ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木明選手がゲスト! サロモン・レーシングキャンプ

佐々木明選手がゲスト! サロモン・レーシングキャンプ

ソチオリンピック代表、佐々木明選手をメインゲストに迎え、春のレーシングキャンプを開催します。
憧れのオリンピック選手の滑りを間近で見て、アドバイスをもらえるチャンスです!

残雪豊富な野沢温泉スキー場。天候も安定するこの時期には効率的なトレーニングが可能です。
期間:2014年4月26日(土)~27日(日)
会場:長野 野沢温泉スキー場
申込締切:4月16日(水)
ゲスト選手:佐々木明 選手
      石井智也 選手
      星瑞枝 選手
    (変更の場合あり)
トレーニング内容:
  小学生GS/中学生以上GS&SL 

詳細・申込みはコチラから

サロモンSKIのニュースページへ

Hiroaki.Horikawa


スポンサーサイト

ATOMIC オールスター☆キャンプ エントリー受付中!

ATOMIC オールスター☆キャンプ エントリー受付中!

今シーズンもアトミックがお届けするスペシャルキャンプは、引き続きエントリー受付中です!

レーシング、デモ、FREESKIと各カテゴリーで、豪華なコーチ陣がそろうのはアトミックだからこそ。今年はソチオリンピックハーフパイプ銅メダリストの小野塚彩那選手もコーチとして参加します! この機会に色々なジャンルにチャレンジしてみては? シーズンの締めくくりに、最高に楽しいひとときをお届けします。 WE ARE SKIING!!!

★開催日

2014年3月29日(土)〜30日(日)/富良野スキー場

2014年4月19日(土)〜20日(日)/アサマ2000パーク


★お申し込み

デジエントリー http://dgent.jp/atomic

電話でのお申し込みも可能です。 0570−01−5381

*なお、電話でのお申し込みの場合、システム手数料が別途315円かかります。


★お問い合わせ

0570−01−5381(デジエントリー)

event_atomic.jp@amersports.com


原文は、こちら


*忙しくて、更新が難しくなっています。

トップレーサーズキャンプ2014開催決定

トップレーサーズキャンプ2014開催決定

【開催日】
●北海道ブロック(キロロスキー場)
  平成26年4月12日~13日
●東北ブロック(未定)
  平成26年4月26日~27日※暫定
●関東甲信越ブロック(野沢温泉スキー場)
  平成26年4月12日~ 13日
●東海北陸西日本ブロック(おんたけ2240スキー場)

以下略。

詳しくは、こちら

1/10 吉岡大輔選手と滑るノルンナイターポールレッスン

1/10 吉岡大輔選手と滑るノルンナイターポールレッスン

昨年度全日本技術選優勝 トリノオリンピック出場の吉岡大輔選手がナイターポールレッスンを行います。
¥3000 ※次回開催は2/7です。
お申し込み:デジエントリーにて行っております。
http://dgent.jp/e.asp?no=1400001
当日受付18:00
レッスン18:30-20:30


情報元は、こちら

サロモン 春のレーシングキャンプ開催!

サロモン 春のレーシングキャンプ開催!

サロモンレーシングチームでは恒例の春のキャンプを開催します。

昨年の夏季に実施したフィジカルトレーニングキャラバンではトレーニングの充実と雪上でのパフォーマンス連動をテーマにおこなってきましたが、今回は実際の雪上での動きを確かめるキャンプとなります。
もちろん、ゲートトレーニングもしっかりとおこないます。
また、見本となるゲスト選手も石井智也選手他、ナショナルチームクラスとなっています。
多くの参加をお待ちしています。
会場、申し込みは以下をご確認ください。

岩手 下倉会場
4月2日(月)~4日(水) 2泊3日

八幡平リゾート下倉スキー場
以下リンクから申込用紙をダウンロードして、FAXにてお申し込みください。

2013サロモンレーシングキャンプ 岩手下倉会場 をダウンロード

長野 野沢温泉会場
4月6日(土)~7日(日) 1泊2日

長野県野沢温泉スキー場 
以下のリンク先にエントリーフォームがあります。(メールアドレスが有る方のみ可能)

サロモンイベント申し込みフォーム

または、要項の2ページ目にある申込用紙を記入の上、FAXにてお申し込みください。

2013サロモンレーシングキャンプ 野沢温泉会場をダウンロード

Hiroaki.Horikawa


TEAM JAPAN 2013 トップレーサーズキャンプ

TEAM JAPAN 2013
トップレーサーズキャンプ


各会場参加選手・コーチ・ゲスト他、3/16現在の予定です。
(変更になる場合もございます。)

-----------------------
■第一会場 北海道地区 (キロロスキー場) 
2013年4月13日(土)~14日(日) 

(コンサドーレ札幌スキーアカデミーin KIROROの共催)

▼現役選手・コーチを当実行委員会から派遣予定。
[コーチ] 岡田翼 佐藤雪大 相原博之
[選手] 大越龍之介 新賢範
※OB/現在調整中

-----------------------
■第二会場 東北地区 (秋田県八幡平スキー場)
2013年4月18日(木)~19日(金)


(協力:ブロック強化委員 チルドレン委員) 
[コーチ] 安食真治 岩谷高峰
[選手]佐々木明 金子美里 向川桜子
[MC]吉田暁央(J SPORTS実況でおなじみ)
※ゲスト、OB、JSP/現在調整中

-----------------------
■第三会場 関東甲信越地区 (長野県野沢温泉スキー場)  
2013年4月13日(土)~14日(日)


[コーチ] 伊東裕樹 安食真治 岩谷高峰
[選手]皆川賢太郎 佐々木明 成田秀将 清澤恵美子 長谷川絵美
[ゲスト]岡部哲也
[MC]吉田暁央
※OB、JSP/現在調整中

-----------------------
■第四会場 東海北陸・西日本地区 (長野県御岳2240スキー場)
2013年4月20日(土)~21日(日)


(協力:ブロック強化委員 チルドレン委員)
[コーチ] 安食真治 岩谷高峰
[選手]星 瑞枝
[OB] 市村政美 児玉修
[MC]吉田暁央
※JSP/現在調整中

-----------------------

▼詳細はサイトをご確認ください▼
TEAM JAPAN 2013
トップレーサーズキャンプ
http://topracerscamp.com/


ATOMIC オールスターキャンプ INアサマ2000パーク エントリー開始

ATOMIC オールスターキャンプ INアサマ2000パーク エントリー開始

WCでのヒルシャー選手(AUT)の活躍をはじめ、スキーシーンのリーディングブランド”ATOMIC” がTEAMのオー ルスタッフで皆さんとジョイントするスペシャルキャンプ。木村公宣ヘッドコーチを中心にレースでは2013世界選手権 出場の長谷川絵美選手、デモでは松沢寿・松沢聖佳ナショナルデモンストレーターなど豪華ラインナップで皆様をお待ちしております。 また、今季センセーショナルに登場したREDSTER/BULESTER 試乗スキー、試足ブーツもご用意しております。


詳しくは、こちら

【1/15~平日限定】ZAPスキースクール/常設ポール

【1/15~平日限定】ZAPスキースクール/常設ポール

2013/01/02

1/15(火)より平日限定でZAPスキースクールでのスペシャルコーチによる
ワンポイントアドバイスを受けられるポールレーンを常設いたします!
ご利用の際はZAPスキースクールへのお申込をお願いいたします!

日  程:1/15(火)~4/4(木)の平日限定
利用時間:10:00~12:00/13:30~15:30
利用料金:1,000円(1日)
対  象:1人で<リフト乗車~ポール設置コースの滑走>が出来るジュニア以上
定  員:1日30名
コ ー ス:トライアルコース or レイクウッドコース
     (コースはゲレンデ状況により変わります)
問い合せ:たんばらZAPスキースクール 0278-23-9322
★事前にスクールへお問い合わせください。


佐藤久哉 2013年ノルン水上ナイターポールレッスン

佐藤久哉 2013年ノルン水上ナイターポールレッスンのご案内

2012年12月31日(月曜日) webmaster

今年も企画しました!ノルン水上スキー場でナイターポールレッスン!
約20ゲートのロングコース。
大会でよくあるセッティングに加え、実践的な斜面のライン取りのトレーニングが可能です。

初めてポールに挑戦したい方はもちろん、マスターズ、国体、草大 会を目指す社会人レーサー、将来のオリンピックを目指すジュニアレーサーもポールファンならどなたでも参加できますので、これを機会に自分の実践技術を磨きま しょう!

■2013年開催日程
2月08日(金)「GiantSlalom」
2月15日(金)「GiantSlalom」
2月22日(金)「GiantSlalom」
3月01日(金)「GiantSlalom」

■インターネット参加料
一般・シニア¥2,800(税込)
ジュニア(中学生まで)¥1,400(税込)
★リフト200円割引可能

■当日参加料
一般・シニア¥3,000(税込)
ジュニア(中学生まで)¥1,500(税込)
★リフト割引不可

■お申込み開始
1月7日(月)12:00より
※当サイトインターネット申し込みのみ

開始までしばらくお待ち下さい。

Eastern U16 Fundamentals Camp Drills the Skills

Eastern U16 Fundamentals Camp Drills the Skills

December 15, 2012 By CJ Feehan

GMVS’s Logan Slattery navigates a turn shape drill course at the Eastern U16 Fundamentals Camp.
EAST BURKE, Vt. — Earlier this week, 44 of the East’s most promising U16 alpine athletes gathered at Burke Mountain under the tutelage of ten highly experienced coaches for a three day fundamentals camp focused on skills and drills. Some athletes like Tricia Mangan, a member of HoliMont Racing and last year’s Eastern J3 Junior Olympic super-G champion, traveled more than eight hours in order to attend the camp with her peer group.
Okemo Mountain School head coach Bruce Johnston brought three of his athletes to the camp, and they found the project satisfying, including Johnston. He even saw an additional benefit in the gathering of athletes and coaches above and beyond what the skiers reaped from the experience.
It’s very beneficial for the coaches to see what other coaches are working on. We’ve got coaches who worked on the World Cup now coaching U16s, so I think the country is moving in the right direction of letting higher level coaches move down to work with younger athletes,” expressed Johnston.
The East has long born the identity of a highly competitive and oftentimes cutthroat environment for coaching and program collaboration that at times has bordered on hostile. Johnston sees change in the air.
“Compared to the past, absolutely, the East used to be very tight, I knew this and you knew that, but now I think people are sharing ideas and sharing drills they’re using that are working. A lot of the coaches that know each other now are very cohesive in the messages we’re delivering, so programs are now doing the same things too which is helpful, especially when you get to a camp like this,” he added.
Athletes spent the first day of the camp freeskiing in the morning before completing three tasks from the Eastern Skills Assessment in the afternoon. Individual results from the one ski, pole plant, and apex drills tests were not recorded, but athletes were informed of their scores at the time.
Eastern youth coordinator Alex Krebs and the coaches in attendance were impressed by the caliber of skiing overall for both the male and female athletes.
“We, as a coaching staff, really felt that the level of skiing with these U16s is the highest it’s been in recent years, and across both genders, so that’s really encouraging with the girls too,” noted Krebs.
Krebs looked to a specific coaching protocol to explain the increase in fundamental skill presentation at the camp.
“I would like to attribute it to the fact that we’ve been doing the Eastern Skills Assessment for three years now. Programs are doing them, we’re doing them at competitions, and word is catching on. We knew we wouldn’t see immediate results, but now in the third year, what we’re seeing is really encouraging,” she professed.
One of the athletes from the Green Mountain Valley School (GMVS), Logan Slattery, was thrilled to participate in the early season project.
“It’s been good to ski with the faster kids around the East, to get a taste of what they’re working on,” exclaimed Slattery. “It’s always nice to come together as that kind of group. And it’s good to work with other coaches also to get their points of view. I’ve been skiing with Mike Morin from Stratton Mountain School, and he’s been talking about finding the outside ski early and basic fundamentals.”
Skiing on the second day of the camp was lost due to torrential rain, but coaches improvised to still deliver content to the athletes.

Drill courses line the hill at Burke Mountain.
“The hill and snow conditions here at Burke are really pretty good especially compared to everywhere else. We lost a day to weather, but stuff happens,” acknowledged Johnston. “There was a good video session. Kirk [Dwyer] showed some clips of Mikaela [Shiffrin], Mike [Morin] showed some Val d’Isere video to the boys, and then Burke was nice enough to open up their gym for individual programs to do their own thing. So I got to talk to their trainer about their physical testing protocol, swapping ideas.”
On the third and final day, athletes ran giant slalom course sections with specific visual drills denoted by brushes and dye. They then timed giant slalom on a course just under 40 seconds in length. Slattery provided a detailed explanation of the morning’s drills.
“With the brushes, you think of them more as a berm, so you can arc your turn out deep, developing angles at the top and middle but finishing your turn by the end,” explained Slattery, the rather well-informed U16. “With the rise line drill, the dye is just a visual so you know when and where to start the turn and where your apex is. It’s very good to have a visual,” he concluded.
Some U16s from the camp now look forward to their first taste of competition this weekend as open USSA races kick off in Eastern states just before the holidays.


one ski, pole plant, and apex drillsについての解説は、こちら

久住さんの記事でも、重要さが指摘されています。

以下は、参考動画です。(このキャンプのものではありません。過去にも紹介したシフリンの動画も混ざっています)

















吉岡大輔校長 たんばらSS 無料ポールレッスン(GS)開催!

吉岡大輔校長 たんばらSS 無料ポールレッスン(GS)開催!

(12月)23日にポールレッスン(GS)を開催します!
今回は中学生までのJr.レーサーに限らせて頂きます。
参加者はリフトチケット・レッスンフィー無料★のお得なイベントです(^^)


詳しくは、こちら

【VIC小林】 12月レーシングキャンプ、参加者募集!

【VIC小林】 12月レーシングキャンプ、参加者募集!

VIC小林 12月レーシングキャンプ参加者募集

■期間:12月1日~22日、12月28日~1月11日
   (12月23日~12月27日調整中)

※12月11,12日団体予約の為中止
※期間中レースセンター内にて「びわ温圧灸施術所」開設
「ビワ温圧療法師会」http://www.biwabiwa.com/
開設時間:17:00~(その他要相談)
連絡先:090-5865-6619
料金:1コマ¥3000-/1時間程度(予約制)

■会場:「おんたけ2240」http://www.ontake.co.jp/index.html
    
■内容:フリースキー、ショートポール、ロングポール
ビデオで滑りを確認しながらトレーニングを進めていきます。
ゲートはGSを主に行う予定です。
コースは他チームと合同の場合もございます。
    
■トレーニングスケジュール(予定):
12/1~ フリースキートレーニング
12/8~ ゲート(ショートorロング)トレーニング
*ゲレンデ状況により変更もございます。
トレーニング種目・詳細は前日の夕方までに
VICUB(http://club.naganoblog.jp/)ブログにてご案内致します。
(11/30より)
    
ゴンドラ・リフト乗車時間:
 平日 8:30
休祝日 8:00(12/29~1/6休祝日扱い)

■準備:GS/SLスキー(SGスキーある方)、傷害保険、宿泊、リフト券

■宿泊:(各自にてお問合せ下さい。)
@宿泊 八海山荘 (スキー場の大駐車場に隣接ゴンドラまで歩いて2分)
・宿泊料金-1¥7,875-(1泊3食付き昼・夜・朝)
・宿泊料金-2¥7,350-(1泊2食付き)
※宿泊のお問い合わせ
おんたけ2240マックアースレースセンター
電話:0264-48-2240 担当:金谷・小山
“レースセンターの配宿希望とお伝えください。”
   
■講習料:1日¥7000-

■定員:10名程度/1日

■お申込:お問合せ(参加前日昼までにご連絡下さい。)
e-mail  vickobayashibiwaq@gmail.com
電話 090-5865-6619


あの、おんたけ2240のSGコースを使った練習のようです。

この時期に、これだけの滑走距離を滑れるコースは、本州には無いのでは?

スーパーG 連続写真

スーパーG 連続写真

18230_10151089525328414_352253657_n.jpg
Coaches view at the U.S. Ski Team Speed Center at Copper Mountain (Tripp Fay/Copper Mountain Resort)ー 場所: Copper Mountain

302725_10151089524473414_555562464_n.jpg
Stacey Cook tucking the U.S. Ski Team Speed Center at Copper Mountain (Tripp Fay/Copper Mountain Resort)ー 場所: Copper Mountain

305660_10151089524628414_631085159_n.jpg
Cool progression photo of Megan McJames at the U.S. Ski Team Speed Center Copper Mountain (Tripp Fay/Copper Mountain Resort)ー 場所: Copper Mountain

578992_10151089524928414_205903780_n.jpg
Zoom! (Tripp Fay/Copper Mountain Resort)ー 場所: Copper Mountain

59024_10151089524998414_803594183_n.jpg
Stacey Cook is everywhere at the U.S. Ski Team Speed Center at Copper Mountain (Tripp Fay/Copper Mountain Resort)ー 場所: Copper Mountain


オーストリアレーシングキャンプ

オーストリアレーシングキャンプ

ホームページは、こちら

ヒンタートックスで、レーシングキャンプを行っているスクールのようです。

個人でも、チーム単位でも受け付けているようです。

日本語のサイトがあるのは、知りませんでした。

個人で行って、このような現地チームに入るのが、(いろいろな意味で)一番良い経験になると思います。


オーストリア レーシング キャンプについて

レーシング(アルペン種目)スキーヤーにとって、最高レベルの環境とトレーニングをご用意します
オーストリアレーシングキャンプは、ワールドカップスラローム種目別チャンピオン、9度のオーストリア選手権優勝に輝く、フーゴー・ニンドルが主催する、レーシングスキー専門キャンプです。

オーストリアレーシングキャンプのトレーニングコンセプトは、世界的に有名なオーストリアスキー教程とアルペンスキートレーナー研修を基に作られており、1975年の創業以来、多くのスキーヤーがキャンプを通じて、オーストリアナショナルチームへと進んでいます。

参加者は、小学生のキッズから、中高生のジュニアレーサー、FISレーサー、マスターズレーサーまで、また日本をはじめ、アメリカ、韓国、ロシア、北欧・イタリア等のヨーロッパ諸国を含め、世界中からスキーヤーが集まる、国際色あふれるキャンプです。

キャンプは、1週間単位のプログラムで細密化されており、濃縮かつレベルに応じたトレーニングが行われます。

また国内のスクール経営者・トレーナーの皆様が、海外でスキーキャンプを自主開催されたい場合のプログラムも用意しており、その場合は、トレーニングバーン・ポール・ドリル等の備品・リフト券・宿泊・食事・空港送迎などを手配させて頂きます。


キャプチャ


12-13 ユニティレーサーズアカデミーメンバー募集開始!

12-13 ユニティレーサーズアカデミーメンバー募集開始!

URAは、2010-11シーズンより開校された「スキーレーサー育成」の為のスキー学校です。スキーレーシングシーンで活躍してきた一流スタッフのもと、9歳から18歳までのレーサーにとって大切な時期を一貫指導し、トップレーサーへの道を進んでいきます。


続きは、こちら

申込用紙は、こちら

キャプチャ

キャプチャ1

吉岡大輔氏代表 たんばらZAPスキースクール

吉岡大輔氏代表 たんばらZAPスキースクール

日本初、くまのがっこうJackie Ski Schoolを開校!

2012.9.27 09:28

株式会社キャラ研(本社:東京都渋谷区、代表取締役:相原博之)は、東急リゾートサービス(本社:東京都渋谷区、取締役社長:平塚秀昭)及び、株式会社ハンターマウンテン塩原(本社:栃木県那須塩原市、代表取締役:平松徹)の運営するスキー場(たんばらスキーパーク/マウントジーンズ那須/ハンターマウンテン塩原)にて、株式会社セカンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:久保田浩司)とともに「ジャッキースキースクール」を開校いたします。

ジャッキースキースクールは、累計190万部発行の大人気絵本シリーズ『くまのがっこう(BANDAI)』とコラボレーションした、4~12歳(小学校6年生)までのお子様専用スキースクールです。

レストランでのジャッキーオリジナルメニューや、スキー場限定の『くまのがっこう』オリジナルグッズなどもご用意し、主人公のくまの女の子「ジャッキー」と共に、お子様のゲレンデデビューを応援いたします。
※実施スキー場により内容が異なります。

■実施スキー場
たんばらスキーパーク(群馬県沼田市)
マウントジーンズ那須(栃木県那須郡)
ハンターマウンテン塩原(栃木県那須塩原市)※出張レッスンのみ開校

開校予定日
たんばらスキーパーク   2012年12月15日~4月下旬
マウントジーンズ那須    2012年12月22日~3月下旬
ハンターマウンテン塩原  2012年12月23日、2013年1月27日、2月16日、3月3日、3月31日

■オープニングイベント
各スキー場のスクールオープン初日はオープニングイベントとして、ジャッキーとの写真撮影やオープニング記念グッズのプレゼントを行います。


たんばらスキーパークでは、2006年トリノ五輪の大回転に出場した「吉岡大輔氏」を代表に招き、一般及びエキスパート層向けスキースクールを「たんばらZAPスキースクール」としてリニューアルいたします。
さらに、吉岡大輔スペシャルキャンプとして、月1回程度、技術系(コブ)キャンプや、レーシング系キャンプも実施いたします。


(以下略)

詳しくは、こちら

一瞬、吉岡さんが「くまのがっこう」を運営するのかと思いましたが、違うようです。(笑)

ちなみに、たんばらスキーパークの営業は、2012年12月1日(土)~2013年5月6日(月)予定とのこと。

苗場スキーアカデミー(レーシング) 赤沢スキー場へ

苗場スキーアカデミー(レーシング) 赤沢スキー場へ

今シーズンより、苗場以外での活動が大幅に増えるようです。

レーシングレッスンは、赤沢スキー場で。

SAT公認ポイントレース苗場CUPも名称を変えて、スノーパーク尾瀬戸倉で開催。

「理不尽な理由で」とのことで、その内容は書かれていませんが、何となく想像はつきます。(笑)

詳しくは、こちら

どうせなら、すべて群馬のどこかのスキー場に移ったらどうでしょう?

プロチームが少ないので狙い目だと思いますよ!

ちなみに赤沢スキー場は、スキー場丸ごと貸し切りができます。

ダー岩井さんの赤沢レポートは、こちら

野沢温泉スキー場 2012春山トレーニングバーン開催日程の変更について

野沢温泉スキー場 2012春山トレーニングバーン開催日程の変更について

今シーズンの野沢温泉はまだまだ終わらない!!
野沢温泉スキー場の一般営業は5月6日をもちまして終了となりますが、やまびこゲレンデの残雪を利用してその後の各週末にアルペンスキー競技専用でのトレーニングバーンを大解放いたします。来シーズンに向けてシーズン最後のトレーニングのチャンスです!是非、ご利用ください。

※県道502号線(奥志賀公園境線)の除雪作業及び残雪の状況を考慮した結果、開催日程を下記の通り変更とさせていただきます。参加をご計画頂いておりました皆さまには大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

また、リフトの運行スケジュールも変更となりますのでご確認をお願いいたします。

※尚、誠に申し訳ございませんが、団体のみのご利用受付となります。個人でのご利用は出来ませんので、チーム単位でのお申し込みをお願いいたします。個人でご参加希望の方は、スキースクール主催のアルペンレーシングキャンプを開催いたしますので、そちらをご利用ください。

開催日
平成24年5月12日(土)~13日(日)
19日(土)~20日(日) 開催中止
26日(土)~27日(日) 開催中止
※日程はあくまでも予定です。積雪状況等により開催出来ない場合もございます。

申込方法
・団体単位で1週間前までにメールまたはお電話にてお申し込みください。
時間
(予定)
8:20am 長坂ゴンドラリフト乗込み開始

↓やまびこ方面リフト運行開始

3:30pm 長坂ゴンドラリフトにて下山開始
4:00pm  終了
使用可能コース
やまびこA~Eコース(予定)
料金
1日 1人 4,000円 (リフト代・昼食代含む)


詳しくはこちら

4月後半からの急激な気温上昇と連休中の雨で、野沢もついに雪が無くなったようです。

いよいよ今週末が最後ですね。

最後?の試乗会はこちら

野沢温泉スキー場 【緊急告知!!】2012春山トレーニングバーン開催!

野沢温泉スキー場 【緊急告知!!】2012春山トレーニングバーン開催!

今シーズンの野沢温泉はまだまだ終わらない!!
野沢温泉スキー場の一般営業は5月6日をもちまして終了となりますが、やまびこゲレンデの残雪を利用してその後の各週末にアルペンスキー競技専用でのトレーニングバーンを大解放いたします。来シーズンに向けてシーズン最後のトレーニングのチャンスです!是非、ご利用ください。

※尚、誠に申し訳ございませんが、団体のみのご利用受付となります。個人でのご利用は出来ませんので、チーム単位でのお申し込みをお願いいたします。個人でご参加希望の方は、スキースクール主催のアルペンレーシングキャンプを開催いたしますので、そちらをご利用ください。

[春山-1] 5月12日(土)~13日(日)
[春山-2] 5月19日(土)~20日(日)
[春山-3] 5月26日(土)~27日(日)
※日程はあくまでも予定です。積雪状況等により開催出来ない場合もございます。


今シーズンは、本当に雪が豊富です。

詳しくは、こちら

USR ジュニア野沢GWキャンプ参加者募集中!

USR ジュニア野沢GWキャンプ参加者募集中!

下記日程にてジュニアキャンプを開催予定です。
GW中は宿が大変込み合います。
ご参加ご希望の方は、ユニティスキーレーシング事務局までお早めににご連絡ください。

<開催日>
4/28(土)~5/6(日)

<会場>
長野県・野沢温泉スキー場

<トレーニング種目>
フリースキー、GS、SLロング、ショートポールトレーニング

<宿泊パック料金>
お問い合わせください。

<宿泊内容>
ジュニア野沢GWキャンプ:8泊16食・宿泊先:山のホテル大瀧

<料金内容>
宿泊費、備品使用料、傷害保険、レッスンフィー、リフト券

<スタッフ>
上林卓司、金田 健

※1日単位でのご参加やイレギュラー日程でのご参加も可能です。事務局までお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
お問合わせ・お申し込みはユニティスキーレーシング事務局へお願い致します。
TEL:03-5979-7414
usr@sportsunity.com


ゴールデンウイークは、今シーズン最後の合宿になりますね。

検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。