ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mikaela SHIFFRINの1年

Mikaela SHIFFRINの1年

キャプチャ

第1戦:27 NOV 2011 Aspen (USA):8位

動画無し。下は、この試合後の有名なインタビュー。

こちらもご参照。

Shiffrin 8th in Aspen - Funny bloopers are a click away


第4戦:29 DEC 2011 Lienz (AUT):3位

Young American Shiffrin Gets World Cup Podium - from Universal S - Click here for the funniest movie of the week


第7戦:11 FEB 2012 Soldeu (AND):10位

Mikaela Shiffrin in Top Ten in Andorra Slalom - from Universal S - A funny movie is a click away


第8戦:4 MAR 2012 Ofterschwang (GER):27位

Mikaela Shiffrin Loses Podium in Run Two - from Universal Sport - Awesome video clips here


第9戦:10 MAR 2012 Åre (SWE):9位

Mikaela Shiffrin Top Ten in Are Slalom - from Universal Sports - Click here for this week’s top video clips


Women NORAM SL LOVELAND 11-29-11 Am 0-15 Minutes

Women NORAM SL LOVELAND 11-29-11 Am 0-15 Minutes.f4v - Funny bloopers are a click away


Women NORAM SL LOVELAND 11-29-11 Am 15-30 Minutes

Women NORAM SL LOVELAND 11-29-11 Am 15-30 Minutes.f4v - The top video clips of the week are here


Mikaela Shiffrin US Nationals Slalom 2011

Mikaela Shiffrin US Nationals Slalom 2011 - More amazing video clips are a click away


GS winner at J5 Champs Gunstock NH 2005

J5(9-10歳)のチャンピオンとのこと。

Mikaela Shiffrin - More amazing videos are a click away

2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー女子SL総集編

2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー女子SL総集編

全10戦のうち、シルトが開幕5連勝を含む6勝で圧倒的でした。

第1戦:27 NOV 2011 Aspen (USA):シルト

動画無し。

第2戦:18 DEC 2011 Courchevel (FRA):シルト

Marlies Schild Wins 2nd Slalom Race - from Universal Sports - Funny videos are here


第3戦:20 DEC 2011 Flachau (AUT):シルト

Marlies Schild Wins 30th Slalom Race - from Universal Sports - Click here for the funniest movie of the week


第4戦:29 DEC 2011 Lienz (AUT):シルト

Marlies Schild Continues Slalom Sweep - from Universal Sports - The best home videos are here


第5戦:3 JAN 2012 Zagreb (CRO):シルト

Marlies Schild with 5th Straight Slalom Win - from Universal Spo - The best free videos are right here


第6戦:22 JAN 2012 Kranjska Gora (SLO):キルヒガッサー

Michaela Kirchgasser Get First Slalom Win - from Universal Spor - The most popular videos are a click away


第7戦:11 FEB 2012 Soldeu (AND):シルト

Marlies Schild Wins First Slalom in Andorra - from Universal Spo - The funniest home videos are here


第8戦:4 MAR 2012 Ofterschwang (GER):ミールジンスキ

Canadian Mielzynski Stuns with World Cup Win - from Universal Sp - Click here for the funniest movie of the week


第9戦:10 MAR 2012 Åre (SWE):リーシュ

Maria Hoefl-Riesch Wins Are Slalom by .01 - from Universal Sport - Click here for funny video clips


第10戦:17 MAR 2012 Schladming (AUT):キルヒガッサー

Kirchgasser Wins Slalom at Schladming - from Universal Sports - The funniest home videos are here


神鍋高原のスキー場:大雪で4月もスキー 異例の営業延長

神鍋高原のスキー場:大雪で4月もスキー 異例の営業延長--豊岡「みやの森」 /兵庫

 今冬の大雪で、神鍋高原(豊岡市日高町)のスキー場「アップかんなべ みやの森コース」は4月1日まで営業を延長した。神鍋高原のスキー場が4月まで営業するのは珍しい。

 運営会社「神鍋観光」(豊岡市)によると、「みやの森コース」は25日に終了予定だったが、1メートル以上の積雪があるため、営業延長を決めた。リフト1日券を通常より安い、大人2000円に割り引いている。

 神鍋観光の和田浩司社長は「3月に入ると利用客は少なく、採算が合うか分からないが、春休みの子どもたちに滑ってもらい、スキーを振興する意味で延長を決めた」と話している。

 他にも積雪量が多いハチ北スキー場(香美町)が4月8日まで営業する。運営会社「鉢伏開発観光」(大阪市)によると、積雪によって4月14、15日のみ特別営業することも検討している。

 但馬のほとんどのスキー場は25日までに営業を終えた。この冬の十分な積雪から、営業延長を検討した運営会社は他にもあったが、従業員の人手確保が困難なことなどから断念している。【皆木成実】

〔阪神版〕 毎日新聞


2013 サロモン SL LAB JR Z

2013 サロモン SL LAB JR Z

レース用板に関しては、基本的にアトミックと同じラインナップ(作っている工場も同じようです)のサロモンですが、日本の市販モデルについては微妙な違いもあります。

今シーズンまでは、ジュニア用SL板として151cmのD2(アトミック)及びパワーライン(サロモン)があったのですが、2013シーズンから両ブランドとも無くなりました。

アトミックに関しては、小学生用の柔らかいSL板から、いきなり155cm大人(女性)用に飛ぶことになりました。

困ったな-と思って販売店用カタログを見ていたところ、なぜかサロモンには(小学生用ラインナップとは別に)単独モデルとして151cmのSL板がありました。

パワーラインは付いていないので新規モデルのようです。

追記:新規モデルではなく、上級シリーズをベースに短い板を追加したもののようです。

カタログからは、小学校6年ぐらいから中学1-2年ぐらいまで使えそうな板に見えます。

詳細は不明ですが、この年代にとって注目の板になるかもしれませんね。

ジュニア・ブーツのカタログも合わせて載せます。

ジュニアへのサポート体制は、サロモンはしっかりしています。

20120330120717a34_20120330174226.jpg

20120330120718442_20120330174225.jpg


追記:

2013カタログはこちら

2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー男子SL総集編

2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー男子SL総集編

全11戦で、優勝者は4名。

第1戦:8 DEC 2011 Beaver Creek (USA):コステリッチ

Ivica Kostelic Wins First Slalom of Season - from Universal Spor - For more amazing video clips, click here


第2戦:19 DEC 2011 Alta Badia (ITA):ヒルシャー

Marcel Hirscher Wins Slalom in Alta Badia - from Universal Sport - The best home videos are here


第3戦:21 DEC 2011 Flachau (AUT):コステリッチ

Ivica Kostelic Wins Another Slalom Race - from Universal Sports - The funniest home videos are here


第4戦:5 JAN 2012 Zagreb (CRO):ヒルシャー

Marcel Hirscher Wins Zagreb Slalom - from Universal Sports - For more amazing video clips, click here


第5戦:8 JAN 2012 Adelboden (SUI):ヒルシャー

Hirscher Gets His 5th Win This Season - from Universal Sports - The best home videos are here


第6戦:15 JAN 2012 Wengen (SUI):コステリッチ

Ivica Kostelic Wins Wengen Slalom Again - from Universal Sports - Funny bloopers R us


第7戦:22 JAN 2012 Kitzbühel (AUT):デビル

Cristian Deville Gets First Career Slalom Win - from Universal - The funniest home videos are here


第8戦:24 JAN 2012 Schladming (AUT):ヒルシャー

Marcel Hirscher Gets Win at Schladming - from Universal Sports - The best bloopers are a click away


第9戦:19 FEB 2012 Bansko (BUL):ヒルシャー

Marcel Hirscher Wins Slalom in Bansko - from Universal Sports - The most amazing videos are a click away


第10戦:11 MAR 2012 Kranjska Gora (SLO):ミレル

Andre Myhrer Wins Slalom at Kranjska Gora- from Universal Sports - The most amazing home videos are here


第11戦:18 MAR 2012 Schladming (AUT):ミレル

Andre Myhrer Wins Slalom World Cup - from Universal Sports - Awesome video clips here


5回優勝のヒルシャーが3位、3回優勝のコステリッチが2位、そして最後に2回優勝したミレルが種目別優勝です。

20120330112011319_20120330174648.jpg

優勝か、途中棄権かのヒルシャーよりも、安定して上位に食い込んでいたミレルが総合点で上回った形です。

ちなみに、彼はトリノ五輪回転で皆川選手と同着の4位。

現時点では、明暗が分かれています。

20120330112011514_20120330174648.jpg

また、ギターが上手いそうです。



2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー女子GS総集編

2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー女子GS総集編

女子優勝者の動画を集めました。

全9戦で、優勝できたのは4名です。

第1戦:22 OCT 2011 Sölden (AUT):ボン

Lindsey Vonn Wins First Giant Slalom - from Universal Sports - The funniest movie is here. Find it


第2戦:26 NOV 2011 Aspen (USA):レーベンスバーグ

Sky Alpine; Giant Slalom - Women (Aspen) - Click here for this week’s top video clips


第3戦:28 DEC 2011 Lienz (AUT):フェニンガー

Anna Fenninger Steals 1st Giant Slalom Win - from Universal Spor - The most amazing home videos are here


第4戦:21 JAN 2012 Kranjska Gora (SLO):ウォルレイ

Tessa Worley Wins GS in Kranjska Gora - from Universal Sports - More bloopers are a click away


第5戦:12 FEB 2012 Soldeu (AND):ウォルレイ

Tessa Worley Wins Giant Slalom in Andorra - from Universal Sport - A funny movie is a click away


第6戦:2 MAR 2012 Ofterschwang (GER):レーベンスバーグ

Viktoria Rebensburg Wins 5th Giant Slalom - from Universal Spor - The best bloopers are here


第7戦:3 MAR 2012 Ofterschwang (GER):レーベンスバーグ

Rebensburg Wins in Giant Slalom at Ofterschwang - from Universal - The most amazing bloopers are here


第8戦:9 MAR 2012 Åre (SWE):ボン

Lindsey Vonn Clinches 4th World Cup Title - from Universal Spor - For more funny videos, click here


第9戦:18 MAR 2012 Schladming (AUT):レーベンスバーグ

Viktoria Rebensburg Wins GS World Cup - from Universal Sports - The most popular videos are a click away


おまけ。

2009年3月の世界ジュニア選手権。現在ワールドカップで活躍中の若手選手が何人も出てきます。

皆さんは、3年前の滑りから現在のランキングを予想できますか?

JWC Alpin Skiing GS Ladies - Watch today’s top amazing videos here

ちなみに、GSとSGはいずれもレーベンスバーグが優勝しています。

フェニンガーやウォルレイも上位にいます。

男子では、ピントローやヒルシャーも活躍しています。

リンゼイ・ボン 2012シーズンを振り返って

Alpine Skiing (Rémi GAILLARD)

The Freeski Life of Jon Olsson - Why I

4月から宮崎で福祉の仕事 福島から避難の長沢さん

4月から宮崎で福祉の仕事 福島から避難の長沢さん

2012年3月29日 13:28 西日本新聞

201203290002_000.jpg
五ケ瀬スキー場でスノーボード客を教えるインストラクターの長沢文明さん(右)=10日、宮崎県五ケ瀬町

 福島第1原発事故のため福島県南相馬市から避難し、宮崎県五ケ瀬町にある全国最南端のスキー場「五ケ瀬ハイランド」で働いてきたスノーボードインストラクターが、異郷で初めての春を迎えた。長沢文明さん(55)。幼子への影響を考え、家族3人で宮崎市に移った。被災から1年-。スキー場は20日に今季の営業を終えたが、この地にとどまり、古里への思いを胸の奥にしまって、4月から新たな仕事を始める。「迷いを断ち、永住に踏み出す時だ」。再起を誓う。

 初体験の南国の冬。五ケ瀬のゲレンデは雪質が変化に富み、予想以上の手応えがあった。「非日常に放り出されたような1年で目先のことしか考えられなかった。でも、九州で雪に関わる仕事をできただけでも幸運でした」と振り返る。

 南相馬の特別養護老人ホームで働きながら趣味のスノボの腕を磨いた。日本スノーボード協会の公認A級インストラクターの資格を取得後、福島県猪苗代町のスキー場で2002年、仲間とスクールを設立、運営に専念しようと20年間のサラリーマン生活に区切りをつけた。

 昨年3月11日。スクールがある山間部の町にいて津波の難を逃れ、福島市の妻(29)と長男(3)も無事だった。だが、原発事故禍が続いた。スノボ客は消え、スクールも解散に追い込まれた。

   □   □

 4年前、77歳の父を亡くした。前立腺がん。福島第1原発の協力企業で原子炉設備のメンテナンスに携わった。「原発の仕事があるから食べてこられた」が口癖だった。

 翌年、待望の長男を授かった。父の生まれ変わりに思えた。「違う仕事なら父は長生きできたかも」。震災後、こんな思いも膨らんだ。原発と自宅は約25キロ。この子を危険にさらせない。福島を離れる決断は早かった。

 昨年7月、避難先に宮崎市を選んだのは、原発から遠いことや、同郷の避難者がいると聞いたから。五ケ瀬スキー場を知って「経験を生かしたい」と頼み込んだ。非常勤での勤務が決まり、同12月から毎週末、車で3時間近い山道を通った。

   □   □

 東京電力の補償で当面の生活はできるが、何の目標もなくただ過ぎる日々は、自分が抜け殻になったようだった。蓄えをはたき、宮崎市に土地を買った。「家は人生を決断する証し。あえて後戻りできない状態をつくらないと前に進めない」

 特養ホーム時代の介護支援専門員の資格を生かし、4月から宮崎市社会福祉協議会から介護認定調査員の仕事を請け負う。看護師の妻も就職が決まった。でも、生きがいのスノボにはこだわり続けたい。「宮崎を第二の古里にする覚悟ができた。来季も時間が許す限り、五ケ瀬には通うつもりですよ」と笑った。

=2012/03/29付 西日本新聞夕刊=


関連記事

スキー場でけが 女児側控訴棄却

スキー場でけが 女児側控訴棄却

2012年03月29日 朝日新聞

 青森市浪岡のスキー場で左足に大けがをした市内の当時小学5年の女児と母親が、設置管理者の市に約300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が28日、仙台高裁秋田支部であった。卯木誠裁判長は、「スキー場が安全性を欠いていたとは認めがたい」として女児と母親の訴えを棄却した。
 女児は2009年12月、友人と大型雪捨て用具に乗って滑り、ロープトウの支柱にぶつかった。11年9月の青森地裁弘前支部の一審判決で訴えを棄却されたため、控訴していた。
 判決は、雪捨て用具を滑るためのそりとして使った「予測できない行動」による事故と指摘。女児がぶつかった支柱はスキーを装着する平らな所にあり、周りにはポールがあった。衝突を和らげるマットを巻いていなくても、通常なら危険性がなく、安全性に欠けたとはいえないとした。
 原告側の弁護士は「残念だ。(上告するかどうかは)判決の内容をみて判断したい」と話した。


スキー場運営数、国内トップ 養父・マックアース

スキー場運営数、国内トップ 養父・マックアース 

 スキー場運営・旅館業のマックアース(兵庫県養父市)が、スキー場の運営数で国内トップとなったことが28日、分かった。今年2月に岐阜県内で3カ所のスキー場の経営権を取得。グループ全体で16カ所となり、これまでトップだった東急不動産子会社の東急リゾートサービス(東京、提携先を含め10カ所)を抜いた。(西井由比子)
 新たに経営権を取得したのは、岐阜県郡上市内の「高鷲スノーパーク」「ダイナランド」「ひるがの高原スキー場」の3カ所。スキー場運営のジェイ・マウンテンズ・グループ(東京)から2月3日に取得した。買収額は非公表。3カ所の年間集客数は計約55万人で、売上高は計約30億円。中部圏を中心に、関西圏からの集客力もある。
 日本ではスキーとスノーボードの愛好家数、スキー場数とも減少が続く。マックアースの一ノ本達己社長は「今後はスキー場の獲得と並行して、業界全体を盛り上げるような仕掛けを考えていきたい」と話している。
 同社は2008年以降、スキー場の買収、運営受託を続けて急成長。現在、滋賀、長野、岩手、福島県など全国各地でスキー場を運営し、11年9月期のグループ売上高は62億円。
(2012/03/29 08:50) 神戸新聞


飛行機のように手を広げて滑るのはなぜですか?

飛行機のように手を広げて滑るのはなぜですか?

時々見させていただいているヤフー知恵袋スキーで面白い議論がされています。

正確には、議論ではなく「不満」が爆発している状況かもしれません。(質問自体も批判、皮肉に見えますし)

何に対する不満かというと、SAJ教育部、デモ、スキー雑誌が、おかしな教程を広めているという現状認識に対する不満だと思います。

教程の内容が「理解できない」あるいは「合理性を欠く」と多くの人が感じながら、スキー雑誌が「これが新しい滑りだ」と宣伝し、デモが(長いものに巻かれろ式に)外手を振り上げ、内倒度を競う「演技」を繰り返し、スキー学校がバッジテストを手段に、上意下達式に上級者、中級者、そして(何も知らない)初級者にまで内倒レッスンを行わせること、そして、内倒演技をしないとバッジテストに合格させない仕組みを作り上げたことに不満が押さえられない状態なのだと思います。

また、言葉の定義をきちんとしないままに、キャッチフレーズ的な「奇妙な」スキー用語を作りだし、それを数年ごとにコロコロ変えるという「あざとい」やり方に対する不満もあると思われます。

素人が(思い込みで)作り上げたスキー教程にスキーのプロたちが何で自分の意見をはっきり言わないのか、そこまで自分の立場を守りたいのか? それとも、そもそもおかしいとも思っていないのか?

間違っていることを正す自浄作用が働かない(と感じている)ことに対する不満もあると思います。

全日本スキー選手権にゲストで招かれた三浦雄一郎氏が教程批判を行い、息子の三浦豪太さんが日経新聞のコラムでやはり疑問を投げかけるなど、一部の有力者からも声が上がってきています。

解説をされていた吉岡大輔さんは、三浦雄一郎氏の意見に対して、マイッタという顔をしながらも、同意せざるを得ない様子でした。

彼も解説では、「外足にしっかり荷重するように」、「上体は常にフォールラインに向け、ローテーションしないこと」と言っており、その内容は三浦さんと同じですから。

たぶん、教程批判がメディアに流れることが嫌だったのだと思います。


私自身は、アルペン競技にまで基礎スキーの方法論が持ち込まれ始めていることに危機感を持っています。

既に立場が確立しているコーチの多くは従来通りの方法論を取っていますが、比較的若手のコーチたちの間では教程とかなり近い指導方法を行っている方もいるようです。(そういうビデオも出されていますし)

チルドレン大会などを見ていても、内倒、ローテーション、後傾フォームで滑っているジュニアが多いのに驚かされます。

そして、このありがちな欠点は、国体でも、さらに全日本選手権レベルでも、中・下位選手で多く見られます。

間違いなく言えることは、この滑りをしている限り日本でトップになれることは無いですし、ましてや世界で戦えるはずもないと言うことです。

なぜこのような滑りを指導するのか(あるいはなぜ修正しようとしないのか)私には理解できませんし、そういう指導をする方が増えていることに対して強い懸念を持っています。



以下は、関連して思いついた単なる疑問です。(本音です。失礼があればお詫びいたします。)

アルペン指導者の方は、ワールドカップ動画をきちんと見ているのでしょうか?

ご自分の指導方法・内容を常に向上させるためにシステマチックな方法をとっていますか?

保護者の方は、ご自身を権威に流されがちと感じませんか?

ご自分の子供が、宣伝に使われていませんか?

コーチは、「学校を休め」と言いませんか?あるいは、チームにそういう雰囲気はありませんか?

第3回 大越龍之介 石井智也 グランヒラフキャンプ

第3回 大越龍之介 石井智也 グランヒラフキャンプ

北海道出身のワールドカップ選手と同じコースで練習、タイム計測ができるキャンプです。
実践的なロングポール60~70の旗門をセットし充実したトレーニングを行います。

【対象者】
アルペンレーサー 

【場所】ニセコグランヒラフ

【期間】 4月14日(土) 15日(日)
集合場所:エース第2クワッド(センターフォー)前  受付・8時~9時 解散・15時
練習場所:エース第3ペア(センターコース)

【キャンプ内容】
SLゲートトレーニング・レッスン、タイム計測 (SLのみです。GSの板は必要ありません。)
雪上講習後、コンディショントレーニング講習など予定

【宿泊】
ニューホアイトベア ・ ペンションロコモーション
〒044-0081  虻田郡倶知安町字山田170 

【参加費】
¥16,000(コーチ代・宿泊代(2食付き)コース使用料・硫安代金・リフト券込)
宿泊無しの方:1日¥4,000(コーチ代・コース使用料・硫安代金) リフト券各自 

【定員】50名

【申し込み】申込書に必要事項をご記入いただき、
ペンションロコモーション大越 宛てにメール、もしくはファックスにてお送り下さい。
記載内容に不備がある場合は、受付出来ない場合がありますのでご了承下さい。

(TEL) 0136-22-6045
(FAX) 0136-22-6880
(E-mail) locomotion@hirafu.net

参加費は現地受付時に現金支払いです。

申込書はこちら(PDF)

【締切】
4月12日(木)

大越龍之介(東急リゾートサービス) 世界選手権SL 28位・現役ワールドカップ選手
石井智也  (東海大学)   世界ジュニア選手権SL 3位・現役ワールドカップ選手 


【運営協力】
株式会社東急リゾートサービス

☆申込書送信先
FAX 0136-22-6880
E-mail locomotion@hirahu.net


今シーズン好調 「だいせんホワイトリゾート」

今シーズン好調 「だいせんホワイトリゾート」

2012年03月28日 日本海新聞

 間もなく営業を終える国立公園・大山のスキー場「だいせんホワイトリゾート」は今シーズン、来場者数が昨シーズンを約3万人上回り、6シーズンぶりの20万人台に迫る勢いだ。関係者は安定した積雪とファミリー向けの企画展開を好調の要因とみている。

 大山スキー場が入り込みの統計を取り始めた1975年度以来、最も来場者数が多かったのは95年度の41万1660人。最も少なかったのは2月末までにゲレンデの雪が解けた2006年度の13万2139人。近年はレジャーの多様化などによるスキー離れもあって客足が伸び悩んでいた。

 記録的な豪雪に見舞われた昨シーズンは、米子道が12~1月に最長70時間超の通行止めになるなど交通アクセスが打撃を受け、来場者の4割近くを占める山陽方面からの客が一時激減。一転、今シーズンの客足は順調に推移した。

 27日現在の今シーズンの入り込み総数は19万7千人。だいせんホワイトリゾートは巻き返しの要因として、週末に好天の日が多かったことや、観測史上最高の積雪(2月19日、302センチ)によって終盤までたっぷりと雪がもったことなど気象条件を挙げた。

 一方、営業面での工夫も功を奏した。子ども券、親子券の1日券を割り引きするなどファミリー層をターゲットに絞った企画が好評。昨年12月のオープニングセレモニーでは、1月中に使用できるリフト券の割引券を配布してリピーター確保に結び付け、1月単月の来場者数は6シーズンぶりに8万人を超えた。

 今シーズンの営業終了日は4月1日。中の原エリアのゲレンデは27日、積雪180センチの好コンディションといい、同リゾートの尾関雅大主任は「博労座の駐車場の料金が無料となっている。シーズン最後の春スキーを楽しんでもらいたい」と話している。


マックアース、岐阜・長野の5スキー場で中部から共同集客

マックアース、岐阜・長野の5スキー場で中部から共同集客

2012/3/27 23:47 日経新聞

 スキー場経営のマックアース(兵庫県養父市、一ノ本達己社長)は岐阜県内で3スキー場の経営権を取得、2012年冬の来シーズンから、長野・岐阜両県の計5カ所一体で集客活動を始める。統一ブランドを設けて、名古屋市を中心とした中部圏向けに宣伝費を集中投入する。スケールメリットを追求し、長野県西側のスキー場をてこ入れする。

 マックアースが傘下に入れたのは岐阜県郡上市内の「高鷲スノーパーク」「ダイナランド」「ひるがの高原スキー場」の3カ所。年間集客数は合計で55万人程度、売り上げ規模は約30億円。

 3カ所ともジェイ・マウンテンズ・グループ(JMG、東京・中央)の傘下だが、このほどマックアースがJMGの経営権を事実上取得。JMG本社を岐阜県郡上市内に移転、社長を一ノ本社長が兼務した。取得額や、株式の状況などについては明らかにしていない。

 長野県内でマックアースは5月から王滝村が所有する「おんたけ2240」の指定管理を引き受ける予定。昨年9月に買収した「Mt・乗鞍」(松本市)を含め、12年冬から計5スキー場を中部圏でテレビCMなどを活用して宣伝する。

 「おんたけ」の年間集客数は約5万人、「乗鞍」は約7万人。スキー場1つだけでは多額の広告宣伝費がかけられないが、共同化することで1億円規模の予算を割けるもようだ。

 同社は昨年から長野県北部で5スキー場を「Mt・KOSHA(マウントコウシャ)」という統一ブランドで売り込んでおり、今回も統一ブランドを検討する。

 スキー場間のすみ分けも工夫する。例えば「おんたけ」は標高が高く、11月から5月初旬ごろまでスキーができる。岐阜県内のスキー場利用客に、初冬や春には長野県側まで来てもらうようにする。

 マックアースのグループスキー場は「おんたけ」含めて全国16カ所(うち長野県は8カ所)となる。2011年9月期のグループ売上高は62億円。


2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー男子GS総集編

2011-12 FISワールドカップ アルペンスキー男子GS総集編

男子優勝者の動画を集めました。

全9戦で、優勝できたのはわずか3名です。

第1戦:2011年10月23日、Soelden, Austria:リゲティ

Ted Ligety Starts Season with a Win - from Universal Sports - The funniest movie is here. Find it


第2戦:2011年12月4日、Beaver Creek, USA:ヒルシャー

動画無し。代わりにインタビューを。




第3戦:2011年12月6日、Beaver Creek, USA:リゲティ

Ted Ligety Wins Giant Slalom in Beaver Creek - from Universal Sp - Watch more amazing videos here


第4戦:2011年12月18日、Alta Badia, Italy:ブラルドーネ

Massimiliano Blardone Wins GS over Ligety - from Universal Sport - The best home videos are here


第5戦:2012年1月7日、Adelboden, Switzerland:ヒルシャー

Marcel Hirscher Wins Second Giant Slalom - from Universal Sports - Click here for the most popular videos


第6戦:2012年2月18日、Bansko, Bulgaria:ヒルシャー

Marcel Hirscher Wins in Bankso GS - from Universal Sports - Watch more amazing videos here


第7戦:2012年2月26日、Crans-Montana, Switzerland:ブラルドーネ

Blardone Gets 6th Career Win in Giant Slalom - from Universal Sp - Funny videos are here


第8戦:2012年3月10日、Kranjska Gora, Slovenia:リゲティ

American Ted Ligety Gets Wins in Giant Slalom - from Universal S - More free videos are here


第9戦:2012年3月17日、Schladming, Austria:ヒルシャー

Hirscher Wins Giant Slalom Final, Takes Globe - from Universal S - The best bloopers are here


おまけ。

ヒルシャー、GSスローモーション。

Marcel Hirscher GS Slow Motion - These bloopers are hilarious


第2戦:ビーバー・クリークの様子



教えて! コーチ!! ジュニアスキーヤー向けQ&A型 トレーニング特集

教えて! コーチ!! ジュニアスキーヤー向けQ&A型 トレーニング特集

スキージャーナル株式会社発行
月刊スキージャーナル掲載記事

スキージャーナルで6回にわたって上林卓司コーチがお贈りしたジュニアスキーヤー向けQ&A型トレーニング特集をホームページで隔週でアップ!! 上達やタイムアップに悩むジュニアレーサーの疑問に、上林コーチが親切ていねいにお答えします。もちろんジュニアスキーヤーに限らず、一般のスキーヤーの方々もぜひともお立ち寄りください。

2007年5月号掲載:第6回 切りかえがうまくいかない。どうすればいいの?
2007年4月号掲載:第5回 エッジングがうまくいかない。どうすればいいの?
2007年3月号掲載:第4回 切りかえや角づけのタイミングがつかめない。どうすればいいの?
2007年2月号掲載:第3回 きれいなターン弧が描けない。どうすればいいの?
2007年1月号掲載:第2回 ポールに入るとうまく滑れない。どうすればいいの?
2006年12月号掲載:第1回 シーズン初めはどんなトレーニングをしたらいいの?


内容は、こちらから。

ジュニアによく見られる欠点の分析と修正へのアドバイスです。

大変参考になります。

Funny Cats

2012 SAJ南関東ブロックチルドレンスキー選手権 結果

検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。