ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3次アルペン男子遠征

第3次アルペン男子遠征

派遣期間 11月10日~12月5日

派遣先 中国

派遣目的 強化合宿及びFISファーイーストカップ参戦

派遣選手
Jr-A
深瀬和志(日本大学山形高等学校)
新 賢範(札幌第一高等学校)
廣島聖也(双葉高等学校)
柿崎夢之助(北照高等学校)
工藤督宗(札幌第一高等学校)

Jr-B
安藤佑太朗(北照高等学校)
小原健汰(日本大学山形高等学校)

コーチ 工藤昌巳、飯島庸一


Lindsey Vonn Exclusive Under Armour Work Out

待望の冬、滑り出し 郡上のスキー場オープン

待望の冬、滑り出し 郡上のスキー場オープン

2011年10月30日08:56 岐阜新聞

201110300856_15325.jpg
スキーシーズンの幕が開け、初滑りを楽しむボーダーら=29日午前、郡上市白鳥町、ウイングヒルズ白鳥リゾート

 西日本のスキー場のトップを切って、郡上市白鳥町の「ウイングヒルズ白鳥リゾート」が29日、今シーズンの営業をスタート。待ちかねた県内外のボーダーらは、カラフルなウエアを着けて初滑りを楽しんだ。

 ウイングヒルズは今年7月、サマーゲレンデの滑走距離が世界最長として、ギネス世界記録に認定されたゲレンデ。現在は高性能マットの上に、1カ月かけて人工雪をまき、全長1000メートルの“冬のゲレンデ”に仕上げた。

 この日は秋晴れの下、東海、北陸、関西を中心に約700人が来場。若者らはゲレンデの感触を確かめながらシーズンの幕開けを喜んでいた。




J・S・ミルの「大学」論も…

J・S・ミルの「大学」論も…

2011.10.30 08:19 [from Editor] 産経新聞

 19世紀英国の知識人ジョン・ステュアート・ミルは、明治以降の日本に多大な影響を与えた。戦後も、東京大学総長が卒業生へのはなむけに、「肥(ふと)った豚になるよりは痩せたソクラテスに」と、彼を引用していた。

 そのJ・S・ミルの『大学教育について』がこの夏、岩波文庫に入った。いわく、「大学は職業教育の場ではない」。その大学観を一読して、「いい時代だったな-」との思いが強い。

 いま日本では、職に就いても仕事を全うできない学生が増え、大方の責任が大学教育にあるかのように語られている。

 就活の内定率が出始めたが、関係者は気が気ではないようだ。就職の実績は週刊誌などでランキング公表され、来春の受験者数にはね返る。キャリア教育で成果が出れば、「面倒見のいい大学」の星マークがもらえるのだ。

 ミルは「専門知識を使うにも教養教育が重要で、まず、それをしっかり教えること」を強調する。しかし問題は、ミルの時代のように一部エリートのものではなくなった「大学」像をどう描くかである。大学人の悩みは深い。

 数が急増して大学は産業(ビジネス)となり、基礎的な学力も、学ぶ意欲も十分でない学生も受け入れざるを得ない。「高校を出ても就職できないなら…」と、進学を次善の選択肢くらいに考える18歳も増えてきている。

 今年1月、中央教育審議会の答申は「職業観の未熟な」学生の急増に警鐘を鳴らした。一方、彼らを雇う側もグローバル化、仕事の高度化に耐えられる人材を確保したいと、内定時期を早める。

 「役に立たない」と言われてはおもしろくないが、3年生の半ばから、就活でそわそわし始める学生たちに、知的教養と十分な職業意識をつけて社会に送り出すのは生やさしいことではない。

(以下略)


Red Bull HOLY SHIT 動画

Red Bull HOLY SHIT 動画


Red Bull Air Force team members Luke Aikins, Jon DeVore, Miles Daisher, Mike Swanson and Andy Farrington strap on their wingsuits once again, this time buzzing past the iconic Hollywood sign for Red Bull L.A. Swoopers.


Swiss driver Neel Jani turns in the latest in a series of remarkable Red Bull Racing F1 show car runs, this time shooting nearly 18,000 feet up on the Khardung Pass in India, the world’s highest driveable road. Looking for more of the show car taking on off-track venues around the world? You're in luck -- watch it on the beach, on ice and even in the wild west.


Kirby Chambliss and his crew chief Jason Resop step up to a speed challenge, pitting the Team Chambliss Red Bull Air Race plane up against a Porsche at Kirby's private air strip, the Flying Crown Ranch.

郡上市内11スキー場:開業日を発表 白鳥WHはきょう /岐阜

郡上市内11スキー場:開業日を発表 白鳥WHはきょう /岐阜

 郡上市は市内11スキー場の今季の営業開始時期を発表した。県内トップは、降雪機のある白鳥町石徹白のウイングヒルズ白鳥リゾートの今月29日。最も遅いのは12月23日に開始予定の高鷲町鷲見の郡上高原スキー場。各スキー場の開始時期は次の通り(※は予定)。

 《白鳥地区》ウイングヒルズ白鳥リゾート(10月29日)▽スノーウェーブパーク白鳥高原(11月18日※)▽しらおスキー場(12月19日)《高鷲地区》鷲ケ岳スキー場(11月3日)▽ホワイトピアたかす(11月11日)▽高鷲スノーパーク(12月上旬※)▽ダイナランド(12月10日※)▽ひるがの高原スキー場(12月17日※)▽郡上高原スキー場(12月23日※)《明峰地区》めいほうスキー場(12月22日※)《大和地区》母袋温泉スキー場(12月中旬※)

 問い合わせは市商工観光部(0575・67・1808)へ。【立松勝】

毎日新聞


玉川大、山形大と合同で蔵王活性化プロジェクト開始

玉川大、山形大と合同で蔵王活性化プロジェクト開始

【経済ニュース】 2011/10/28(金) 11:42 サーチナ

business_1028_117.jpg

  玉川大学の折戸晴雄・経営学部観光経営学科教授を中心とする研究グループは、山形大学の村松真・エンロールメントマネジメント部准教授らが行っている「蔵王温泉開発プロジェクト」と合同で「蔵王温泉スキー場活性化プロジェクト」を始めた。

  テーマは「蔵王温泉の観光(レクレーション)と再開発(リ・クリエーション)」。具体的には、(1)樹氷(スノーモンスター)のキャラクター開発などによる蔵王温泉スキー場のブランド強化(2)雪合戦大会、雪像つくり大会、雪かき・雪下ろし体験など「雪とのふれあい」の訴求によるファミリー層と訪日外国人の誘客(3)宿泊施設との連携による外国人受け入れ態勢の強化──などを行う。スキーリゾートから“スノーリゾート”への転換をめざす。

  折戸教授と折戸ゼミの学生30人は今年7月に蔵王温泉でゼミ合宿を実施。村松准教授と山形大学人文学部地域づくり政策研究会の学生2人との意見交換会=写真=を行った。さらに10月、山形県出身者も含む玉川大生メンバーによる現地調査を実施した。

  山形大学人文学部と蔵王温泉観光協会(斉藤長右衞門会長=わかまつや社長)は09年に地域連携協力協定を締結、蔵王温泉開発プロジェクトを進めてきた。蔵王温泉スキー場活性化プロジェクトは、村松准教授と折戸教授、蔵王温泉協会が中心となり、山形市商工観光部観光物産課、タカミヤグループ(岡崎彌平治社長=蔵王温泉観光協会副会長)の支援を受けながら進める。玉川大学芸術学部、工学部も今後同プロジェクトに加わる。

  蔵王温泉スキー場は、1980年代のスキー全盛期には1シーズンあたり150万人の来訪者があったが、現在は3分の1の50万人まで落ち込んでいる。スキー客の減少に伴って250万人だった蔵王温泉の年間訪問者数も150万人まで減った。

  蔵王温泉スキー場活性化プロジェクトでは、スキーシーズンにスキーを目的としない観光客の増加を狙う。(情報提供:観光経済新聞社)


きちんとした結果を出せるように頑張って下さい。

First Tracks Contest Winners Announced

Thursday October 27, 2011

First Tracks Contest Winners Announced

ConnorFamilySki_top.jpg
(l-r) First Tracks winners Ian Connor, Mac Connor and Anne McCandless (Connor/McCandless Family)

VAIL, CO (Oct. 27) – Ian Connor of Bartlett, NH and his family have won a VIP trip to meet Olympic gold medalists Lindsey Vonn, Bode Miller, Ted Ligety and Julia Mancuso Nov. 4-6 in Vail. Highlighting the weekend is First Tracks – the U.S. Ski Team Announcement presented by Nature Valley on Saturday, Nov. 5.

The free First Tracks event, hosted by World Championship medalist Doug Lewis, will kick off at 4:30 p.m. at Mountain Plaza in Vail Village and officially introduce each member of the 2012 U.S. Alpine Ski Team before opening to an autograph session.

"We're such big fans of the U.S. Ski Team that this truly is a dream," said Connor, who said his son meet Miller when he was four-months-old. "We love following Bode and Leanne Smith, who is another one of our New Hampshire skiers. We're pretty supportive of our hometown athletes."

Connor was one of over 2,000 fans to enter the First Tracks contest and will now fly to Vail for a once-in-a-lifetime U.S. Ski Team experience with his wife Anne McCandless, young son Mac Connor and mother-in-law Mary Ann McCandless

"I've been a fan of Lindsey Vonn since she was a kid," added Connor. "Anne, who is also a Lindsey fan, just rolls her eyes when I give her updates on what race Lindsey has won. When I entered the contest, I was thinking how funny it would be to win and to be able to say, 'Hey babe, guess what? We're going to meet Lindsey Vonn' - especially after she won in Soelden last weekend."

The trip will be used to surprise Mac, who will turn six-years-old on Nov. 15.

"We had to cancel his birthday party, but I'm pretty sure Mac will be OK with it," said Anne, who is a Ski Patroller at Vermont's Jay Peak. "We're going to have the car packed for the airport and then fill him in on little bits and pieces of the trip as we go. I can't think of a better way to kick off our ski season and celebrate Mac's birthday."

Connor and his family will fly from Boston to Denver on Delta Air Lines, where they'll be met by two-time Olympian and U.S. Ski Team alum Kaylin Richardson, who will serve as their personal First Tracks host for the weekend in Vail.

The family will also receive hotel accommodation from Marriott International at the Vail Marriott Mountain Resort and Spa and U.S. Ski Team jackets from Spyder.

The First Tracks contest also awarded Mark Byers of Arlington, VA a signed pair of Volkl Racetiger World Cup giant slalom skis signed by Mancuso and Lenore Sherman of Ridgewood, NJ won a POC helmet and goggle combo signed by Miller.

For lodging information and rates, log on to www.marriott.com/ussa and for more information about Vail Mountain, visit www.vail.com.

Vail Mountain opens to the public on Friday, Nov. 18. The annual American swing of the Audi FIS Alpine World Cup opens with Vonn and Mancuso in action on Thanksgiving weekend during the Nature Valley Aspen Winternational in Aspen, while Miller and Ligety tackle the treacherous Audi Birds of Prey races Dec. 2-4 in Beaver Creek.


USスキーチームの今シーズンのお披露目会(ファーストトラック)が11月4-6日にベイルであり、ボン、ミラー、リゲティ、マンクーゾなどが参加するとのこと。

そこに、毎年1家族が抽選で招待されるそうです。

今年は、2000を超える応募の中から、ニューハンプシャーに住む家族が当選したそうです。

飛行機、ホテル等は無料、かつ元オリンピック選手のKaylin Richardsonが、専任ホスト役としてもてなす、至れり尽くせりの週末。

家族は、スター選手たちに会えることをとても楽しみにしているというレポートです。

他の人にも、サイン入りのスキー板などが当たったそうです。

USスキーチームの11月の主な活動は、このベイルでのファーストトラックとカッパーマウンテンでの高速系の練習になるようです。

2011/2012公認大会カレンダー(アルペン2011年10月28日現在)

2011/2012公認大会カレンダー(アルペン 2011年10月28日現在


最新版はこちら

参考までに、これまでのカレンダーは、

2011年10月20日現在

2011年10月15日現在

2011年10月12日現在

2011年10月11日現在

2011年10月04日現在

2011年09月28日現在

2011年09月15日現在

2011年09月02日現在

2011年08月22日現在

2011年08月12日現在

2011年8月4日現在

2011年07月28日現在

15歳高梨、最年少スポンサー契約/ジャンプ

15歳高梨、最年少スポンサー契約/ジャンプ

2011.10.28 16:17操作メニューをスキップして本文へ

 2014年ソチ冬季五輪で実施種目になったノルディックスキーのジャンプ女子で活躍する15歳の高梨沙羅(北海道・上川中)が、テーピングテープなどを扱うコンサルタント会社「ジーオーエヌ」と、個人的な支援を受けるパーソナルスポンサー契約を結んだ。同社が28日、発表した。全日本連盟によると、日本では最年少契約になる。
 契約金は未公表。期間は10月1日から1年間だが、同社はソチ五輪まで支援する予定。高梨はヘルメットに商品名「GONTEX」のロゴマークをつけて飛ぶ。
 昨季の世界選手権で日本勢最高の6位に入った高梨は今夏のコンチネンタル杯の総合でも2位となり、今季始まるワールドカップで飛躍が期待される。ジーオーエヌの担当者は「若くて実力でも注目を集める選手。スキー界全体の活性化につながる起爆剤になればいい」と話した。(共同)


ワールドカップTV観戦ガイド

ワールドカップTV観戦ガイド

今季もJ SPORTSでAL、JP、FSなど

いよいよワールドカップシーズンに突入するが、今シーズンもお馴染みのJ SPORTSが放送してくれる。12月の放送スケジュールは以下のとおり。

WS000469.jpg
WS000470_20111028201524.jpg

エコーバレー 新レンタルポールバーンシステム

エコーバレー 新レンタルポールバーンシステム

・ポール練習に適した堅めなバーンと晴天率!
1500mの標高・スノーマシンによる雪質と高い晴天率でポールトレーニングには最適です。

・合宿パックを利用してよりお得に!
スキー場周辺には60件の宿泊施設!チーム単位での短期・長期での合宿にご利用下さい。
平日ご利用の方にお得な「合宿パック」もご用意致しました。

・10名以上の利用でバーン使用料、無料!!
メインバーンはサンライズ・エコー第1ゲレンデ。
10名以上のご利用で2時間無料でお使い頂けます。

・要予約 利用規約を必ずお読み下さい。


片品村の放射線量について(安心・安全宣言)H23.10.27更新

片品村の放射線量について(安心・安全宣言)H23.10.27更新

こちらからどうぞ。

WS000468.jpg

悪質なデマを広めている人がいるようです。ご注意を。


今日は国際学会で座長(司会みたいなもの)、明日は講演があり、自分の仕事が山のようにたまっています。

今週も土日なしの感じです。

リンゼイ・ボンの育ち方

リンゼイ・ボンの育ち方

1984年10月18日生まれ(27歳)

*旧姓:Lindsey Kildow

*ご両親(Alan Kildow、Linda Krohn)とも弁護士(2003年に離婚)

*5人兄弟。ボンが長女、二女(Karin)、3つ子(Dylan(長男), Laura(三女), Reed(次男))

①ミネソタ州セントポールで誕生、ツインシティの南方(24km)に位置するバーンズビルで育つ。

②父は、全米ジュニアチャンピオン。18歳の時、オーストリアナショナルチームと練習中に左膝を大怪我、引退。

③ボンは、2歳の時にスキーを始め、6歳から近くのBuck Hillスキー場で、Erich Sailerコーチ(2005年にUSSAの殿堂入り)のレーシング指導を受ける。

④バーンズビルからスキー場へは、インターで1-2区間と非常に近い距離。スキー場は、市街地スキー場(滑っていくと高速道路にぶつかって止まるというジョーク。丁度、パラダのイメージか?)。

⑤父もジュニア期に同コーチの指導を受けていた。

⑥最初のレースでのボンの印象は「亀」。ライン取りは抜群であったが、極端に内倒し不安定であった。コーチは、その滑りを変えなかった。「それが、君が速くなるための方法なんだよ」

⑦コーチの指導の下で頭角を現し、10歳で14-5歳のコースに入っていた。9歳で国際大会にも出場。

⑧ボン曰く、「コーチは、早く滑るためにはどのボタンを押せば良いか分かっていた。」

⑨コーチには、父が彼女に強引にスキーをさせているように見えたが、彼女はそれによく応えていた。これは、コーチにとっては驚きであった。

⑩両親とコーチは、やがて彼女が持つスキーの才能に気がつき、11歳の時にエリートレーサーになるべく決断をする。コーチ「彼女は、並外れていた。スピードへの「親和性」があった。スキーを滑らせる感覚を持っていた。スピードを怖がらず、コントロールできる能力を持っていた」

⑪彼女が13歳の時、コーチと相談し、さらに良いトレーニング環境に身を置くため、コロラド州の高級スキーリゾートであるベイル(vail)に妹のLindaとともに移った。(引っ越す前に何回か通っていたそうです)米国屈指のスピードトレーニングプログラムを持つSki Club Vailに所属。翌年家族全員で引っ越す。

⑫ボンと妹にとって、ベイルでの生活は辛いものだったようです。リンダ「ベイルは緊密なコミュニティがあり、子供も少なく、溶け込むことが難しかった。」ただし、父は「非常に良かった」と全く違った意見のようです。

⑬14歳でイタリアトッポリーノ大会優勝(1999年、KINDOW Lindsey、SL)

⑭US女子チームコーチのHoedlmoserは、彼女について「やせて、小柄でスラロームばかりしていた。スピード系を練習するようにアドバイスしたが、あまり得意ではなかった」ボンの恐怖心のなさとPicabo Streetが言うところの「フォールラインへの愛」が、彼女を自然にスピード選手にした。Hoedlmoserは、「単純に経験が必要だった」と言う。

⑮16歳でワールドカップデビュー、最初の5大会はSL。

⑯初めて順位(43位)がついたのは、17歳の時、9回目(DH)

⑰初めての一桁(5位)は、19歳の時、45回目(DH)

⑱初優勝は、20歳で。61回目(DH)

⑲22歳頃から圧倒的な強さを示す。

WS000471_20111029010511.jpg
位置関係

ちなみに、下はBuck Hillスキー場

unnamed.jpg
tube4.jpg
trailmap.jpg

下記は、ワシントンポストに掲載された「亀から雪ウサギへ」と題した Erich Sailerへのインタビューを元にした記事です。

From Turtle To Snow Hare

By Barry Svrluga
Washington Post Staff Writer
Friday, December 9, 2005

ASPEN, Colo., Dec. 8 -- Erich Sailer still chuckles at the mere thought of this kid snowplowing down the mountain, skis spread out, a recipe to slow down, not speed up. Lindsey Kildow was Sailer's skiing pupil back then, back when she called the tiny bump in suburban Minneapolis known as Buck Hill her home mountain. The little girl was all of 6, but when Sailer watched her first competitive race, he turned to her father, Alan, another former student.

"Poor Alan," Sailer said, his accent thick with his native Austria. "You have a turtle."

That turtle is now 21, and she arrives in this enclave as one of the most accomplished and promising skiers on the U.S. Alpine team. She is coming off a victory in a World Cup downhill last weekend in Lake Louise, Canada -- the second straight year she has won that race. And though there is no downhill this weekend at the Aspen Winternational World Cup races, she will race in the Super-G -- a long, fast race with sweeping turns that is slightly more technical than the downhill -- on Friday and the slalom on Sunday, providing another chance to show her versatility, her promise, all the stuff that seemed so far away back on that little bump of Buck Hill with Sailer.

"He just knew what button to push in order to make me ski faster," Kildow said. "I think that's rare in coaches."

Kildow and fellow 21-year-old Julia Mancuso not only highlight the women on hand here this weekend, but they could represent the U.S.'s best chances to medal at the Winter Olympics in February in Turin, Italy. The two will be compared on and off the mountains from now through the Games. Kildow grew up so focused on racing that just skiing for the fun of it seems like a foreign concept. Mancuso, conversely, talks about ski racing as merely a means to propel herself from destination to destination, drinking in the surroundings, be they in Aspen or Austria.

"They grew up together," said Patrick Riml, the head coach of the U.S. women's Alpine team.

Kildow has done a significant amount of growing up over the last two years, as her rise to international prominence quickened. At age 11, after Sailer had pushed the right buttons and Kildow's natural competitiveness began to take over, her father identified in her the qualities he felt were necessary to be an elite racer. Alan Kildow was, himself, a national junior champion before a knee injury ended his career when he was 18. He, too, had been taught by Sailer, who cranks out international-caliber racers at an alarming rate. And eventually, they both saw Lindsey's strengths, and thought it would be better if the family moved to Vail, Colo., to take part in one of the best speed development programs in the nation.

"She had an exceptional -- I'm going to say 'affinity' for speed, and I'm not sure it's the right word," Alan said Thursday by phone. "She really had a sense of her skis in the snow. She was tremendous in the air, and she had that competitiveness that's hard to teach.

"She has the ability to handle the speed, not to be frightened by the speed. I've likened it in the past to a Formula One driver, an IndyCar driver. Some people have the ability to drive a car 180-200 mph and enjoy it. Other people are on the brakes at 75."

Once the affinity for speed took over, the focus set in, too.

"She was never loud," Sailer said Thursday by phone. "She was not a real showoff. She kept on plugging away. She was pushed by her father, and it worked. It surprised me. I did not know she would be that good."

Now, though, the pushing by her father is over. Though Kildow is on the brink of international stardom with the Olympics only two months away, she won't be bouncing ideas off Alan en route. The two now have a strained relationship, in part because Kildow lives with her boyfriend, former U.S. ski racer Thomas Vonn, who is nine years older than her. Alan and Lindsey's estrangement is serious enough that Kildow has said that she was rattled when her father unexpectedly appeared at last year's World Championships in Bormio, Italy. She finished fourth in both the downhill and the combined, just missing two medals.

"It's still in my mind," she said. "It's still stinging."

Alan Kildow said that she supports his daughter, the eldest of his five children, as she enters the world stage.

"Children leave home and they go off on their own," he said. "We'll be there cheering her on, probably not in person, but on TV. We'll be there watching. We're supportive all the way, and we're thrilled for her success."

Friday marks the next chance for her success. After this weekend, the women head to Europe for nine more stops before the Olympics. Kildow was a member of the team in 2002 at Salt Lake City, and though she had a solid sixth-place showing in the combined -- impressive for a 17-year-old -- her outlook now is completely different.

"This year, it's going to be totally different," she said. "I've got a lot of expectations on my plate, a lot of people wanting me to do well, and myself, especially, wanting to fulfill some childhood dreams."

Clearly, she is no longer a turtle. The next two months will determine if she becomes a hare.



Race date Place Nation Category Discipline Position
22-10-2011 Soelden AUT FIS World Cup Giant Slalom 1
18-03-2011 Lenzerheide SUI FIS World Cup Slalom 13
16-03-2011 Lenzerheide SUI FIS World Cup Downhill 4
12-03-2011 Spindleruv Mlyn CZE FIS World Cup Slalom 16
11-03-2011 Spindleruv Mlyn CZE FIS World Cup Giant Slalom 3
06-03-2011 Tarvisio ITA FIS World Cup Super G 1
05-03-2011 Tarvisio ITA FIS World Cup Downhill 2
04-03-2011 Tarvisio ITA FIS World Cup Super Combined 2
27-02-2011 Are SWE FIS World Cup Super G 2
26-02-2011 Are SWE FIS World Cup Downhill 1
25-02-2011 Are SWE FIS World Cup Super Combined 6
06-02-2011 Arber-Zwiesel GER FIS World Cup Giant Slalom 18
04-02-2011 Arber-Zwiesel GER FIS World Cup Slalom DNS1
23-01-2011 Cortina d Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 1
22-01-2011 Cortina d Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 3
21-01-2011 Cortina d Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 1
11-01-2011 Flachau AUT FIS World Cup Slalom DNF1
09-01-2011 Zauchensee AUT FIS World Cup Super G 2
08-01-2011 Zauchensee AUT FIS World Cup Downhill 1
04-01-2011 Zagreb CRO FIS World Cup Slalom DNF1
02-01-2011 Muenchen GER FIS World Cup City Event 5
29-12-2010 Semmering AUT FIS World Cup Slalom DNF1
28-12-2010 Semmering AUT FIS World Cup Giant Slalom 7
21-12-2010 Courchevel FRA FIS World Cup Slalom DNF1
19-12-2010 Val d Isere FRA FIS World Cup Super Combined 1
18-12-2010 Val d Isere FRA FIS World Cup Downhill 1
12-12-2010 St. Moritz SUI FIS World Cup Giant Slalom 7
05-12-2010 Lake Louise CAN FIS World Cup Super G 1
04-12-2010 Lake Louise CAN FIS World Cup Downhill 2
03-12-2010 Lake Louise CAN FIS World Cup Downhill 2
28-11-2010 Aspen USA FIS World Cup Slalom 8 8.27
27-11-2010 Aspen USA FIS World Cup Giant Slalom DNF1
13-11-2010 Levi FIN FIS World Cup Slalom 6 5.14
23-10-2010 Soelden AUT FIS World Cup Giant Slalom 18
13-03-2010 Garmisch Partenkirchen GER FIS World Cup Slalom DNS1
12-03-2010 Garmisch Partenkirchen GER FIS World Cup Super G 1
11-03-2010 Garmisch Partenkirchen GER FIS World Cup Giant Slalom DNF1
10-03-2010 Garmisch Partenkirchen GER FIS World Cup Downhill 2
07-03-2010 Crans Montana SUI FIS World Cup Super G 2
06-03-2010 Crans Montana SUI FIS World Cup Downhill 1
31-01-2010 St. Moritz SUI FIS World Cup Super G 1
30-01-2010 St. Moritz SUI FIS World Cup Downhill 5
29-01-2010 St. Moritz SUI FIS World Cup Super Combined 3
24-01-2010 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Giant Slalom 19
23-01-2010 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 1
22-01-2010 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 1
17-01-2010 Maribor SLO FIS World Cup Slalom DNQ1
16-01-2010 Maribor SLO FIS World Cup Giant Slalom DNF2
12-01-2010 Flachau AUT FIS World Cup Slalom DNF1
10-01-2010 Haus im Ennstal AUT FIS World Cup Super G 1
09-01-2010 Haus im Ennstal AUT FIS World Cup Downhill 1
08-01-2010 Haus im Ennstal AUT FIS World Cup Downhill 1
03-01-2010 Zagreb CRO FIS World Cup Slalom DNF2
29-12-2009 Lienz AUT FIS World Cup Slalom 18
28-12-2009 Lienz AUT FIS World Cup Giant Slalom DNF1
20-12-2009 Val d'Isere FRA FIS World Cup Super G 3
18-12-2009 Val d'Isere FRA FIS World Cup Super Combined 1
13-12-2009 Are SWE FIS World Cup Slalom 8 12.38
12-12-2009 Are SWE FIS World Cup Giant Slalom DNF1
06-12-2009 Lake Louise CAN FIS World Cup Super G 2
05-12-2009 Lake Louise CAN FIS World Cup Downhill 1
04-12-2009 Lake Louise CAN FIS World Cup Downhill 1
29-11-2009 Aspen USA FIS World Cup Slalom DNF1
28-11-2009 Aspen USA FIS World Cup Giant Slalom DNQ1
14-11-2009 Levi FIN FIS World Cup Slalom 2
24-10-2009 Soelden AUT FIS World Cup Giant Slalom 9
14-03-2009 Are SWE FIS World Cup Giant Slalom DNF1
13-03-2009 Are SWE FIS World Cup Slalom 18 16.70
12-03-2009 Are SWE FIS World Cup Super G 1
11-03-2009 Are SWE FIS World Cup Downhill 1
07-03-2009 Ofterschwang GER FIS World Cup Slalom DNF2
06-03-2009 Ofterschwang GER FIS World Cup Giant Slalom 8
01-03-2009 Bansko BUL FIS World Cup Super G 1
28-02-2009 Bansko BUL FIS World Cup Downhill 12
27-02-2009 Bansko BUL FIS World Cup Downhill 3
22-02-2009 Tarvisio ITA FIS World Cup Super G 1
21-02-2009 Tarvisio ITA FIS World Cup Downhill 2
20-02-2009 Tarvisio ITA FIS World Cup Super Combined 2
01-02-2009 Garmisch Partenkirchen GER FIS World Cup Super G 1
30-01-2009 Garmisch Partenkirchen GER FIS World Cup Slalom 1
26-01-2009 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 8
25-01-2009 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Giant Slalom 10
24-01-2009 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 2
18-01-2009 Altenmarkt-Zauchensee AUT FIS World Cup Downhill 3
17-01-2009 Altenmarkt-Zauchensee AUT FIS World Cup Super Combined 1
11-01-2009 Maribor SLO FIS World Cup Slalom 4
10-01-2009 Maribor SLO FIS World Cup Giant Slalom 7
04-01-2009 Zagreb CRO FIS World Cup Slalom DNF2
29-12-2008 Semmering AUT FIS World Cup Slalom 3
28-12-2008 Semmering AUT FIS World Cup Giant Slalom 8
20-12-2008 St. Moritz SUI FIS World Cup Super G DNF1
19-12-2008 St. Moritz SUI FIS World Cup Super Combined DNF2
14-12-2008 La Molina SPA FIS World Cup Slalom 2 7.86
13-12-2008 La Molina SPA FIS World Cup Giant Slalom DSQ1
07-12-2008 Lake Louise CAN FIS World Cup Super G 9
05-12-2008 Lake Louise CAN FIS World Cup Downhill 1
30-11-2008 Aspen USA FIS World Cup Slalom 4 8.52
29-11-2008 Aspen USA FIS World Cup Giant Slalom 4 5.76
15-11-2008 Levi FIN FIS World Cup Slalom 1 0.00
25-10-2008 Soelden AUT FIS World Cup Giant Slalom 9 13.35
15-03-2008 Bormio ITA FIS World Cup Giant Slalom 7 4.31
14-03-2008 Bormio ITA FIS World Cup Slalom 11 11.63
13-03-2008 Bormio ITA FIS World Cup Super G 2 3.37
09-03-2008 Crans-Montana SUI FIS World Cup Super Combined 3
08-03-2008 Crans-Montana SUI FIS World Cup Downhill 1
24-02-2008 Whistler, BC CAN FIS World Cup Super Combined 6
22-02-2008 Whistler, BC CAN FIS World Cup Downhill 2
10-02-2008 Sestriere ITA FIS World Cup Super G 16
09-02-2008 Sestriere ITA FIS World Cup Downhill 1
03-02-2008 St. Moritz SUI FIS World Cup Super G 4
02-02-2008 St. Moritz SUI FIS World Cup Downhill 5
27-01-2008 Ofterschwang GER FIS World Cup Slalom DNF1
26-01-2008 Ofterschwang GER FIS World Cup Giant Slalom 6
21-01-2008 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 4
20-01-2008 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 5
19-01-2008 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 1
13-01-2008 Maribor SLO FIS World Cup Slalom 17 14.38
12-01-2008 Maribor SLO FIS World Cup Giant Slalom 13
06-01-2008 Spindleruv Mlyn CZE FIS World Cup Slalom DNF2
05-01-2008 Spindleruv Mlyn CZE FIS World Cup Giant Slalom 11
29-12-2007 Lienz AUT FIS World Cup Slalom 25
28-12-2007 Lienz AUT FIS World Cup Giant Slalom DNQ1
22-12-2007 St. Anton/Arlberg AUT FIS World Cup Super Combined 1
21-12-2007 St. Anton/Arlberg AUT FIS World Cup Downhill 1
16-12-2007 St. Moritz SUI FIS World Cup Super G 12
15-12-2007 St. Moritz SUI FIS World Cup Downhill 2
09-12-2007 Aspen, CO USA FIS World Cup Slalom 27
08-12-2007 Aspen, CO USA FIS World Cup Downhill 4
02-12-2007 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Super G DNF1
01-12-2007 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 1
25-11-2007 Panorama, BC CAN FIS World Cup Slalom 29
24-11-2007 Panorama, BC CAN FIS World Cup Giant Slalom DNF1
27-10-2007 Soelden AUT FIS World Cup Giant Slalom 13
28-01-2007 San Sicario ITA FIS World Cup Super G 1
27-01-2007 San Sicario ITA FIS World Cup Downhill 4
26-01-2007 San Sicario ITA FIS World Cup Super G 2
20-01-2007 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill DNF1
19-01-2007 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 4
14-01-2007 Altenmarkt-Zauchensee AUT FIS World Cup Super Combined 2
13-01-2007 Altenmarkt-Zauchensee AUT FIS World Cup Downhill DNF1
07-01-2007 Kranjska Gora SLO FIS World Cup Slalom DNF1
06-01-2007 Kranjska Gora SLO FIS World Cup Giant Slalom DNS1
04-01-2007 Zagreb-Sljeme CRO FIS World Cup Slalom 18
29-12-2006 Semmering AUT FIS World Cup Slalom DNF2
28-12-2006 Semmering AUT FIS World Cup Giant Slalom DNF1
21-12-2006 Val d'Isere FRA FIS World Cup Slalom DNF2
20-12-2006 Val d'Isere FRA FIS World Cup Downhill 1
19-12-2006 Val d'Isere FRA FIS World Cup Downhill 3
16-12-2006 Reiteralm AUT FIS World Cup Super G DNF1
15-12-2006 Reiteralm AUT FIS World Cup Super Combined DNS1
03-12-2006 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Super G 2
02-12-2006 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 1
01-12-2006 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 2
26-11-2006 Aspen, CO USA FIS World Cup Slalom 16
25-11-2006 Aspen, CO USA FIS World Cup Giant Slalom DNF1
11-11-2006 Levi FIN FIS World Cup Slalom DNF2
18-03-2006 Are SWE FIS World Cup Giant Slalom DNS1
17-03-2006 Are SWE FIS World Cup Slalom 17
16-03-2006 Are SWE FIS World Cup Super G 6
15-03-2006 Are SWE FIS World Cup Downhill 2
11-03-2006 Levi FIN FIS World Cup Slalom 6
10-03-2006 Levi FIN FIS World Cup Slalom 4
05-03-2006 Hafjell/Kvitfjell NOR FIS World Cup Giant Slalom DNF1
04-03-2006 Hafjell/Kvitfjell NOR FIS World Cup Super Combined 4
03-03-2006 Hafjell/Kvitfjell NOR FIS World Cup Super G 1
05-02-2006 Ofterschwang GER FIS World Cup Slalom 11
29-01-2006 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Giant Slalom DNF1
28-01-2006 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 9
27-01-2006 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 3
22-01-2006 St. Moritz SUI FIS World Cup Super Combined 3
21-01-2006 St. Moritz SUI FIS World Cup Downhill 17
20-01-2006 St. Moritz SUI FIS World Cup Super G DNF1
15-01-2006 Bad Kleinkirchheim AUT FIS World Cup Super G 43
14-01-2006 Bad Kleinkirchheim AUT FIS World Cup Downhill 18
13-01-2006 Bad Kleinkirchheim AUT FIS World Cup Downhill 9
08-01-2006 Maribor SLO FIS World Cup Slalom 9
05-01-2006 Zagreb-Sljeme CRO FIS World Cup Slalom 13
29-12-2005 Lienz AUT FIS World Cup Slalom 8
28-12-2005 Lienz AUT FIS World Cup Giant Slalom 24
22-12-2005 Spindleruv Mlyn CZE FIS World Cup Slalom 14
21-12-2005 Spindleruv Mlyn CZE FIS World Cup Giant Slalom DNQ1
18-12-2005 Val d'Isere FRA FIS World Cup Super G 4
17-12-2005 Val d'Isere FRA FIS World Cup Downhill 1
11-12-2005 Aspen, CO USA FIS World Cup Slalom 30
10-12-2005 Aspen, CO USA FIS World Cup Giant Slalom DNQ2
09-12-2005 Aspen, CO USA FIS World Cup Super G 7
04-12-2005 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Super G 6
03-12-2005 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 1
02-12-2005 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 5
22-10-2005 Soelden AUT FIS World Cup Giant Slalom DNQ1
13-03-2005 Lenzerheide SUI FIS World Cup Giant Slalom DNS2
12-03-2005 Lenzerheide SUI FIS World Cup Slalom 7
11-03-2005 Lenzerheide SUI FIS World Cup Super G 4
10-03-2005 Lenzerheide SUI FIS World Cup Downhill DNF1
27-02-2005 San Sicario ITA FIS World Cup Combined 5
26-02-2005 San Sicario ITA FIS World Cup Downhill 7
25-02-2005 San Sicario ITA FIS World Cup Super G 13
20-02-2005 Are SWE FIS World Cup Giant Slalom DNQ2
19-02-2005 Are SWE FIS World Cup Super G 7
23-01-2005 Maribor SLO FIS World Cup Slalom 11
22-01-2005 Maribor SLO FIS World Cup Giant Slalom 9
16-01-2005 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 18
15-01-2005 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 3
14-01-2005 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 2
12-01-2005 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 4
09-01-2005 Santa Caterina ITA FIS World Cup Slalom DNQ1
08-01-2005 Santa Caterina ITA FIS World Cup Giant Slalom DNS1
07-01-2005 Santa Caterina ITA FIS World Cup Downhill 4
06-01-2005 Santa Caterina ITA FIS World Cup Downhill 2
22-12-2004 St. Moritz SUI FIS World Cup Giant Slalom DNF1
21-12-2004 St. Moritz SUI FIS World Cup Super G 2
12-12-2004 Altenmarkt-Zauchensee AUT FIS World Cup Slalom DNQ2
11-12-2004 Altenmarkt-Zauchensee AUT FIS World Cup Super G 13
05-12-2004 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Super G 3
04-12-2004 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 5
03-12-2004 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 1
28-11-2004 Aspen, CO USA FIS World Cup Slalom DNQ1
27-11-2004 Aspen, CO USA FIS World Cup Slalom DNQ1
23-10-2004 Soelden AUT FIS World Cup Giant Slalom DNF1
10-03-2004 Sestriere ITA FIS World Cup Downhill DNF1
29-02-2004 Levi FIN FIS World Cup Slalom 13
28-02-2004 Levi FIN FIS World Cup Slalom DSQ2
22-02-2004 Are SWE FIS World Cup Giant Slalom 18
21-02-2004 Are SWE FIS World Cup Super G 12
08-02-2004 Zwiesel GER FIS World Cup Slalom 19
07-02-2004 Zwiesel GER FIS World Cup Giant Slalom DNQ1
01-02-2004 Haus im Ennstal AUT FIS World Cup Super G 6
31-01-2004 Haus im Ennstal AUT FIS World Cup Downhill 11
30-01-2004 Haus im Ennstal AUT FIS World Cup Downhill DNF1
25-01-2004 Maribor SLO FIS World Cup Slalom DNF1
18-01-2004 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 3
17-01-2004 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Downhill 5

16-01-2004 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 43
14-01-2004 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G 53
11-01-2004 Veysonnaz SUI FIS World Cup Super G DNF1
10-01-2004 Veysonnaz SUI FIS World Cup Downhill 22
05-01-2004 Megeve FRA FIS World Cup Slalom DNF1
04-01-2004 Megeve FRA FIS World Cup Super G 38 35.63
28-12-2003 Lienz AUT FIS World Cup Slalom DNF1
27-12-2003 Lienz AUT FIS World Cup Giant Slalom DNQ1
20-12-2003 St. Moritz SUI FIS World Cup Downhill 33
07-12-2003 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Super G 33
06-12-2003 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 15
05-12-2003 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 27
29-11-2003 Park City, UT USA FIS World Cup Slalom DNQ1
01-03-2003 Innsbruck AUT FIS World Cup Downhill 28
28-02-2003 Innsbruck AUT FIS World Cup Super G 43
06-12-2002 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill DNF1
29-11-2002 Aspen, CO USA FIS World Cup Super G DNF1
23-11-2002 Park City, UT USA FIS World Cup Slalom DNF1
03-02-2002 Are SWE FIS World Cup Combined
03-02-2002 Are SWE FIS World Cup Slalom DNF1
02-02-2002 Are SWE FIS World Cup Downhill 23
31-01-2002 Are SWE FIS World Cup Giant Slalom DNF1
25-01-2002 Cortina d'Ampezzo ITA FIS World Cup Super G DNF1
13-01-2002 Saalbach-Hinterglemm AUT FIS World Cup Slalom DNF1
13-01-2002 Saalbach-Hinterglemm AUT FIS World Cup Combined
12-01-2002 Saalbach-Hinterglemm AUT FIS World Cup Downhill 24
11-01-2002 Saalbach-Hinterglemm AUT FIS World Cup Downhill 33
06-01-2002 Maribor SLO FIS World Cup Slalom DNQ1
05-01-2002 Maribor SLO FIS World Cup Slalom DNQ1
04-01-2002 Maribor SLO FIS World Cup Giant Slalom DNQ1
22-12-2001 St. Moritz SUI FIS World Cup Super G 24
21-12-2001 St. Moritz SUI FIS World Cup Downhill 57
15-12-2001 Val d'Isere FRA FIS World Cup Super G 26
09-12-2001 Sestriere ITA FIS World Cup Slalom DSQ1
01-12-2001 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Super G DNF1
30-11-2001 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill 43
29-11-2001 Lake Louise, AB CAN FIS World Cup Downhill DNF1
22-11-2001 Copper Mountain, CO USA FIS World Cup Slalom DNQ1
21-11-2001 Copper Mountain, CO USA FIS World Cup Giant Slalom DNF1
18-02-2001 Garmisch-Partenkirchen GER FIS World Cup Slalom DNF1
26-01-2001 Ofterschwang GER FIS World Cup Slalom DNQ2
10-12-2000 Sestriere ITA FIS World Cup Slalom DNQ2
25-11-2000 Aspen, CO USA FIS World Cup Slalom DNF1
18-11-2000 Park City, UT USA FIS World Cup Slalom DNQ2


ゲレンデに客を呼び戻した白馬五竜スキー場の挑戦

3年前の記事ではありますが、基本的に状況は変わっていないと思います。

ゲレンデに客を呼び戻した白馬五竜スキー場の挑戦 - 08/03/19

 あれから20年――。2007年の全国スキー場利用客数は延べ3億1630万人。ピークを極めた1994年のわずか4割と、もはや往年の影さえない。日本中にスキーブームを巻き起こした映画『私をスキーに連れてって』が公開されたのは87年。ウインターシーズンの到来を待ちきれず、多くの人が雪山に押し寄せ、新しいスキー場が次々と開発されていった。 

 それが今、週末にもかかわらず、多くのスキー場で閑古鳥が鳴く。ブーム時の過大な設備投資がたたり、多額の債務に苦しんでいるスキー場も少なくない。長野経済研究所が県内のスキー場事業にかかわる索道事業者(リフトやロープウェー等の運営業者)に行った調査(06年12月実施)では、過半数が「(05年度シーズンの)収支状況は赤字」とし、その6割近くが1億円以上の累積赤字を抱えていると回答した。

 これでは新たな設備投資どころではない。圧雪面積やリフトの稼働を減らすなど、コスト削減が最優先。リフトやゴンドラのメンテナンス費用を捻出することさえ苦しくなれば、安全性にも問題が生じる。

 全国に550~600カ所といわれているスキー場の数、実は最盛期の90年代初頭からほとんど変化がない。スキー需要がこれほど減退しているにもかかわらず、である。

 スキー場を閉鎖するには、リフト撤去や植林などで現況復帰させなければならない、という林野庁の規制があり、閉鎖しようにもカネがないのが理由の一つ。だが、スキー場再生を手掛けるコンサルタントの坂倉海彦氏は、「複雑に絡み合う地域の利権や、自治体の介入などにより、閉鎖を決断できる者がいないという理由のほうが大きい」と明かす。

 市場縮小に伴う淘汰がされず、供給過多のまま自らの首を絞めている――。それが、今日のスキー場業界なのだという。

 そんな中、シーズンごと着実に集客を維持しているスキー場がある。 

2008031900644372-2.jpg
 
施設は24時間営業 社員の意識改革も

 2月のある週末。大雪の悪天候にもかかわらず、リフトには長い行列、ゲレンデには人、人、人。 スキーブーム再来かと見まごうほどの盛況ぶりだったのは、長野県・白馬五竜スキー場だ。隣接して98年長野オリンピックの舞台にもなった八方尾根スキー場がある。知名度もゲレンデの規模も宿泊施設の収容人数も、八方のほうが上だろう。それでも客は五竜に集まる。07年度(06年11月~07年3月)の客数は、八方尾根33万人に対し、白馬五竜は37万人だった。

 名物コースがあるわけでも、有名な温泉があるわけでもない。なのに、なぜ客は集まるのか。そこには、経営者の発想の転換があった。

 白馬五竜スキー場を運営するエンレイは、02年に親会社の地元デベロッパー、信州塩嶺高原開発から分社。以後、同スキー場の運営を専業としている。エンレイ発足と同時に、駒谷嘉宏社長は、運輸業であるスキー場運営から、いかにサービス業へと脱皮させるか、を考えたという。

 スキー場を運営する索道事業者は、鉄道事業法に規制された運輸業であり、売り上げの80~90%をリフト券などの索道収入に依存している。「だが、客はリフトに乗りに来るのではない。スキーを楽しむために来る」と駒谷社長。客が求めるものとスキー場に不足しているものを、一つずつ照らし合わせていった。

 第一に、他産業と比較しても見劣りしない施設の充実。90年に建設したスキーセンター「エスカルプラザ」を、夜中や未明に到着する客のために24時間営業にした。仮眠ルームや大浴場を備え、1日15時間営業の売店も設置する。

 さらに、一流のスキー用具を提供するレンタルショップを設置した。スキー場のレンタル店で借りると、大抵の場合、使い古したボロボロの用具が出てくる。だが、いくら初心者とはいえ、それではスキーの楽しみを十分に感じることなどできるはずがない。つまり、マーケットが育たない。駒谷社長は周辺宿にもレンタルの取り扱いをやめてもらった。多くの宿がろくなチューンナップもしないまま、老朽化した用具を貸し出していたからだ。これに刺激されて、周辺のレンタルショップも、その後、用具を入れ替えたという。

 スキースクールには、ゲレンデに近い駐車場と、昼食を取るための専用の部屋をセットにしたファミリー向けパックを創設した。スキーの裾野を広げるには、子供が重要な役割を担うと考えたからだ。現在、エンレイの収入の約40%は、索道以外の観光収入。運輸業からの脱皮は、着実に進んでいる。

 また、サービス業として、ソフト面の満足度を担う社員の意識を変えるため、成果主義を導入した。36人の社員全員に、お客が何を求めているか、それにどう応えるかを考えさせ、1年間の目標を立案させる。その結果を社長ほか部長3人による評価委員会にかけ、各人の年俸を決める。従業員持ち株制度も取り入れ、全株式の20%を充てている。

 なるほど、リフトに乗れば係員に気持ちよく声をかけられるし、施設のトイレは頻繁にスタッフがチェックに訪れ、清潔に保たれている。「従業員のモチベーションは、確実に向上した」と駒谷社長は胸を張る。

 こうして、白馬五竜スキー場は着実にリピーターを増やし、クチコミを広げ、売り上げを伸ばし、資金を新たな投資に充ててきた。07年はメインの高速リフト架け替えのほか、自動降雪機を2台増設。エスカルプラザには夏用に冷房を導入し、5億円の設備投資を実施した。多くのスキー場が、20年前の老朽設備を放置したままなのとは対照的だ。

経営の巧拙で明暗 再々編が起こる可能性

 これまでスキー場の大半は、自治体や地元住民の共同出資による小さな企業体によって運営されてきた。しかし、ただリフトを動かしていればよい時代は、とうに過ぎた。集客努力をしなければ客は来ないし、競合するのは同じスキー場ばかりでなく、レジャー産業全体だ。カネを落とさせるという意味では、あるいはすべての産業が競争相手。一流の経営能力が、スキー場の運営にも求められるようになった。経営の巧拙でスキー場の明暗が決まる、という認識が広まりつつあるのである。

野村ホールディングス系投融資会社、ユニファイド・パートナーズは、自己資金による投資を行うプリンシパル・インベストメント。同社の水町兵衛氏もこう語る。「マクロ的には下降している産業だが、潜在性を見極め、適切な施策を打てば、うまくいくスキー場があるのも確か」。

 2~3年前から、スキー場は新たな投資対象として注目され、異業種からの参入が増えている。ユニファイド・パートナーズは、07年5月、長野県の奥志賀高原スキー場を長野電鉄から取得し、06年に取得した北志賀竜王スキー場とともに、スキー場経営に乗り出した。

 今シーズンはまだ計画立案の段階だが、2月には実験的に早朝営業を実施した。堅く締まった朝一番のゲレンデに最初のシュプールを描く快感は、スキーヤーなら誰もがあこがれる。だがそのためには、未明のうちに圧雪を行わなければならず、カネも人手もかかる。わかっていてもできなかったこのサービスに、奥志賀高原ではチャレンジした。「今後も投資効果を考えながら、戦略的な投資を行い、奥志賀高原という素材を客のニーズに適合させていきたい」と水町氏は語る。

 スキー場運営に乗り出した企業の中には、ほかに投資ファンドも目立つ。だが、これら投資ファンドが取得したスキー場で経営が大きく改善したところは、現時点ではほとんど見当たらない。前出の坂倉氏も「ファンドによる運営は効率化によるコストカットが主で、キャッシュフローは改善されても、売り上げは増えていないケースが多い」と言う。

 約5年でのエグジット(売却)を前提とした短期的視点では、思い切った投資ができないのも確か。「ファンドが再建に行き詰まって転売し、2~3年後にスキー場の再々編が起こる可能性もある」と坂倉氏。

 スキー人口の減少は当面続くだろう。その現実にどう歯止めをかけ、活気を取り戻すか。結局それは、いかにしてスキーの魅力を最大限伝えることができるか、経営者の前向きな発想と実行にかかっている。

(週刊東洋経済:堀越千代)


カレ・パランダー 右膝の手術へ

カレ・パランダー 右膝の手術へ

Kalle Palander to knee OP

Elina@skionline.fi - 27 Oct 2011 12:13 PM

Kalle Palander's knee injury on Sunday had severe consequences. Dr Eero Hyvärinen from Finnish Alpine Ski Team found out this morning by MRI that Kalle has a torn ligament and a broken meniscus on his right knee. Palander had a spectacular crash last Sunday in Sölden at the second run of men's GS race.

Palander will have a knee surgery in roughly two weeks time in Finland. Kalle had just come out of his previous long injury period and had a first injury free summer training period since three years.

Source: Skisport Finland, picture: skionline.fi


長いリハビリを経て、完全復活かと思いましたが、残念です。

アルペン遠征

第3次アルペン男子遠征

派遣期間 11月5日~12月21日
派遣先 SUI、AUT、FIN、GER、ITA、FRA、SLO
派遣目的 ワールドカップ及びヨーロッパカップ参戦
派遣選手
A 湯淺直樹(スポーツアルペンスキークラブ)
佐々木明(チームエムシ)
C 大越龍之介(移籍手続き中)
コーチ LEITNER Christian、STEINER Michael、長田新太郎
マッサー 早坂優一
サービスマン 伊東裕樹、横田幸平


第1次アルペン女子遠征

派遣期間 12月5日~12月3日
派遣先 USA
派遣目的 ワールドカップ及びノースアメリカンカップ参戦、雪上トレーニング
派遣選手
A 星 瑞枝(湯之谷スキークラブ)
清澤恵美子(チームクレブ)
C 長谷川絵美(サンミリオンスキークラブ)
平山あがさ(東海大学)
C/Jr-A 岡本乃絵(東海大学)
コーチ 相原博之、岡田 翼


第2次アルペン女子遠征

派遣期間 11月10日~12月10日
派遣先 中国
派遣目的 トレーニング及びFISファーイーストカップ参戦
派遣選手
C 金子未里(秋田いすゞ自動車スキー部)
C/Jr-A 石川晴菜(北照高等学校)
Jr-A 蓮見小奈津(東海大学)
向川桜子(早稲田大学)
井出菜月(法政大学)
後村 茜(大東文化大学)
川浦あすか(文化女子大学附属長野高等学校)
吉原眞子(双葉高等学校)
押味 輝(柴田女子高等学校)
傳田佳代(飯山高等学校)
Jr-C 安藤 麻(旭川東陽中学校)
コーチ 安食真治


2011/2012 主な国際大会

2011/2012 主な国際大会

2012 第1回ユースオリンピック Innsbruck (AUT) 1/13-22
2012 フライングジャンプ世界選手権大会 Vikersund (NOR) 2/24-26
2012 ノルディックジュニア世界選手権大会 Erzurum (TUR) 2/19-26
2012 アルペンジュニア世界選手権大会 Roccaraso (ITA) 2/29-3/9
2012 スノーボードジュニア世界選手権大会 Sierra Nevada (SPA) 3/23-4/1
2012 ワールドカップジャンプ札幌大会 Sapporo (JPN) 1/28-29
2012 フリースタイルワールドカップ日本大会 Naeba (JPN) 2/18-19 
2012 女子ワールドカップジャンプ蔵王大会 Zao (JPN) 3/3-4


「パインビーク」と「よませ」を結ぶもの

「パインビーク」と「よませ」を結ぶもの

マックアース、一ノ本社長のブログを見て、疑問が解けました。

彼も(そして息子さんも)アルペンレーサーなんですね。

なぜパインビークなのか、なぜよませなのかは、ずっと不思議に思っていました。


人間は、合理的な判断だけで意志決定を行っているのではなく、その底には情動(想いや感情)があり、結果としてある決断や行動が生まれてくるのだと思います。

その底にあるものが、スキー(スノースポーツ)を愛する心なのだと理解しました。

決して、マックアースさんのみならず、私がブログで拝見しているクロスプロジェクトさん、池の平さんにも共通する感情と感じます。(私が知らないだけで、ほとんどの経営者もそうなのではないかと思います)

こんなに楽しいことを、もっともっと多くの人に伝えたい、もっとたくさんの人にスノースポーツをしてもらいたい、この想いは、スキーに関係する人すべてが持っているのではないでしょうか。

ぜひ、スノースポーツ復興に向けて経営者の立場から(そして選手の立場からも?)頑張ってほしいと思います。

大勢の人の楽しそうな声であふれたスキー場にもう一度戻ってほしいと切に思います。

スビンダルの心境

スビンダルの心境

十分な準備をしてきた結果の12位という成績に、大分がっかりしていましたが、気持ちを切り替えつつあるようです。

My internet connection has been horribel or not existing these last few days. I’m sorry about that! Defently not good enough for someone who’s trying to keep his website and you guy updated on what going on. So lets start with this weekend. Lots of people and an awesome atmosphere in Sölden. Lots of Norwegians too and I had friends and family there. Nice doing some skiing with my brother the day before the races(photo), hard to find time for that during the winter. The race itself I kinda want to skip, as I’m not happy at all with that. I’m well prepared for this winter and a 12th place is not what I had in mind. But that was one of many races. Good training is gonna pay off in the long run! After the race I met some Norwegians kids who were there skiing with their club. They congratulate me and thought it was a great experience being there. That is something I’m very happy with! And I thing that is one of the most important things we can do, giving a cool experience to the people following our sport. Hard to be mad about 12th place when people have that attitude, so thank you for that. On Monday I went skiing with Ted Ligety and freeskier James Heim. Check out our outfits and follow HEAD skis on facebook to see the results of that. Monday evening and went to Red Bull and Hangar7 in Salzburg. The talkshow was good, but the food in their restaurant was the highlight of that night. They have a table in the kitchen and you sit there eating while they food is being prepared around you. Like those mafia movies where the capo is eating in the kitchen. Food so good!!! Thanks for the invite.

bilde__9_.jpg

検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。