動が出来れば、さらに一般的な認知度も上がるのかもしれませんね。

星選手 ノルアムカップGS4位

星選手 ノルアムカップGS4位

好調を維持しているようです。

GS, SLとも良い感じだと思いますが、どちらかというとGSの方が、調子良いのか?

詳しくは、彼女のブログから。

なお、大会のカテゴリーについては、こちら

キャプチャ

平均気温、過去9番目の高さ=北極海氷は最小更新―世界気象機関

平均気温、過去9番目の高さ=北極海氷は最小更新―世界気象機関

時事通信 11月28日(水)20時41分配信

 【ジュネーブ時事】世界気象機関(WMO)は28日、2012年1~10月の世界気温が過去平均をおよそ0.45度上回り、観測記録が残る1850年以降で9番目の高さだったと発表した。北極圏の海氷の大きさも過去最小を更新し、地球温暖化の影響を裏付けた。
 太平洋赤道付近の南米沖で海面水温が低くなる「ラニーニャ」現象が発生したことから、今年3月まで平均気温は低めに推移。しかし、北半球の春以降は上昇に転じ、10月までの気温は長期平均(1961~90年)の14.2度を0.35~0.55度上回った。 


検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。