ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 第61回全国高等学校スキー大会 結果

2012 第61回全国高等学校スキー大会 結果

男子ジャイアントスラローム

女子ジャイアントスラローム

男子スラローム

女子スラローム

速報は、こちら

関連記事
スポンサーサイト

1月は、11万アクセス。

1月は、11万アクセス。

たくさんの方々にご覧いただき、本当に感謝しております。

皆様方のスノーライフに、何らかの形で貢献できれば、私にとって望外の喜びです。

また、ポータルサイトとして、元情報を提供していただいている方々には、厚く御礼を申し上げます。

1月に関しては、実は、アクセス数の1割以上を、このお騒がせ娘さんが占めました。

時間があれば、事件・事故、レース結果を追うだけではなく、もう少し深みのあるブログに出来るのでしょうけど、2月頃まではちょっと無理そうです。

今は、書きたいことが山のようにあって、頭の中に溜め込んでいる状態です。

もう少しお待ちください。

とりあえずは、これまで通り、国内チルドレン情報、WC等の海外レース情報、その他諸々のスノースポーツ・ビジネスに関する情報をまとめていきたいと思います。


シーズン佳境に入り、選手たちが目標にしてきた大きな大会も始まります。

ジュニア選手はもちろん、それを支えているご家族、コーチの方々も一番大変な時期と思います。

選手においては、どうかケガには注意し、ご家族・コーチにおかれましては、お体や運転にお気を付けください。

今できることを、最善を尽くして頑張りましょう!

リンゼイ・ボン サンモリッツ DH練習動画 with GoPro

第8次アルペン男子遠征

蔵王温泉観光協会長 斉藤長右衛門さん

蔵王温泉観光協会長 斉藤長右衛門さん

2012年01月30日 朝日新聞

k_img_render_20120130160556.jpg
斉藤長右衛門さん

 ∞ 風評被害にどう対応しますか
 「安全」情報 地道に発信を

 東京電力福島第一原発事故で、県内の観光地は今も風評被害に苦しんでいる。中でも年間130万人が訪れる県内屈指の観光地、山形市の蔵王温泉はスキーの修学旅行のキャンセルが相次ぎ、樹氷見物に殺到した海外客も戻らない。蔵王温泉観光協会長の斉藤長右衛門さん(59)に風評被害の実態と対策を聞いた。

 ――冬の修学旅行でキャンセルが続出しました

 蔵王はスキー客50万人中45~48万人が泊まる宿泊型スキー場ですが、今冬は関西の高校16校がキャンセルしました。一方、関東の高校のキャンセルは1校。関東では、安全だとわかってもらっているんです。私の旅館は一昨年12月は関西のスキー客が166人泊まりましたが、昨年12月は6人だけです。

 ――震災が起きた昨年3月はどんな状況でしたか

 2日間の停電が復旧した途端、プリンターが動き出しました。キャンセル通知の山です。部屋の明かりが消え、あんなに真っ暗な蔵王は初めてでした。スキーシーズンを私たちは「100日戦争」と呼びますが、そのうち3月11日以降の20日間は客がゼロでした。

 ――その後の客足は

 4月下旬になってゴールデンウイークの予約が随分入ったんです。6月はサクランボ観光がどうなるか不安でしたが、県がいち早く放射線検査をして安全宣言を出したこともあり、ガタ減りはしませんでした。私の旅館の客数は8月までに前年の1割減にまで戻り、以来その水準が続いています。

 ◆ 遠方客が減少

 ――遠方客はかなり減っているようですが

 もともと蔵王の観光客の内訳は遠方7割、近県3割でした。その比率が5月の連休中は遠方3割、近県7割に逆転しました。海外客を含む遠方客が減る中で、地元の皆さんが蔵王を「市内から30分でいける身近でステキなリゾート」と見直し、愛してくれたんです。

 ――「3・11」がなければ、観光客は増加に転じる見通しだったのでは

 海外客や修学旅行、シニアなど新しい客層が増え、私の旅館の客数も2010年度は昨年2月までずっと前年を上回っていました。昨冬は台湾から樹氷見物の客が連日大型バスで訪れ、ロープウエーを待たされたスキー客から苦情が出るほどの混雑でした。その海外客が「3・11」を境にまったく来なくなりました

 ◆ 外国人は敏感

 ――原発事故による風評被害でしょうか

 放射能については、外国人の方が敏感だなと思います。事故後たまたま韓国にいた息子から電話で「生きてる?」と心配され、こちらが驚きました。韓国では「日本が放射能で全部汚染された」という印象を与えるくらいの報道だったようです。ある蔵王の宿が雇っていた2人の韓国人は泣く泣く帰国しました。親から電話が入り、帰国するよう泣きつかれたそうです。

 ――風評被害をどう克服していきますか

 「樹氷といで湯の里・蔵王」に客が戻ることを信じて、良い情報を地道に発信し、安全性をアピールしていくしかないと思っています。国内はもちろん、近く韓国を訪問し、ここ数年続けてきたオーストラリアでの営業も再開します。原発事故は13億人を抱える中国のマーケットに手を付けようとしていた矢先で、その意味でも残念でした。しかし今月の春節(旧正月)に東京・秋葉原には中国人の買い物客が大勢来ました。我々も改めて中国へのアピールにも力を入れるつもりです。(聞き手=伊東大治)

 * メモ

 県の集計によると、昨年3~6月の県内の観光客は前年比21~37%減。4~6月の蔵王温泉の観光客はほぼ半減した。県旅館ホテル生活衛生同業組合は3~6月の売り上げが組合全体で4割減ったとして、県とともに東京電力に損害賠償を求めている。ただ、国の原子力損害賠償紛争審査会の中間指針で山形県が賠償対象地に含まれなかったこともあり、交渉は難航している。

 ■ さいとう・ちょうえもん 山形市生まれ、慶応大工学部卒。河合楽器で電子楽器の開発に携わった後、80年に帰郷。1655年創業の蔵王の温泉旅館「わかまつや」を父から継ぎ、2003年に36代長右衛門を襲名。昨年4月から蔵王温泉観光協会長。


20120127 第3回かもい岳チルドレンスキー大会リザルト

2012 第2回Snow-Country-Cup チルドレンSG上越国際大会 結果

2012 第8回ATOMICジュニアCUP第4戦雫石スキー場会場 結果

2012 第8回ATOMICジュニアCUP第4戦雫石スキー場会場 結果

~2012年1月29日(日)岩手県:雫石スキー場会場~
【2012年01月30日】
日本で一番熱い小学生の大会
絶好のコンディションで行われました第4戦岩手県雫石スキー場会場。お天気は快晴!気温は低くバーンはしっかり締まっていました。
第4戦の岩手会場は「一緒に頑張ろう東北」として参加費は無料、一人でも多くの小学生にスキーを楽しんでもらえるように会場も音楽やスポーツMCで盛り上がりる演出でレースを楽しんで頂けたかと思っています。
そして参加賞とは別にプロカメラマンが撮った選手1人1人の写真データをCDでプレゼント!記念にしてください!


リザルト女子A (140 KB)

リザルト男子A (154 KB)

リザルト女子B (164 KB)

リザルト男子B (173 KB)

2012 WC St. Moritz 女子SC動画

コスプレで滑降 パフォーマンス

コスプレで滑降 パフォーマンス

2012年01月30日 朝日新聞

k_img_render0.jpg
思い思いに仮装をした滑走大会の参加者ら=大山

k_img_render_20120130105929.jpg
「まんが日本昔ばなし」に登場する龍に扮してゲレンデを滑る岡山県の仲良し家族=大山

◆大山・9チーム50人参加

 映画のキャラクターなどそれぞれが好きなコスプレをしてゲレンデを滑り、パフォーマンスを披露する「仮装して滑走大会」が29日、大山町大山のスキー場・だいせんホワイトリゾートで開かれた。県内外の9チーム計約50人が参加。趣向を凝らした衣装で約300メートルを滑走し、ほほえましいダンスや大喜利などのパフォーマンスをした。
 大山スキー場管理組合が1月末の「スノースポーツの日」を盛り上げる企画として始め、今回で11回目。参加者らは外国映画の登場人物に扮したり、手作りの着ぐるみを着込んだりしてスキー客らを楽しませた。
 グランプリには、岡山県の角木正宏さん(43)と水川源太郎さん(43)の家族「天才一家」が選ばれた。旅行も一緒という両家族は「まんが日本昔ばなし」のキャラクターの龍になりきり、ユーモアあふれる踊りで会場を沸かせた。水川雪音さん(10)は「みんなと協力して一つのことをやることが楽しかった」とにっこり。角木孝輔君(9)は「みんなでまた大山に来ます」と話した。


ヘフルリーシュが優勝=W杯女子スーパー複合

ヘフルリーシュが優勝=W杯女子スーパー複合

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は29日、スイスのサンモリッツで女子スーパー複合第2戦が行われ、マリア・ヘフルリーシュ(ドイツ)がスーパー大回転と回転の合計タイム2分8秒41で優勝し今季初勝利、W杯通算21勝目を挙げた。2位はリンゼイ・ボン(米国)、3位はニコル・ホスプ(オーストリア)。日本勢は出場していない。(時事)
(2012/01/29-23:37)

ちなみに、この試合は中止となったバルデゼールの代替大会です。


Hoefl-Riesch pulls ahead for super close super-combi win

Sunday 29 January 2012

ST. MORITZ, Switzerland – After finishing second in Saturday’s downhill race, Maria Hoefl-Riesch said she hoped “some day” she would be able to beat Lindsey Vonn again. That day came faster than planned when the German 2011 World Cup overall champion surged ahead by the skin of her teeth to usurp Vonn in the super-combined on Sunday to notch her first victory of the season.

Vonn had the fastest super G run, although she crossed the finish line shaking her head, knowing it would not allow her much of a cushion for the slalom, which proved especially true when Hoefl-Riesch finished just 0.23 seconds behind her.

Nicole Hosp, who claimed her first Cup podium since December 2010 in Friday’s super-combined, had the slalom run of her life in Sunday’s super-combi after finishing 28th in the super G. The Austrian veteran, putting down by far the fastest slalom run of the field, led the entire second run until it was Hoefl-Riesch and Vonn’s turns.

Hoefl-Riesch then pulled ahead and all eyes were on Vonn as she held the green box for the first two splits of her slalom run but then dropped time on the end flats, crossing the finish line 0.03 behind Hoefl Riesch, who won the race with a combined time of 2 minutes, 8.41 seconds. Hosp held on for third, rounding out the podium, 0.51 seconds back.


Winter X Games 2012: サラ・バークに捧ぐ

2012 WC Garmisch-Partenkirchen 男子DH動画

スキー高校総体:30日、山形で開幕

スキー高校総体:30日、山形で開幕

 全国高校総合体育大会(全国高校体育連盟、毎日新聞社など主催)の、第61回全国高校スキー大会が30日、山形市で開幕する。競技は31日から4日間で、アルペン(大回転、回転)、ノルディックのジャンプ、複合、距離(フリー、クラシカル、リレー)に、41都道府県から948人(男子575人、女子373人)が参加する。

 アルペン男子は、昨年の回転を制し、今季は海外遠征にも参加している地元の深瀬和志(日大山形)が出場を取りやめた。新賢範(北海道・札幌第一)、安藤佑太朗、成田秀将(ともに北海道・北照)の3年生に、広島聖也(北海道・双葉)、小原健汰(日大山形)の2年生が迫る構図になる。女子は川浦あすか(文化学園長野)を石川晴菜(北照)が追う。

 ジャンプの男子は、3連覇を狙う清水礼留飛(新潟・新井)の実力が抜けている。初めて女子種目が公開競技として行われ、伊藤有希(北海道・下川商)ら6人がエントリーした。

 複合は加賀巧哉(秋田北鷹)を軸に、山元豪(富山・雄山)、伝田翁玖(長野・飯山北)らも力がある。昨年優勝の堀米翔大(長野・飯山)は、ジャンプの出来が連覇のカギになる。

 距離の男子はフリー、クラシカルとも佐藤友樹(新潟・十日町)と石川潤(北海道・旭川大高)が好調を維持。フリーは清水目亮(青森・野辺地)と藤ノ木光(十日町)、クラシカルでは石川謙太郎(旭川大高)も有力だ。女子は田中ゆかり(旭川大高)と滝沢こずえ(飯山)の1年生が中心となる。【江連能弘】

毎日新聞 2012年1月29日 19時32分


キュシュが今季3勝目=アルペンW杯・男子滑降

キュシュが今季3勝目=アルペンW杯・男子滑降

AFP028292_00.jpg
【ガルミッシュパルテンキルヘン(ドイツ)28日AFP=時事】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は28日、当地で男子滑降の第6戦を行い、ベテランのディディエ・キュシュ(スイス=写真)が1分9秒10で優勝した。今季3勝目、W杯通算20勝目。
 2位は0・27秒差でエリック・グアイ(カナダ)、3位は0・30秒遅れのハンネス・ライヒェルト(オーストリア)だった。
 今季限りでの引退を表明している37歳のキュシュは今季滑降で3勝目で、滑降の種目別得点で首位に立った。
 日本選手は出場していない。 〔AFP=時事〕(2012/01/29-12:24) 



久保、太田が3位=障害者スキーW杯

久保、太田が3位=障害者スキーW杯

 障害者ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)第2戦は28日、米ウィスコンシン州ケーブルで男女のバイアスロンが行われ、男子座位(7.5キロ)で久保恒造(日立ソリューションズ)が3位に入った。同立位では新田佳浩(同)が10位、佐藤圭一(エイベックス・エンタテインメント)が14位。
 女子立位(6キロ)では太田渉子(日立ソリューションズ)が3位、出来島桃子(新発田市役所)は4位となった。(時事)(2012/01/29-15:14)


2012 NHK長野杯長野県小学生アルペン選手権大会 結果

2012 NHK長野杯長野県小学生アルペン選手権大会 結果

5,6年生 男子

5,6年生 女子

1~4年生 男子

1~4年生 女子

2012 WC St. Moritz 女子SC動画

感謝状:スキー場で倒れ心肺停止、見事な連携で命救う 県スキー連盟会長らに豊岡消防が贈る /兵庫

感謝状:スキー場で倒れ心肺停止、見事な連携で命救う 県スキー連盟会長らに豊岡消防が贈る /兵庫

 スキー場で倒れ、心肺停止状態になった男性を救助したとして、豊岡市消防本部は27日、県スキー連盟の田中義昭会長らに感謝状を贈った。一刻を争う状況の中で、スキー指導員、スキー場のパトロール隊員、救急隊が見事に連携して命を救った。

 市消防本部によると、今月8日午前9時半ごろ、豊岡市日高町の万場スキー場のゲレンデで男性が倒れた。救急隊が到着するまでの約25分間、指導員、パトロール隊員が人工呼吸や心臓マッサージを続けた。男性は一命を取り留め、後遺症もなく、社会復帰を果たしたという。

 田中会長は「現場に居合わせた指導員、パトロール隊員の的確な判断とチームワークが人命救助につながった」と話していた。

 今月18日午後4時半ごろ、豊岡市城南町であった建物火災で消火活動をし、被害を最小限に食い止めたとして、現場に隣接する「とよおかガスセンター」の岩佐卓朗社長にも感謝状が贈られた。

 同センターの社員は役割分担をして、建物内にいた男性の安否確認をし、ガスコンロのコックを閉め、消火、119番通報した。【山田英之】

〔但馬版〕 毎日新聞


雪崩でスキーの男性死亡=立ち入り禁止区域滑る-長野・白馬

雪崩でスキーの男性死亡=立ち入り禁止区域滑る-長野・白馬

 28日午後0時15分ごろ、長野県白馬村神城の白馬五竜スキー場近くの斜面で山スキーをしていた仲間が雪崩に巻き込まれたと、愛知県の男性会社員(41)から110番があった。長野県警大町署員らが捜索、約5時間後に深さ5メートルほどの雪の中から男性を発見したが、既に死亡していた。男性は奈良県の51歳とみられ、同署が身元の確認を進めている。
 同署によると、男性らは2人でスキーをしていたが、滑走していた斜面はコース外の立ち入り禁止区域だった。(2012/01/28-20:57) 時事


スキーヤーが雪崩で死亡 長野・白馬のスキー場近く

朝日新聞

 28日午後0時15分ごろ、長野県白馬村の白馬五竜スキー場近くの斜面で、スキーをしていた男性が雪崩に巻き込まれたと110番通報があった。長野県警大町署員ら約30人が捜索し、深さ約5メートルの雪の中から遭難したとみられる男性を発見した。同日夜、男性の死亡が確認された。

 大町署によると、男性と一緒にスキーをしていた愛知県の男性会社員(41)も、雪崩に巻き込まれて胸まで雪に埋まったが自力で脱出し、携帯電話で110番通報したという。同署は、遭難したのは奈良県の男性(51)と見て調べている。

 白馬村は27日までに降った大雪の影響で雪崩が起きやすい状態だった。28日も吹雪だった。2人が滑っていたのはスキー場外の立ち入り禁止区域だったという。


山スキー中に雪崩 1人意識不明

1月28日 19時11分 NHK

ここ数日大雪が降った長野県白馬村で、28日正午すぎ、山スキーをしていた男性が雪崩に巻き込まれました。夕方、このスキーヤーとみられる男性が雪の中から発見されましたが、意識がないということです。
28日正午すぎ、白馬村の北アルプスの五竜岳に通じる遠見尾根に近い斜面で、山スキーをしていた男性2人のうち1人が雪崩に巻き込まれました。警察によりますと、雪崩に巻き込まれたのは奈良県に住む50代の男性で、当時一緒に山スキーをしていた愛知県の男性が救助を求め、警察と民間の山岳救助隊が捜索していました。その結果、午後5時すぎ、白馬五竜スキー場から南に数百メートルほど離れた山の斜面で、雪崩に巻き込まれたとみられる男性が雪の中から発見され、警察によりますと意識がないということです。白馬村はここ数日大雪が降って、山の積雪量が例年より多く、警察によりますと、現場付近は標高1300メートルから1400メートル付近の広い範囲にわたって雪崩が起きているということです。


雪崩事故死は奈良の男性

2012.1.29 14:16 産経新聞

 長野県警大町署は29日、前日に白馬村の白馬五竜スキー場のコース外で起きた雪崩により遺体で発見された男性を、奈良県御所市鳥井戸176、公立高校教員岩田弘史さん(51)と確認した。

 大町署によると、岩田さんは28日正午すぎ、スキー場コース外で山スキーをしていて雪崩に遭った。一緒に来ていた愛知県の男性会社員(41)は自力で脱出したが、岩田さんは5時間後に雪面から4~5メートル下に埋まっていたのを発見された。


検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。