ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエースMRT

仕事が忙しくて、更新がままならない状況です。

アルペンコーチによる滑走技術論については、要約作業が必要なので、後回しになっています。

車に関して簡単な話題をひとつ。

人数が少ない場合は、レガシーなど4WDのワゴン車が快適と思いますが、多人数の場合で、泊まりがけになるとビックリするぐらい荷物が増えていきます。

大会などの時は、前夜に家を出発し、途中で仮眠を取りながら会場まで辿り着く、というケースもあるかと思います。

トランスポーターと仮眠の役割を両方果たせる車が一番良いのではないかと思います。

ハイエースにメーカーが手がけたトランスポーターがあるのをご存じですか?

基本仕様は、次のようなものです。

WS000714.jpg

これにオプションのベッドキットを付けると、

WS000715.jpg

WS000716.jpg

WS000717.jpg

WS000712.jpg

WS000713.jpg
冬山仕様に早変わり。

WS000710.jpg

WS000711.jpg
こんな青春も楽しめるかも?

詳しくは、こちら

長さが気になる場合は、ボクシーTRANS-XノアYYという選択肢もあるかもしれません。

WS000718.jpg

4WDも必須ですから、値段もそれなりになります。(うちはとても買えませんが)

ちなみに我が家のトヨタのファミリーカーは、2月に5年目の車検を済ませたところで、13万キロです。

ディーラーで車検を受け、「保証がつくしプラン」に入っていますので、7年目まで走行距離無制限で、一般保証に加え、特別保証(メーカー保証と同等)が受けられます。

(一般保証)エアコン、パワーウインドウ、カーナビなど、(特別保証)エンジン、ブレーキ、ステアリングなどの故障が無料になります。

これだけの多走行ですと、保証は絶対に必要だと思います。

あと2年で、目指せ20万キロ!ですね。

ジャンプなどヘッドコーチ変更なし/スキー

ジャンプなどヘッドコーチ変更なし/スキー

2011.5.26 17:20 サンスポ

 全日本スキー連盟の古川年正競技本部長は26日、2011~12年シーズンの体制について、ジャンプ、複合、アルペン、スノーボードはヘッドコーチの変更がないことを明らかにした。
 高野弥寸志ヘッドコーチが辞任したフリースタイルは、林辰男フリースタイル部長が後任について「該当者がいない」と述べ、自身が事実上兼任する方針を明かした。昨季に専任ヘッドコーチを置かなかったジャンプは、引き続き斉藤智治ジャンプ部長が兼任する。佐藤志郎距離部長によると、距離は岡本英男ヘッドコーチが辞任する方針。(共同)


自家用車引率是非検討へ

自家用車引率是非検討へ

 ワゴン車転落事故で、男性教諭が自家用車を使用していたことを受け、県教委スポーツ保健課は、教職員の自家用車での生徒引率についてのあり方を早急に検討することを明らかにした。

 同課によると、県教委は1978年、自家用車による生徒の引率は認めないとする通知を出した。しかし、高校の山岳部やスキー部など、公共交通機関で引率先にたどり着くのが難しい場合に各学校が独自に認めてきた実態があったという。

 今回も、教諭が自家用車で引率することを校長が許可していた。同乗していたある生徒の父親は「(タクシーを使えと言われても)父母にも学校にもタクシー代は負担できない」と話す。

 同課では昨年3月、こうした現状を踏まえ、「高校では特殊な事情を抱える競技等もある」として、条件付きの特例を検討するという指針を出していた。

 同課の奥山雅信課長は「明確な規定がない状況で事故が起きてしまった。情報収集に努め、自家用車での引率についての是非を含めて早急に検討したい」と話している。

(2011年5月30日 読売新聞)


事故そのものについては、下記、読売新聞記事をご参照下さい。

この事故は、教員の自家用車による送迎ばかりでなく、下り坂のブレーキのペーパーロック現象、管理道路の法的規制など、様々な問題を含んでいるようです。


ドア壊れ、生徒全員が車外に…ワゴン車転落

 山形県米沢市関の林道で28日に発生した県立酒田工業高校の山岳部の生徒ら12人が重軽傷を負ったワゴン車の転落事故で、転落時の衝撃で車のスライドドアが壊れ、教諭2人を除く生徒10人が車外に投げ出されていたことが29日、救助にあたった米沢市消防署の幹部の話で分かった。

 同校関係者によると、ワゴン車の後部座席を水平に倒し、生徒10人はシートベルトをせず、まとまって座っていたという。米沢署では30日以降、実況見分をするなどして詳しい事故原因を調べるとともに、教諭らから事故に至った経緯や当時の状況を聴取する。

 同消防署幹部によると、車外に投げ出された生徒10人は、林道から約150メートル下に転落したワゴン車を中心に、斜面の上方と下方各約50メートルの範囲に点在し、救助を待っていた。車の下方に滑落した生徒よりは、斜面上方にいた生徒の方が多かったという。

 足にけがを負った生徒は、家族に「窓側に座っていて、転落し始めた瞬間に外に投げ出された。足が動かず、斜面を上れないため、やや平らな場所まで下り、必死に木の枝につかまっていた」と当時の状況を振り返った。

 運転席と助手席にいた男性教諭2人は、シートベルトをしており、車内にとどまることができたとみられる。

 一方、斎藤裕司校長によると、運転していた男性教諭は定員8人のワゴン車に12人を乗せた理由について、「(自分の子供の)PTAの集まりがあるので早く帰りたかった」と話しているという。県高校総体を前に、「アスファルトの林道を歩くと足に負担がかかると生徒から言われた」とも説明している。斎藤校長は「疲れを残したくなかったということだろう。12人も乗せたのは今回が初めてだと思う」としている。

 米沢署や斎藤校長によると、同校山岳部の男子生徒10人と顧問の男性教諭2人は、27日から1泊2日の予定で県高校総体・登山競技のコースを下見するため、酒田市から車2台に分乗。同日夜は、福島県境にある白布峠で野営した。

 28日早朝、教諭2人は、車2台で競技コースのゴール地点となる天元台へ向かい、下山時に使用するためワゴン車1台を同地点に残した。2人は、もう1台でスタート地点の白布峠に戻り、生徒10人と登山を開始。天元台から12人がワゴン車1台に乗り、林道を下っている途中で事故が起きた。下山して生徒を車から降ろした後、白布峠に、もう1台の車を取りに行く予定だったという。

 ワゴン車を運転した教諭は29日、入院先の病院で「話せることはない。勘弁してほしい。警察に話すことは話すので、今は子供たちの安否が大変だ」と話した。

     ◇

 同校は30日午前8時40分から臨時の全校集会を開き、斎藤校長が事故を報告する。6月1日夜には臨時のPTA総会も開かれる予定。

(2011年5月30日11時55分 読売新聞)


予定変え、生徒を車に乗せる 酒田工高ワゴン車転落事故

2011年05月30日 10:54 山形新聞

 米沢市の天元台スキー場に通じる管理用道路から、酒田工業高(斎藤裕司校長)山岳部の生徒と引率教諭の計12人が乗ったワゴン車が転落し、全員が重軽傷を負った事故で、定員(8人)をオーバーする12人が乗車した理由について、運転していた池田三郎教諭(44)=酒田市砂越=が「夕方までに酒田に帰って済ませる用事があった」などと話していることが29日、学校関係者への取材で分かった。本来はワゴン車で荷物だけを運び、生徒たちは徒歩で下山する予定だったが、急きょ変更したという。

 県警は、事故直後に池田教諭が「ベーパーロック状態になりブレーキを踏んでも利かなくなった」と学校に連絡していた点も重視。定員オーバーに加え、フットブレーキを使いすぎるなど安全配慮を欠いた運転がブレーキ異常を招いた可能性があるとみて、ワゴン車の制御系統を調べて解明を進める。

 学校関係者によると、一行は教諭の車2台に分乗して現地入り。登山当日の28日早朝、池田教諭と伊藤兵吉教諭(58)=酒田市吉田=の2人は事前に登山終着地点の天元台高原に2台で向かい、下山用として事故を起こしたワゴン車を同高原に置いた。この際、管理用道路の入り口に設けられている鉄製ゲートを外し、無断で行き来したことが分かっている。一行は同日昼すぎ、西吾妻縦走コースを経て同高原に到着。ワゴン車に全員が乗り込み、池田教諭の運転で急勾配の道幅が狭い山道を下る途中、転落事故を起こした。

 池田教諭は定員オーバーであることを知りながら、全員を乗せて下ったとみられる。池田教諭は学校関係者に対し、定員外乗車をさせた理由について個人的な予定が控えていたという説明の他、「生徒たちが疲れていたため」とも話しているが、管理用道路を往復するなどの対応はしていない。登山出発地点の白布峠の駐車場には伊藤教諭の車を残していたことから、生徒を下山させた後、伊藤教諭を乗せて車を取りに行く時間も考え、一度に全員を乗せたとみられる。

 ベーパーロック現象は、坂道や高速走行時、フットブレーキを使いすぎることでブレーキが利きにくくなる現象。自動車販売店関係者によると、現場のような急勾配の道路を下る際、「エンジンブレーキを併用し、極力フットブレーキに負担をかけない運転が肝心」としている。

 病院に搬送された12人のうち数人が29日に退院した。学校側は30日、全校集会で斎藤校長が生徒に事故の概要などを報告し、記者会見を開く予定という。

◆ベーパーロック現象 ブレーキを作動させる油圧オイルが熱せられ、オイルに含まれる水分が気泡となって圧力が低下するため油圧システムが制御できなくなり、ブレーキが利かなくなる現象。下り坂などでブレーキペダルを踏み続けると、ブレーキパッドなどの摩擦熱が油圧オイルに伝わり過熱する。オイルの交換を怠っていたり、走行スピードや積載量が規定を超えていると起こりやすくなるという。

 他にブレーキの踏みすぎによるトラブルは、パッドなどが摩擦熱で焼けてしまい制動できなくなるフェード現象がある。2002年には静岡県熱海市内の下り坂でフェード現象を起こしたバスが斜面に衝突。乗客1人が死亡、32人が重軽傷を負い、運転手は業務上過失致死傷罪で有罪判決を受けている。


酒田工業高ワゴン車転落、道交法の適用外? 現場は「道路」に該当せず

2011年05月31日 11:41 山形新聞

 酒田工業高山岳部の生徒、教諭の計12人がけがをしたワゴン車転落事故で、定員オーバーで運転していた池田三郎教諭(44)=酒田市砂越=について「道交法違反では立件できない」との指摘が県警内で浮上していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。現場の管理用道路が、道交法が定義する「道路」に該当しない可能性があるためだ。

 道交法は「道路」について▽道路法が規定する高速道路や国道、県道、市町村道(=いわゆる公道)道路運送法が規定する専用・一般自動車道農道や林道など-に加え、車で入っていける公園・空き地なども「一般交通の用に供する場所」として含んでいる。要するに、不特定多数の車両が自由に通行できる道・場所は道交法の網が掛かる。

 これに対し、事故現場となった米沢市の管理用道路は、硫黄鉱山の鉱毒を防ぐため設置された松川堰組合(事務局・市農林課)が管理。自動車で往来するのはロープウエーの運行会社・天元台、ペンション村住民、出入り業者らに限られていた。登り口が鉄製のバリケードで遮断され、鍵もかかっており、県警のある幹部は「何人かのドライバーが無断で利用していた実態があるかもしれないが、基本的に『一般交通の用に供する』とは言えず、道交法の適用を受けない」と解説する。

 別の幹部も「本来なら明白な定員外乗車だが、道路ではない場所で犯した違反は取り締まれない」と話す。道交法57条は乗車人員とともに積載重量の制限も定めているが、これも同じ理由で摘発できない可能性が高い。

 とはいえ「教師に言われるまま車に乗せられた生徒5人が重傷を負った重大事故を看過するわけにはいかない」(捜査関係者)。定員オーバーやブレーキ異常、ハンドル操作ミスなど運転上必要な注意を怠ったことが引き起こした疑いがあり、県警は刑法の自動車運転過失傷害容疑での立件の可否を検討。近く事故車両を引き上げ、検証を行う方針だ。



「僕の姿を見て複合の面白さを知ってくれたなら本望」

「僕の姿を見て複合の面白さを知ってくれたなら本望」

スキー・ノルディック複合金メダリスト小林範仁さん 29 (北秋田市)

void(0)_20110530141638.jpg
3月に現役引退したノルディックスキー複合・世界選手権金メダリスト 小林範仁さん 29(北秋田市)

 端正なマスクと軽妙な語り口を生かしテレビや雑誌で活躍する一方、ひとたびスキーを履けば寡黙で人を寄せ付けない“勝負師”へと豹変(ひょうへん)する。ノルディック複合のエースとして2009年の世界選手権団体で金メダルを獲得し、五輪にも3度出場。一時代を築き、3月、16年にわたる競技生活にピリオドを打った。

 「どこに行っても『あの瞬間、興奮したよ』って言われる。こんな7位、めったにないでしょ」。10年2月のバンクーバー五輪。個人ノーマルヒルの後半距離で一時トップに躍り出て、日本中を沸かせた。終盤に疲れから順位を下げたが、先頭集団から飛び出した判断に悔いはない。

 帰国後、スキーを知らない人から「何でスパートしたの」と問われたのがうれしかった。「見ている人をワクワクさせられたんだなと。一人でも多くの人が僕の姿を見て、複合の面白さを知ってくれたなら本望」

 余力を残した引退に関係者の慰留も強かったが、「この4年間と同等以上の熱い気持ちで戦えないなら成績も落ちるだけ。ボロボロになるまで続けるのも僕らしくない」と決意は揺るがなかった。所属会社を辞め、札幌市から北秋田市に帰郷した。

 指導者が「天性」と評した運動能力の高さで県立花輪高校3年で日本人初の世界ジュニア選手権王者に輝き、日大ではユニバーシアード3冠を達成。卒業後は得意の距離を生かして日本代表の主軸に成長した。

 だが、自らの成績と競技の人気が比例しない現実には戸惑いと寂しさがあった。2回目の五輪となるトリノ大会前後から「知名度を上げるには勝つしかない」とチーム改革に着手。各自でバラバラだった練習内容を「月曜は回復系」「水曜は瞬発系」などと明確にし、若手には「ワックスの整備をスタッフ任せにするな」「好不調の原因は自分自身で考えろ」などと厳しく指導した。

 一体感と緊張感が生まれたチームは09年、世界選手権で14年ぶりに金メダルを獲得。自身もアンカーとして活躍し、「神経が研ぎ澄まされ、相手の疲労も肌で感じられた心地良いレースだった」と振り返る。

 バンクーバー五輪後に一度は引退を決意したが、高校時代を過ごした鹿角市で今年2月に冬季国体が開催されると知り、「第一線で戦う選手が出れば盛り上がるはず」と引退を1年先延ばしにした。海外転戦組にも参加を呼びかけ、国体では異例のトップ選手が勢ぞろい。会場は人垣で覆われ、「こんな大観衆は初めて見た」と関係者を驚かせた

 引退後は、イベントや講演会の活動をしている。当面、指導者への道を進むつもりはない。競技生活から離れた今、多方面に視野を広げ、スポーツを通して秋田県の魅力を伝えていきたいという。

 将来の展望を尋ねると、こう返ってきた。「夢は秋田県知事。まずは人脈作りに奔走しないと。ご当地タレントに転身して、秋田を全国に売り込んでもいいかな」。ちゃめっ気たっぷりの笑顔だった。(糸井裕哉)

(2011年5月30日 読売新聞)


スキー連盟:来年のフリースタイルW杯を苗場に誘致

スキー連盟:来年のフリースタイルW杯を苗場に誘致

 全日本スキー連盟は26日、東京都内で理事会を開き、フリースタイルスキー・モーグルのワールドカップ(W杯)を新潟・苗場スキー場に誘致することを決めた。すでに国際スキー連盟(FIS)に申請しており、来年の大会の開催は6月上旬のFISの会議で決まる

 計画では来季から3年間、2月下旬の開催を予定している。フリースタイルW杯は昨年までは福島県猪苗代町で行われており、13年まで続く予定だった。だが、今年2月の大会は会場のスキー場を運営する会社が資金不足を理由に開催を返上し、来年の大会についても福島第1原発の事故の影響などで開催不可能としていた。

【百留康隆】 毎日新聞



2012年モデル スキー用品カタログ

2012年モデル スキー用品カタログ

スキーフォーラム2011を前に、いくつかのメーカーから2012年モデルのカタログがアップされました。

リンク先からダウンロードできます。

WS000331.jpg
サロモン

WS000332.jpg
アトミック

WS000333.jpg
フィッシャー

WS000334.jpg
ヘッド

5/30追記:

WS000335.jpg
ジャパーナ

WS000336.jpg
オガサカ(FLASHで表示)

WS000337.jpg
エラン

6/2追記:

WS000338_20110603011406.jpg
ロシニョール、ディナスター、ラング

東京電力「尾瀬、売却せず」 群馬県知事に回答

東京電力「尾瀬、売却せず」 群馬県知事に回答

2011.5.27 16:45 産経新聞

 尾瀬国立公園の約4割の土地を所有する東京電力が、土地を売却しないよう求める要望書を出した群馬県の大沢正明知事に「尾瀬の土地は大切な事業用資産で、現時点で売却は考えていない」と回答したことが27日、分かった。大沢知事が県議会で明らかにした。

 大沢知事によると、東電は「入山者の安全確保のため、責任を持って最小限の維持を行っていく」と説明。回答は26日に届いた。知事は「今後も国、東電に保全について訴えるとともに、貴重な自然を守っていきたい」と述べた。

 福島第1原発事故の対策費用がかさんだ東電は、電気事業の遂行に必要不可欠な資産を除き売却する方針を明らかにしている。


関東甲信、東海地方が梅雨入り 気象庁

関東甲信、東海地方が梅雨入り 気象庁

2011.5.27 11:32 産経新聞

 気象庁は27日、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。それぞれ昨年より17日早く、平年より12日早い。気象庁が昭和26年に統計を取り始めて以降、関東甲信は2番目で、東海は3位タイの早さだった。

 同庁によると、南の太平洋高気圧が張り出して梅雨前線を押し出したことに加え、台風2号が接近したため、平年より早い梅雨入りとなった。台風通過後も梅雨前線は停滞するとみられ、曇りや雨の日が多くなるという。

 東海、関東甲信地方の梅雨明けは平年であれば7月21日ごろ。



気象庁は、実際には速報値として発表してます。

平成23年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

梅雨期は大雨による災害の発生しやすい時期です。また、梅雨明け後の盛夏期に必要な農業用の水等を蓄える重要な時期でもあります。一方、梅雨期は曇りや雨の日が多くなって、日々の生活等にも様々な影響を与えることから、社会的にも関心の高い事柄であり、気象庁では、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨の入り明けの速報を「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しています。(気象情報のページに各地方別の情報として掲載)

後日、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、この情報で発表した期日が変更となる場合があります。(確定値は「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値)」を参照)

WS000703.jpg


・梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。ここに掲載した期日は移り変わりの期間の概ね中日を示しています。
・「平年」は、平成22年(2010年)までの過去30年の平均(入り・明けを特定しなかった年は除外)の日付です。
・このページの更新は平日に行います。情報発表日が休日の場合は休日明けの更新となります。



347万円窃盗容疑…残念なボランティア学生

347万円窃盗容疑…残念なボランティア学生

 群馬県警沼田署は24日、アルバイト先のスキー場から今年2月に現金約347万円を盗んだとして、片品村花咲、高崎経済大2年星野麻衣容疑者(20)を窃盗容疑で逮捕した。

 星野容疑者は、東日本大震災発生後、福島県から村に避難している住民のためにボランティア活動を行っていた。調べに対し、容疑を認めており、同署は盗んだ現金の使途を詳しく調べている。

 同署の発表や片品村関係者によると、星野容疑者は1月中旬から、「スノーパル・オグナほたか」スキー場(片品村花咲)のリフト券売り場で勤務。2月7日、事務所の金庫から売上金など計347万6950円を盗んだ疑い。スキー場の運営会社などによると、金庫の鍵は経理責任者が管理していたが、星野容疑者は、現金の両替のために、頻繁に金庫を開けていたという。

 同スキー場は、震災直後に予定を早めてシーズン営業を終了。関係者によると、星野容疑者は、村が3月18日に福島県南相馬市から約930人を受け入れてから現在まで、ボランティアスタッフとして働いていた。

(2011年5月25日11時50分 読売新聞)


本当に残念です。

5/30追記:

「片品むらんてぃあ」の活動について

「逮捕者がボランティアの活動をしていた。」との報道について

3月18日以降「片品むらんてぃあ」が発足し、支援活動をして参りました。その活動のメンバーから逮捕者が出たことは、非常に残念です。
この事件は2月7日に発生したことで、直接私達が行っている活動の中で発生した問題ではなく、あくまでも逮捕された方の個人の問題であります。
私達が行っている活動に関して、疑念をもたれることが私達には一番つらいことです。これまで細心の注意をもって活動をしてまいりましたし、今後も片品村に避難されている方々に対して「気持ち良く過ごしていただく」ことを基本方針として活動して参ります。



関連記事

人口の2割の震災避難者を受け入れた、群馬・片品 小さな村の大きな支援

以下は、震災直後に被災者を受け入れた群馬県片品村の続報です。

以前の記事は、

①「被災者5000人受け入れへ・片品村

②「5200人の群馬・片品村、1000人受け入れ

③「3百超の自治体が被災者受け入れ 北海道から沖縄まで

④「副次被災地・片品村に学べ

⑤「避難の子ら笑顔魅せた スキー教室や出張美容室

あたりをご覧下さい。

トップダウンの決定が上手く機能した例だと思います。

また、村民のコミュニケーションの良さがこれを支えたようです。


人口の2割の震災避難者を受け入れた、群馬・片品 小さな村の大きな支援

毎日新聞

 群馬県片品(かたしな)村。山あいの人口約5000人の村が東日本大震災の1週間後、福島第1原発事故による避難者約1000人を受け入れた。それから2カ月余--。過疎の村が人口の2割にも当たる避難者をどう支えているのか。現地を訪ねた。【大槻英二】

20110526dd0phj000018000p_size8.jpg

 ◇健康管理に保健師奔走/ボランティア、病院も連携/移住決めた家族も

 新緑がまぶしい。思わずあのメロディーを口ずさみたくなる。♪夏がくれば 思い出す~。「夏の思い出」の作詞者、江間章子を名誉村民第1号として顕彰する片品村は、尾瀬国立公園の玄関口。ミズバショウの花が咲き、尾瀬は本格的な観光シーズンを迎えていた。

 だが、2カ月前はまだ雪の中。3月11日、村役場のテレビで津波の映像を見た千明(ちぎら)金造村長(63)は「大変な災害だ。何かできないか」と考えた。尾瀬をはじめ、七つのスキー場、九つの温泉がある同村には約270の宿泊施設があり、収容人数は1万人。「1割なら観光とも両立できる」(千明村長)。東京電力から「片品は計画停電の対象外」と連絡が入り、「ならば暖房が動かせる。受け入れ可能だ」と確信した。

 村には、こつこつ積み立ててきた虎の子の財政調整基金11億円があった。「うち1億円なら村民の理解も得られるはず」。1人当たり1泊3食付き2500円で宿泊施設に協力してもらい、村が費用を負担する。1000人を受け入れられるのは1カ月と計算し、村長の専決処分で予算化を決意。震災3日後の朝、村の幹部会議で受け入れを決めた。そして3月18日深夜。福島県南相馬市からの避難者938人がバス23台に分乗して到着した。その多くが原発から20~30キロの屋内退避指示圏内(現在は緊急時避難準備区域など)の住民だった。

    □  □

 村民たちは、バスから降りてきた避難者を目の前にして気後れした。車椅子やつえをつくおじいさん、おばあさん、8時間の長旅で体調を崩し救急車で運ばれる人……。4割が65歳以上の高齢者で、村の高齢化率27%を上回っていた。翌日の土曜日には、村で唯一開いていた診療所に人が殺到し、パニック状態に。村の保健師4人が緊急招集され、健康状態を調査。その結果、高血圧、糖尿病、心臓疾患、ぜんそくなど持病がある人が58%。一般観光客とは全く違ったのだ。

 個々に医療機関に行くと大混乱する。どこの宿に泊まっている誰が、いつ、何科の診察を受け、どんな薬が必要か--村の健康管理センターに情報を集約し、医療機関への橋渡しと、送迎の配車計画を組んだ。避難者の健康管理を一手に引き受ける村保健福祉課課長補佐の星野市子(まちこ)さん(56)は「小さな村の保健師は村民がおなかにいる時から墓場までつきあいがある。役場も宿泊施設も医療機関も顔が見える関係だから、スムーズに連携できた」と話す。

 健康調査票の配布・回収や病院送迎の車の運転などを担ったのが、地元の尾瀬高校を卒業して春休みに入っていた若者や、この土地にほれ込んで都市部から移り住んできた人たちが中心になってスタートさせたボランティア組織「片品むらんてぃあ」だ。事務局の5人を中心に、これまでに延べ300人がかかわった。

    □  □

 一時帰宅を機に南相馬に戻ったり、親類宅に移る人もおり、今、片品にいるのは405人(25日現在)だ。なかには片品に移住した家族もいる。南相馬で飲食店を経営していた田中一夫さん(70)。原発事故の状況に「人が歩いていない街では、客商売は成り立たない」と帰郷を断念。「こちらで仕事を」と思い始めていたところ、隣の沼田市利根町でラーメン店の後継者を探していると聞いた。

 4月下旬、店を引き継ぎ、村内に空き家を借りて妻米子さん(61)、三男俊和さん(33)と移り住んだ。「本来なら生まれ育った土地で死ぬまで暮らしたい。しかし、原発が収まるのに5年、10年かかるのでは……」

 南相馬を出る時、体育館で寝るのに備えて毛布を持ってきたが、一度も使うことはなかった。片品に着いた時の「何の心配もしないで、ゆっくりしていってください」という村長のあいさつが心にしみた。「民宿のおかみさんも役場の職員も親切な人ばかり。自分もここの村民になりたいと思った」と田中さん。

 災害救助法が適用され、国などから受け入れ費用の支援が受けられる見通しだが、全額が補填(ほてん)される確証はない。それでも、村は受け入れ期限を7月中旬までに延長。全国から寄せられた2000万円の義援金を含め、さらに1億円を予算化した。反対はなく、むしろ村外に出た出身者から「片品の生まれであることを誇りに思う」と激励の声が寄せられたという。千明村長は、受け入れのさらなる長期化も視野に入れる。

    □  □

 地域づくりに熱心に取り組んでいた片品で昨年まで4年間にわたって哲学塾を開いてきた縁で、むらんてぃあを支援する募金を呼びかけた哲学者の内山節さんは「片品村は地理的に閉ざされた地域であると同時に、古くは武尊(ほたか)に代表される信仰の山に、いまは尾瀬やスキー場があって、外から多くの人が訪ねてくる交流が盛んな地域。山奥の村が遠くの福島県の海岸部の人たちをちゅうちょなく受け入れたというのは、地域を超えて人々が結び合う交流文化が伝統的にあったからではないか」と話す。

 「平成の大合併」が華やかなりし04年10月、片品村では隣の沼田市との合併の是非を問う住民投票が行われ、反対が賛成を大差で上回り、自立の道を選択した。震災当初、避難者16人を受け入れた民宿「かしや」のおかみ、入沢真理呼(まりこ)さん(56)は「片品の宝物は人。小さな村のまま、独自の文化を守ってきたからこそ、今回のような支援ができたのだと思う」と話す。
 「震災直後、村長に『被災者を受け入れましょう』と電話したら、すでにその実現に向けて県庁に向かっているところだった。10代、20代の若い子たちからはボランティアをしたいとメールが入った。あの時、この村では村長も若い子たちも同じことを考えていた。大変な災害だけれど、この震災を通じて片品も日本も失ってはいけないものは何かがはっきりわかったんじゃないかしら」

 原発事故の収束の確たる見通しも立たないなか、小さな村の大きな挑戦が続く。

==============

 ◇「ザ・特集」は毎週木曜掲載です。ご意見、ご感想は
 t.yukan@mainichi.co.jp

 ファクス 03・3212・0279まで



関連記事

新社会人に向けて

新社会人に向けて

ブログの読者に、4月から働き始めた社会人1年生もいるかもしれません。

そうした方に、贈りたい言葉があります。

人から信頼される人間になって下さい

とてもシンプルですが、実現するのは相当に難しいことです。

私も常々、自分自身の言動を振り返り、反省しています。

学生時代は、束縛も少なく、ある意味「個性的なのが格好いい」という価値観があると思います。

気の合う友達と付き合うだけで過ごすことも出来ますし、多少いい加減でも許されます。

社会人になると、仕事をしている時間が圧倒的に長いですし、同僚も選ぶことはできません。

長期間固じ顔ぶれで、何らかの課題や目標に向かって、協力して仕事を進めていくことになります。

様々な価値観を持つ人間が集まって、チームとして共同作業をしていくわけですから、様々なトラブルが絶え間なく発生します。

個人個人が譲り合う形にしないと、チームが瓦解することもあります。

長年生きてきて、人を評価せざるを得ない立場になったときに、重要な仕事を任せられる人と、そうでない人に分かれていることに気がつきます。

その基準として、「仕事ができる」のは当然ですが、同時に「この人なら信頼できる」という判断があります。

長期間の関わりの中で、こうした他者への評価が固まってくるわけですが、その判断に至った経緯を考えると、その人の日常の些細な言動にあるわけです。

では、どんな人が信頼されるのでしょうか?

①嘘をつかない

これは、当然ですね。

ただ、中には自分の失敗をごまかそうとして、つい嘘をついてしまう人がいるように思います。

「約束を守る」、「時間を守る」ということも弱い意味でこれに当てはまるかと思います。

②表裏を作らない

お客さんの前では、調子の良いことを言っていても、陰に回ると悪口ばかり言う人がいます。

やはり同僚からすると信頼できませんね。

わからないと思って陰でコソコソ何かをしないということもあるかと思います。

③見栄を張らない

協力し合うべき同僚と対抗していてもしょうがないですね。

④視野が広い

仕事ができる、できないの範疇かもしれませんが、「誰が何をした。あの人はどうだ」と周囲の人間の具体的な言動しか視野に入らない人がいます。

やはり個々の事象から離れた抽象的なものの見方ができないと、難しい仕事を任せられませんね。

日常に起こる種々雑多なでき事の中から、何らかの有益な情報を学び、頭の中で整理できること、難しく言えば帰納的に学習できること(一般化)が求められるのだと思います。

常に、自己啓発を行うことも大事だと思います。

⑤利害関係にこだわりすぎない

目先の利益に弱い人もいますね。

ころっと態度が変わったりします。

例えば、売りっぱなしではなく、きちんとフォローができる人が、信頼され、リピーターを生むと思います。

売り上げだけでなく、「出世」もこの範疇だと思います。

⑥平等に接する

誰に対しても平等に接すること。

たとえ、相手が間違っていると感じても、可能な限り批判は控える方が良いと思います。

排除の論理は取らないということです。


こういった些細な言動の繰り返しから、信頼できる人かどうか評価されていくのだと思います。

もちろん、仕事ができる、ということが一難重要なファクターになります。

その要因を考えた場合、

⑥考え方に筋が通っている

これが大事ですね。

価値観は人様々です。

ある事柄が起こったときに、それをどう受け止めるかは、特定個人に関して言えば一定の傾向があります。

認知の傾向は、ある意味人格の一部ですから、時間が経ってもそう大きく変わるものではありません。

チームは、様々な性格、価値観を持ったメンバーの集まりなわけです。

当然ぶつかり合いもあります。

そうした状況の中で重要なのは、他者の意見をきちんと聞いて、どうすれば最も良いのか、方向性を筋道を立てて考えられることです。

筋道というのは、「状況判断」と「論理性に裏付けられた予測」ですね。

直面している問題が、過去にしばしば発生していて、ある程度の対応策が存在する場合は、それを調べて、(多少修正した上で)実行すれば解決できます。

しかし、多くの場合、初めての企画であったり、それまで無かった商品の開発であったりするわけです。

つまり、マニュアルが無いわけです。

そうした状況で、どう判断・決定するかというと、過去の経験(こういう場合に、こういうふうに対応したら、こういう結果になった)を組み合わせることで、現在の状況では、こういう対応をすれば最も良い結果になるだろうと予想を立てて行くわけです。

こう対応すれば、こうした結果になり、こう対応すれば、違った結果になると予測される。その中で、この対応が一番良いと考えられる、と論理を(演繹的に)組み立てていくわけです。

経験からきちんと学習してきた人は、未知の事柄への対応の幅も広がります。

筋道を立てて説明できれば、ぶつかり合う価値観・判断の中でも共感を得ることが可能になります。

もちろん、1人の人間が生涯に経験できる量には限度がありますから、できるだけ多くの人の経験を集めて判断の精度を上げていく必要があります。

それに加えて(あるいは、それでも足りない場合)、様々な手段(専門家、本、メディア、ネットなど)を使って、自らの経験の不足を補っていくわけです。

実行した結果が思わしくない場合は、フィードバックをかけて、方法を柔軟に修正していくことも必要です。

こうしたことができるのが、仕事ができる人だと考えます。

あとは、アイデアが豊富実行力がある等も大事な要因と思います。

アイデアについても、いろいろな知識が頭の中で整理されている状態で、そのうちの一部をヒントとして生まれることが多いように思います。


まとめると、「人間として信頼される事」がすべての基本になります。

その上で経験や学習によって筋道が通った考え方ができる人、人の話をきちんと聞いて判断できる人が「仕事ができる」人なのだと考えています。

ただ、新社会人が(経験もなく)いきなり仕事ができるようになるのは難しいと思います。

まずは、信頼される人を目指すのが良いのではないでしょうか?


ひとつの意見としてお聞きいただければ幸いです。


本当に久しぶりに

本当に久しぶりに

こちらの大学に来ました。

P1000016.jpg

朝は雨。帰りはすっきりと晴れていました。

前回いつ来たか覚えていないのですが、もしかして大学受験以来かも。

今日は、大震災をテーマとした危機管理に関するセミナーと発達障害者への対応についてのセミナーに参加しました。

東北大学、神戸大学といった、今回あるいは過去に大震災に直撃された大学からの報告や、千葉大学、早稲田大学のような直接大きな被害はなかったものの、電気あるいは交通といったインフラの麻痺の中でどのような対応を取ったかについて報告がありました。

東北大学の先生は、自宅が避難地域になり、避難所から大学にママチャリで出勤するという生活をしていたそうです。

「東北大学は、キャンパスが分散しているため、震災後にキャンパス間の連絡が取れなくなってしまった。

すべての情報が途絶してしまった。

翌日に大学入試があり、中止を決定したが、受験生に周知できたかどうかもわからなかった。

電話、電気、水道等のインフラはすべて途絶し、ノートPCとイーモバイルだけが頼りだった。

バッテリーに限りがあるため、発電機を探してきてやっと一息つけた。

同じ仙台でも、津波の被害を受けた地域と受けなかった地域では、状況が全く異なる。

とっさの判断が非常に難しい。

この経験を美談にしてはいけない。仕事のために命を失ってはいけない。」

等々の非常に貴重なお話を聞くことが出来ました。

テレビ、ラジオやネットからの情報取得もすべて電気の供給が前提ということを、私自身今回の震災で痛感しました。

食べ物、飲み物、寝場所の次に大事なのは、電気なのかもしれません。

パネリストのお話を通して危機管理の重要性と難しさを改めて認識しました。


帰りに、キャンパス内でリクルートスーツの学生をたくさん見かけました。

昔は、バンカラな印象がありましたが、今日見た感じでは全然普通でしたね。

ちょっと若い頃を思い出してしまいました。

大事なのは、目標に向かって努力をすること。

そして、努力するだけではなく、どうすれば実現できるか、その現実的な方法論・戦略をよーく考えること。

そのためには、その分野のことを徹底的に調べ上げることが大事です。

がんばれよ-、みんな!

GIGA SPEEDシリーズ 新ラインナップ!!

GIGA SPEEDシリーズ 新ラインナップ!!

2011/2012 GALLIUM 『GIGA SPEEDシリーズ』商品説明


●GIGA SPEED LIQUID

1.GIGA SPEED Maxfluor

品番/GS3301 容量/30ml 適応温度帯/-5℃~+10℃ 価格/¥14,700(本体価格 \14,000)
バンクーバーオリンピック、オスロ世界選手権の優勝者も使用したDr.FCG Maxfluorをさらにパワーアップ!
対応温度帯も-5℃まで広がりました。

2.GIGA SPEED Maxfluor Dry

品番/GS3101 容量/30ml 適応温度帯/-20℃~-3℃ 価格/\14,700(本体価格 \14,000)
2010/2011ワールドカップでの使用実績があり。低温環境下でも滑走性がアップする液体フッ素という事で
各国ナショナルチームから高い評価を得たワックスがいよいよ登場です!


●GIGA SPEED POWDER

1.GIGA SPEED POWDER WET

品番/GS1301 容量/ 30g 適応温度帯/-2℃~+10℃ 価格/\ 19,950(本体価格 \ 19,000)
品番/GS1302 容量/100g 適応温度帯/-2℃~+10℃ 価格/\ 64,050(本体価格 \ 61,000)
品番/GS1303 容量/300g 適応温度帯/-2℃~+10℃ 価格/\189,000(本体価格 \180,000)
水分の多い雪、春先のザラメ雪、湿って汚れの多い雪の時に、必ず必要なパウダーワックスです。
従来のGIGA SPEED POWDERの進化系
レーシングサービス用として、100g、300gも用意しました。
※「GIGA SPEED POWDER WET」の100g、300gに関しては、白色のセーフティーボトルのみでの納品とな
ります。紙箱、及びボトルへのデザインシールは付きませんので予めご了承下さい。

2.GIGA SPEED POWDER MOIST

品番/GS1201 容量/ 30g 適応温度帯/-10℃~-1℃ 価格/\ 19,950(本体価格 \ 19,000)
品番/GS1202 容量/100g 適応温度帯/-10℃~-1℃ 価格/\ 64,050(本体価格 \ 61,000)
品番/GS1203 容量/300g 適応温度帯/-10℃~-1℃ 価格/\189,000(本体価格 \180,000)
湿雪、ザラメ雪など最も幅広い範囲で使用できるパウダーワックス。従来のDr.FCG POWDERの進化系
レーシングサービス用として、100g、300gも用意しました。
※「GIGA SPEED POWDER MOIST」の100g、300gに関しては、白色のセーフティーボトルのみでの納品と
なります。紙箱、及びボトルへのデザインシールは付きませんので予めご了承下さい。

3.GIGA SPEED POWDER DRY

品番/GS1101 容量/20g 適応温度帯/-20℃~-9℃ 価格/\17,850(本体価格 \17,000)
低温・低湿度の新雪、粉雪、ハードバーン、人工雪など、通常のフッ素ワックスでは抵抗を感じてしまうよう
な条件でも滑走性と持久性がアップする驚異のパウダー。
ホットワクシングで使用する場合は、まずアイロンで焼き付け、次にコルクをかけてからブラッシングしてい
ただくと、最高のパフォーマンスが得られます。(生塗りだけでも使用可能)


●GIGA SPEED SOLID

1.GIGA SPEED SOLID WET

品番/GS2301 容量/ 10g 適応温度帯/-5℃~+10℃ 価格/\10,500(本体価格 \10,000)
水分の多い雪、湿雪の時に使用すると、優れた撥水性により、高い滑走性と持久性を得る事ができます。
固形タイプですので、スタート地点でのワクシングに最適です。

2.GIGA SPEED SOLID DRY

品番/GS2101 容量/10g 適応温度帯/-20℃~-6℃ 価格/\10,500(本体価格 \10,000)
低温・低湿度の新雪、粉雪、ハードバーン、人工雪など、通常のフッ素ワックスでは抵抗を感じてしまうよう
な条件でも滑走性と持久性がアップします。
従来のDr.FCG COLDに、雪との摩擦を軽減する性能を加え、より高い滑走性が得られるようになりました。


適応温度帯を基準に、ラインナップが追加・整理されたようです。

期待できそうです。(なかなか買えませんが)

2011/2012ニューモデル展示会情報

2011/2012ニューモデル展示会情報

以下の情報は、アトミックHPからの引用です。


SKI FORUM 2011 5月28日(土)を皮きりに2011/2012ニューモデル展示会が全国各地で始まります。
スキーヤーのみなさま、どうぞお見逃しなく!


■ ICI石井スポーツグループ 「2011/2012カスタムフェアー」

6月3日(金)~6月5日(日):新潟会場;東北電力ビックスワンスタジアム
スキーヤー;松澤寿、水落亮太、富井剛志、松澤聖佳

6月9日(木)~6月12日(日):東京会場;ベルサール汐留
スキーヤー:松澤寿、水落亮太、富井剛志、児玉毅、木村公宣(11日、12日)松澤聖佳、小野塚彩那(10日、11日)

6月17日(金)~6月19日(日):仙台会場;サンフェスタ
スキーヤー;松澤寿、、富井剛志、小野塚彩那(Phenix)

6月24日(金)~6月26日(日):松本長野会場;安曇野スイス村サンモリッツ大ホール
スキーヤー:松澤寿、松澤聖佳、小野塚彩那(Phenix)、富井剛志

7月1日(金)~7月3日(日):大阪会場;大阪ビジネスパーク円形ホール
スキーヤー:松澤寿、松澤聖佳、小野塚彩那

7月8日(金)~7月10日(日):東京会場;ベルサール新宿
スキーヤー:松澤聖佳、児玉毅、小野塚彩那(Phenix)、

7月16日(土)~7月17日(日):札幌会場;札幌コンベンションセンター
スキーヤー:木村公宣、児玉毅、松澤寿、松澤聖佳、小野塚彩那、佐々木愛

詳細はこちら


■ 株式会社アルペン
「SKI EXPERT FESTA」6月11日(土)~7月18日(月・祝) アルペン一社店:スキーヤー;小野塚彩那(12日)
詳細はこちら

「SKI & SPORTS FESTA」6月18日(土)~7月3日(日) スポーツデポ新大阪店:スキーヤー;松沢聖佳(18日、19日)
詳細はこちら

6月9日(木)よりアルペン神田店を皮切りに全国33会場(アルペン 18店舗、スポーツデポ 15店舗)にて順次開催を致します。
詳細はこちら


■ ALL MOUNTAIN SPORTS DOING
6月3日(金)~6月5日(日):All Mountain Sports DOING名古屋店

■ VICTORIA 「SKI早期予約販売会」
6/10(金)~7/18(祝/月) Victoria本店
詳細はこちら


■ SUPER SPORTS XEBIO 「スキー早期受注会」
6/10(金)~6/12(日) 旭川永山店・秋田茨島店
6/17(金)~6/19(日) 帯広いっきゅう店・長野南高田店・フェアモール松任店
6/24(金)~6/26(日) ドーム札幌月寒店・郡山西ノ内店
7/1(金)~7/3(日) 北見店・盛岡盛南店
7/1(金)~7/18(日) 仙台泉中央店
7/8(金)~7/10(日) 滝川店・新潟亀田店

■ 株式会社タナベスポーツ 「早期受注会」
6月25日~7月24日 タナベスポーツ松屋町店 スキーヤー;松沢寿(7月9日、10日)

■ カンダハー 「早期受注会」
6月18日(土)~7月3日(日)カンダハー全店

■ パドルクラブ 「ニューモデルスキー早期予約会」
6月18日(土)~6月19日(日):アクセス札幌:スキーヤー;児玉 毅
6月25日(土)~6月26日(日):パドルクラブ名古屋店

■ ヒマラヤ 「早期展示会」
6月11日(土)~7月18日(日)ヒマラヤ本館特設会場
6月18日(土)~7月18日(日)長岡店別館・岡崎店・高崎店

■ パワーズ 「早期展示会」
6月11日(土)~6月19日(日) 広島店
6月25日(土)~7月3日(日) 岡山店
7月7日(木)~7月10日(日) 小山店

■ ㈱スポーツ館ミツハシ 「早期受注会」
6月17日(金)~7月18日(祝) 京都本店 
7月8日(金)~7月18日(祝) イオンモール大和郡山店 

■ 株式会社モリヤマスポーツ 「ロングラン早期受注会」
6月21日(火)~8月31日(水) モリヤマ本店・スノーカントリー・東大阪店

■ SPOPIA シラトリ「SKI&SNOBOARD フェスタ2012」
6月25日(土)~6月26日(日)ツインメッセ静岡

■ スポーツ応援団 クレブ「2011/2012早期受注会」
7月9日(土)~7月12日(日):クレブ六日町店

■ スポーツハウス 「NEWモデルスキー・ウエア予約展示会」
6月25日(土)~6月26日(日):札幌スポーツ館 7F 特設フロア
7月2日(土)~7月3日(日):スポーツハウス旭川店内
7月9日(土)~7月10日(日):スポーツハウス釧路店内

■ SKI SHOP JIRO 「早期展示予約会」 
6月25日(土)~7月3日(日):SKI SHOP JIRO 青山店


開催日会場は、各スポーツショップへお問い合わせ願いします。
スキーヤーの予定は変更になる場合がございます。


佐々木明、星瑞枝、瀧澤宏臣 月山レーシングキャンプ

佐々木明、星瑞枝、瀧澤宏臣 月山レーシングキャンプ

~いま僕達にできること~

日本が誇るトップレーサー、佐々木明選手と星瑞枝選手を迎えてのレーシングキャンプです。
月山で 2 人の滑りを間近で見て、速さの秘密に是非触れて欲しいと思います。
またポールトレーニング以外でも月山ならではのコブ斜面を使ったトレーニング(ポジショニン
グ強化)を瀧澤宏臣が担当致します。
東北エリアで 2 人が揃うキャンプは滅多にありません。
是非ともこの貴重な機会を、皆様のレベルアップにご活用下さい!
キャンプ終了後、6 月 13、14 日の 2 日間、佐々木選手、星選手達と共に大震災被災地域(場所詳
細は調整中)へ伺い、炊き出しを行う予定となっております。ボランティアにかかる活動費用、
食材等の購入費用は、全てレーシングキャンプの収益金から賄われます。
またこの活動には SkiersHelpingJapan の協力も頂く予定となっております。

日時: 6 月 11 日(土)、12 日(日)

場所: 山形県 月山スキー場

コーチ:佐々木明、星瑞枝、瀧澤宏臣 他

参加費:30,000 円 (1 泊 4 食(土曜日お昼の弁当から 4 食分)込)
尚、宮城県、岩手県、福島県から参加の方は 27,000 円とさせていただきます。

対象:小学校高学年以上のアルペンレーサー

内容:ショートポールやブラシを活用したトレーニング
ロングポールでの SL トレーニング
コブ斜面を利用したトレーニング

定員:30 名

用意するスキー:SL 用スキー、オールラウンドスキーまたはツインチップスキー
2 台用意できればベストですが、SL 用のみでも構いません。

申込み締切り :6 月 4 日(土)定員になり次第、募集は打切ります



詳細は、リンク先よりご確認下さい。

大震災を切っ掛けとして、スキー選手・コーチ達の横の連携と社会貢献が目立った年になりました。

瀧澤さんや皆川選手は、兄貴分としてまとめ役にピッタリなのでしょうね。

不動産や企業にアジアマネー 震災後も日本買い続く

不動産や企業にアジアマネー 震災後も日本買い続く 

2011/5/22 19:00 日経ヴェリタス

 アジアマネーは日本にも熱いまなざしを送る。最前線を追った。

 アジアの投資家がこぞって投資する地域が日本にある。アジア有数のスキーリゾートといわれる北海道のニセコ地区だ。

 香港の著名投資家、李嘉誠氏の次男、李沢楷(リチャード・リー)氏(44)が率いるパシフィック・センチュリー・グループは同地区に2012年から1000億円超を投じて、ホテルや別荘を備えた大規模リゾート開発に乗り出す。マレーシアのフランシス・ヨウ氏(56)が率いる大手財閥、YTLグループも昨年、60億円でニセコのホテルを買収。500億円規模をかけ、商業施設や別荘を建設、アジアの富裕層を呼び込む狙いだ。


 中国の自動車部品メーカー、大連日東塑料加工(大連市)を率いる李秀鵬氏(43)は3月22日、日本企業の買収に動いた。傘下の日本法人を通じて、東証2部上場で同業のイクヨの発行済み株式の3割を取得したのだ。李氏は中国でここ数年、急速に台頭してきた民間の新興起業家の1人だ。

 3月11日に発生した東日本大震災で「海外マネーが日本から流出するのでは」との見方もあったが実情は異なる

 東京証券取引所の集計によると、3月のアジア投資家の日本株買越額は5500億円弱と金融危機以降で過去最大を記録した。買越額は北米勢(9286億円)に次ぐ2位だが、東証の統計は売買に使う口座がある場所を基準に地域を判別しており、大連日東のように日本の法人や信託銀行を経由した売買はアジアに含まれない。「投資の意思決定者がどこにいるかという実質的な基準で分類すると、アジア投資家が最大の買い手だった」とUBS証券のトレボー・ヒル株式本部副部長は指摘する。

 日台間のM&Aを仲介するアジア・フィナンシャル・グループ(東京・港)を立ち上げた台湾人の謝育道社長(43)は「LED(発光ダイオード/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E6E6E1E7E5E2E0E0E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NX)や太陽光パネルを製造する複数の台湾企業から、日本企業と資本提携したいという打診が来ている」と明かす。アジア富裕層に日本向け不動産投資ローンを提供するHSBCは「震災後に日本の建物の耐震性の高さを再確認し、いい物件を割安に買える好機とみる投資家は多い」(大橋雅英プライベートバンキング本部長)。

 「我々は日本から逃げない。長期投資家として日本の復興にも貢献したい」。シンガポールの政府系不動産ファンド、メープルツリーの日本代表、テレンス・ヘン氏(39)は震災後も強気の投資姿勢を崩さない。津波で仙台の物流施設が一部被害を受けたが、日本の運用資産全体(約700億円)に与える影響は「限定的」と判断。3月27日には広島の物流施設を70億円で取得した。9月には本社オフィスやデータセンター/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E3E4EBE0E2E2E3E4E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NXに投資する700億円規模のファンドを新たに立ち上げる方針だ。

 ヘン氏は大阪大学に留学後、シンガポール外務省に入省。駐日シンガポール大使館で1等書記官を務めた「外交のプロ」。不動産ビジネスはメープルツリーの提携先の伊藤忠商事に2年間出向し学んだ。伊藤忠の真木正寿中国建設・不動産グループ長は「世界中からお金を集める彼らの資金調達力はすごい」と評価する。

(鈴木健二朗)

〔日経ヴェリタス 2011年5月22日付〕


WS000701.jpg

WS000702.jpg


“日本でスキーを”豪でPR

“日本でスキーを”豪でPR

5月22日 18時43分 NHK

東日本大震災のあと、外国人観光客が大きく減少するなか、日本のスキーリゾートの観光業者などが、まもなく冬を迎えるオーストラリアを訪れて被災地の状況について説明し、日本が冬になったら、ぜひスキーなどに訪れてほしいと呼びかけました。
日本政府の観光局や、北海道や東北地方それに長野県の観光業者らは、22日、シドニーで開かれた世界各地の冬のリゾート地を紹介するイベントに参加しました。この中で担当者たちは、福島第一原子力発電所の状況などを説明したうえで、日本が冬になったら、ぜひスキーなどに訪れてほしいと呼びかけました。東北観光推進機構の阿部昌孝海外事業部長は「東北も復興に向けて頑張っているので、12月には、オーストラリアの皆さんに東北に来てほしい」などと話していました。会場を訪れていた、日本にスキーに行くことを計画中のオーストラリア人の男性は「安全性について多少の懸念はあるが、行くのをやめる状況ではなさそうだ」と話していました。日本とは季節が逆になるオーストラリアから日本への観光客は、ここ数年増える傾向にあり、今年1月と2月は、それぞれの月として過去最高に上りましたが、東日本大震災が発生した3月は前の年の同じ月に比べてほぼ半減し、次の冬の観光客の減少が懸念されています。日本政府の観光局では、今後も日本は安全だとアピールする情報発信を続けていきたいと話しています。


「イメージできない」=第一線退く夏見-スキー距離

「イメージできない」=第一線退く夏見-スキー距離


20110520at43b.jpg

 ノルディックスキー距離女子の夏見円と石田正子(ともにJR北海道)が20日、札幌市内で記者会見し、夏見は「世界選手権(オスロ)が終わり、国際大会に対して具体的なイメージができなかった」と第一線から退く理由を説明した。
 今後は国内大会に出場しながら、小中学生などの指導に携わる意向。国際舞台に復帰する可能性については「国内大会にどれだけ力を注げるかや、選手の育成に携わってどう思うかはまだ分からない」と明言を避けた。
 石田は練習環境を充実させるため、来季から活動拠点を欧州に移す。フランスやイタリアを候補とし、指導者を含めた活動体制を調整している。今後の目標は「得意種目では(ワールドカップで)毎回10番以内、あわよくば5番や3番に入れるレベルになりたい。ソチ五輪までにもっと成績を上げるよう頑張る」と語った。 (2011/05/20-18:12)

時事通信



引退のスキー女子・夏見円が会見 「目標イメージできず」

PN201105200100074CI0003.jpg
 第一線からの引退を発表するノルディックスキー距離女子の夏見円=20日午後、札幌市中央区

 ノルディックスキー100+ 件距離女子で冬季五輪に3度出場し、第一線からの引退を発表した夏見円(32)=JR北海道=が20日、札幌市内で記者会見し「オスロでの世界選手権後、自らを見つめ直したときに、具体的な目標をイメージできなかった」と心境を説明した。シーズン終了後の今春、決意したという。

 思い出の大会に、得意種目のスプリントで5位になった札幌での2007年世界選手権を挙げた。「世界ランキングを考えたら奇跡に近かった。思った以上の力を発揮できた」と話した。

 これからも国内大会への出場を続ける。


”佐々木明スペシャルトレーニング”開催のお知らせ

”佐々木明スペシャルトレーニング”開催のお知らせ

世界のアルペンシーンで戦い続けている佐々木明選手が実際に行っている
オフトレーニングを紹介します!トレーニング内容盛りだくさんです。
さらに 世界を舞台で活躍するためには?などなど、たくさんのお話も聞くことができます。
このチャンスをお見逃しなく!! 世界のスーパースターと一緒にトレーニングの時間を楽しみましょう。

● 期 日 : 2011年 6月 4日 (土)  ※雨天の場合は、屋内になる場合があります。

● 場 所 : 札幌藤野野外スポーツ交流施設 
(Fu'sスノーエリア札幌市南区藤野473-1)

● 参 加 費 : ¥500 (保険代込)
  お申し込み時にお支払いください。

● 参 加 資 格 : 興味のある方 (運動できる服装でお願いします。)

● 日 程 : 集 合        9:00
開   始    9:15
終   了   12:00

● お問い合わせ ICI石井スポーツ 伏古店 011-787-0233
ICI石井スポーツ 札幌店 011-726-2288



札幌周辺の方は、どうでしょうか?

トレーニングもそうですけど、話が面白そうです。


子供が使ってきたスキー板とブーツ

子供が使ってきたスキー板とブーツ

子供が使ってきたスキー板とブーツを学年ごとにまとめました。

当時のカタログがないため、写真は年式が違っているものもあります。

小学校1年生で初めてスキーをして、2年生まではファミリースキーでした。

3年になって、スキー教室+たまにポール練習をする、という形で少しレーシングの世界に足を踏み入れました。

4年生、5年生と、それなりにレーシングの練習もしましたが、道具がまともにそろったのは、5年生になってからです。

これからスキーを始められる子供さんにも、(恥ずかしながら)何かのご参考になればと思って書くことにしました。


<2006/2007シーズン、小学校1年生>

1月に初めてスキーをしました。

最初の数回は、すべてレンタルで。

その後、ベイシアスポーツでウエア(エレッセの身長に合わせて伸びるもの)を買い、さらに数回スキーをした後で、ヒマラヤで板、靴、ストックをセットで買いました。

ヘルメットはアルペン(フォリオ)の3000円ぐらいのもの、ゴーグルはスワンズのをアルペンで買いました。

ヘルメットは、3年生まで使ってましたが、ある保護者の方からCEマーク付きにした方が良いよと言われ、UVEXに変えました。

WS000692.jpg
ロシニョールのファンガール
デザインが気に入ったようでした。
身長マイナス10センチの長さでした。

LIVELY I
ビッグホーンのリアエントリーブーツ。
履きやすかったようです。

フォリオ
3年間愛用した、フォリオのヘルメット。
今でもよく見かけますね。


<2007/2008シーズン、小学校2年生>

整地された初中級コースでしたら、1人で滑れるようになっていました。

トップの写真は、2年生のシーズン始め(12月)に、裏磐梯スキー場で撮った写真です。

(この頃はかわいかったです。いや今もか)

板は、ヘッドの青に。身長とほほ同じ長さを選びました。

ブーツは、ノルディカの4バックルに。

いずれもシーズン途中にヒマラヤで買いました。

シーズン半ばから、ジュニア検定を受けるようになりました(4級、3級、2級)。

まだ、レースは雲の彼方でした。

WS000689.jpg
ヘッドのジュニア板。気分はオールマウンテンでした。

41U3IjqhHxLSS400_.jpg
ノルディカの4バックルブーツ。(GP-TJ)
もう少し安っぽかったような気がします。


<2008/2009シーズン、小学校3年生>

結構上手になってきて、スピードも出てきました。

この頃になると、滑っていても子供に抜かされるようになりました。

ジュニア検定1級を目指して、地元のスキー教室(たまにポール練習もあり)に入りました。(2月に1級合格)

誘われて市民大会に出て、優勝したりしてました。(ただし、エントリー人数は3-4人です。)

シーズン当初は、昨年のヘッド板を使ってましたが、途中からフィッシャーのジュニア用レース入門板(プレート無し)に変えました。(ICIで購入)

身長プラス10センチ程度の長さにしました。

ブーツは、調子よかったノルディカが小さくなってしまい、たまたま店にあったヘッドの3バックルに。(ただ、大会に3バックルで出てくる子はあまりいないようでした)

まだワンピも持っていませんでした。(シーズン終了直前にICIで2年落ちを購入)

WS000695.jpg
写真は、新しいタイプの板です。以前のは、もっと黄色かったですね。

WS000690.jpg
ブーツ自体は良かったのですが、マッコ柏木さんのスクールに入ったときに、「お金はかかるけど(レースをするなら)4バックルのしっかりしたブーツを買いなさい」とアドバイスを受けました。


<2009/2010シーズン、小学校4年生>

本格的にレーシングを始めたシーズン。

板は、型落ちのアトミックGS 12.2 Jr、SL板も型落ちのアトミックSL12 Jrでした。(タナベスポーツで購入)

GS板の長さは、身長プラス15センチ(158cm)。SLは、身長と同じぐらい(144cm)。

ブーツも、型落ちのノルディカのドーベルマンチーム60。

初めてレーシングモデルになりました。(通販で購入)

前回同様、すごく良いブーツだったようです。

バックプロテクターをICIで購入し、チューンナップ道具も通販(Yahooオークションなど)でそろえていきました。

WS000696.jpg

WS000697.jpg


<2010/2011シーズン、小学校5年生>

レーシングを継続。

シーズン始めは調子が上がらず、後半に調子よくなってきたところで、震災により大会は中止。

以降は練習のみ続けていました。

GS板は、アトミックのD2Jr、SL板は、同じアトミックの12でした。(コーチを通して購入。初めて新型です)

GS板は、身長プラス15センチ(165cm)、SL板は、身長とほぼ同じ長さ(151cm)です。

SL12は非常に素直な板。

D2は、少しくせがあり、慣れるまでしばらくかかったようでしたが、慣れた後は非常に良い板ということでした。

ブーツ(STI70)も最初は違和感があったようでしたが、すぐに馴染みました。(専門店で購入)

足の幅が狭いので、サイズ的には丁度良いようです。

WS000698.jpg

WS000699.jpg

WS000700.jpg

ワンピは最初に買ったものをまだ使っています。(最近あまり身長が伸びなくなってきました。)


<2011/2012シーズン、小学校6年生>

さて今年はどうしましょう。

一応、試乗会で良かった171センチの注文は出していますが。


でも、こうしてみると、用具の選び方に一貫性が全くないのがよくわかります。

最初の頃は、店に行って置いてあるものの中から選んでましたから。

今から考えると、ブーツをGP-TJからTeam60につないでいけば良かったですね。

去年からやっと欲しいものを早期注文するようになりました。

試行錯誤の中で、それなりに経験を積んでいるようです。

あとは、レースの結果が出てくれればいいのですが。

なかなか、これが。


検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。