ジュニアスキー

ジュニアアルペン競技とスキー全般についての情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季は「100円ナイター」 軽井沢プリンスホテルスキー場

今季は「100円ナイター」 軽井沢プリンスホテルスキー場

2015/01/17 11:28 信毎おでかけガイドより

 北佐久郡軽井沢町の軽井沢プリンスホテルスキー場は18日と25日、ナイター(午後4〜8時)のリフト券を100円にする「100円ナイター」を実施する。開業40周年にちなんで昨シーズン行った「40円ナイター」が好評だったため、今季も企画した。

 通常料金の大人1800円、中学高校生・シニア(55歳以上)1300円を100円にする。小学生以下はシーズンを通してリフト券が無料。このほか、20歳(1994年4月2日〜95年4月1日生まれ)の人の平日リフト券を無料にしている。

 40円ナイターは昨年1月の日曜2日間に実施。同スキー場によると、通常の日曜は100人前後のナイター利用が2日間で合わせて約千人に上ったという。

 問い合わせは軽井沢プリンスホテルスキー場(電話0267・42・5588)へ。


スポンサーサイト

野沢温泉スキー場で外貨両替事務開始へ 外国人客の利便性向上図る

野沢温泉スキー場で外貨両替事務開始へ 外国人客の利便性向上図る

12月10日(水) 信州毎日新聞

IP141209TAN000067000.jpg
野沢温泉スキー場内に設けた外貨両替所。15日に事務を始める

 長野県下高井郡野沢温泉村の野沢温泉スキー場と野沢温泉観光協会は、増加する外国人観光客の利便性を良くするため、15日から外貨両替事務を始める。これまで村内で外貨が両替できるのは郵便局1カ所だけだった。事業を提案した企業、JTBビジネスイノベーターズ(東京)は「スキー場に両替所ができるのは全国でも珍しい」としている。

 両替する外貨は米ドル、豪ドル、ユーロ、シンガポール・ドル、中国元、台湾ドルの6種類。窓口は、同スキー場の長坂ゴンドラリフトチケット売り場と観光協会事務所の2カ所に設ける。日本円への両替金額は、1回につき10万円未満を上限とする。スキー客を想定しており、当面は来年3月末まで行う計画だ。両替した外貨はJTBビジネスイノベーターズ社に送り、数日後に同スキー場や観光協会に日本円が振り込まれる

 同スキー場によると、外国人利用者は平日は3割、日本人客が増える休日は2割ほど。国別では約7割がオーストラリアからの観光客だ。スキー場周辺の飲食店はクレジットカードが使えない店も多い。2年前ぐらいから「日本円に換金する場所がなくて困っている」との相談が寄せられ、両替事務の導入を検討してきた。

 同スキー場では15日の事務開始に備え、窓口の一角に両替所を設置。パスポート番号などを記す申込書や外国紙幣の鑑定機も設置した。

 観光協会によると、近年、外国人観光客は増加傾向で、昨年12月~今年3月の外国人の村内宿泊は延べ6万泊以上あった。森博美事務局長は「人手や手間はかかるが、野沢温泉を楽しんでもらう最低限のサービスとしたい」とした。

 JTBビジネスイノベーターズ社は「村内の他の施設でも導入し、外国人観光客が過ごしやすい環境を整えられたらいい」(事業開発室)としている。


ソニー創業家の失敗作を中国系資本が購入…止まらぬ“日本買い”

ソニー創業家の失敗作を中国系資本が購入…止まらぬ“日本買い”

2014.12.10 11:50 DMMニュース

fc2blog_201412101838342e2.jpg
国内最大級の廃墟と化した旧新井リゾート

「土日の大雪で現地調査ができなくなり、年内の公売(官公庁が行なう競売)が難しくなりましたが、その方針は変わりません」

 新潟県妙高市の公売担当者は、12月8日、1メートル50センチにも達したという豪雪を嘆きながら、こう明言した。妙高市が手続きを進めているのは、一時は「春まで滑降可能なスキー場」として人気を集めた旧新井リゾートである。

 妙高市窪松原の約200万平方メートルの敷地に、ホテル施設などが点在、ピーク時には20万人を超えるスキー&リゾート客を集めて賑わった。

家賃滞納まで落ちぶれた創業家の長男

 海外の一流保養地を目指した豪華リゾートを建設したのは、ソニー創業者・盛田昭夫氏の長男・英夫氏である。500億円もの資金を投入したものの、過剰投資で開業時から経営は思わしくなく、スキー人気の低迷もあって2006年から事業を停止した。

 ここが英夫氏の“ケチ”のつきはじめだった。国内の失敗を取り戻すかのように、海外リゾートや自動車レースのF1に次々に資金投下するものの、いずれも失敗し、資産を失っていった。

 負債に追われ、カード代金やマンション家賃の滞納で、相次いで裁判を起こされている英夫氏の“惨状”はかつて『フライデー』(2014年8月15日号)でも報じられた。

 旧新井リゾートの当初予定の最低公売価格は9億1640万円。価格は、現地調査を踏まえて再調整されるが、買収に名乗りを上げているのが建設とリゾート運営のA.Cホールディングス(ジャスダック)である。

 同社は11月20日、新株予約権を利用した増資を発表。資金使途を「スキー場及びその併設のホテルの購入」と発表した。取得資金は約13億円。施設名は明かしていないものの、周辺取材の結果、旧新井リゾートであるのは間違いない。

 A.Cホールディングスは、2013年末の段階で大株主が入れ替わり、中国系資本がオーナーとなった。まだ過半数には達していないが、増資が完了すると50%を超える。

 旧新井リゾート購入目的に 「中国・アジア富裕層のツアー客を集める」とある。盛田家だけでなく、ソニーブランドにも陰りが見える今、ソニー創業家の後始末を、中国系資本が引き受けた ――ここに日中の勢いの差を感じてしまうのは、筆者だけではあるまい。

伊藤博敏
ジャーナリスト。1955年福岡県生まれ。東洋大学文学部哲学科卒業。編集プロダクション勤務を経て、1984年よりフリーに。経済事件などの圧倒的な取材力では定評がある。近著に『黒幕 巨大企業とマスコミがすがった「裏社会の案内人」』(小学館)がある


パインビークスキー場 12月6日(土)オープン

パインビークスキー場 12月6日(土)オープン

12月6日OPEN

今シーズンのオープン予定日は12月6日(土)です!(※天候や、積雪状況により変更になる場合があります)
まずは、一部コースのみの営業となりますが、皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます!!!
※今シーズン、毎年開催しておりました前日のプレオープンはありませんのでご注意ください。


たんばら リゾートセンターがリニューアル

たんばら リゾートセンターがリニューアル

詳しくは、こちら

ちなみに、11月29日(土)から5月10日(日)までオープン(予定)とのこと。

18fdc0d5624627454eaddc6bcec69eac.jpg

6ad2b6cca080be0bfcfa5ba102057518.jpg

マックアース 「日本最長!213日間のウインターシーズン」

マックアース 「日本最長!213日間のウインターシーズン」

10704253_383174311849622_6094061136402319649_o.jpg

いつの間にか、33になっていたのですね。

経営が上手く行かなかったスキー場が多いと思いますが、何とか立て直しているのが凄いと思います。

レーシングにも力を入れて頂いているので、有り難い限りです。

熊の湯スキー場 「明日の準備完了です( ̄^ ̄)ゞ」

熊の湯スキー場 「明日の準備完了です( ̄^ ̄)ゞ」





今日のスキー場の様子

今日のスキー場の様子

雪が降り始めたところも多いようです。

また、人工降雪機を稼働できる気温まで下がってきているようです。

次の3連休までにオープンするため、降雪部隊が頑張っているようです。

一喜一憂の季節の始まりです。

16715_745327058850214_2145679158916652815_n.jpg
志賀高原

604129_816451935063015_1620639337906371705_n.jpg
斑尾高原

10421424_979106232116383_6048361860137331040_n.jpg
苗場

10513328_741809972578891_7744532073752367791_n.jpg
竜王

10648206_951839068164052_7080957236014687586_o.jpg
湯の丸::昨日よりスノーマシンが作業をしています。
11月22日のOPENが楽しみになってきました。

1958019_847259621961998_6135399441613490140_n.jpg
川場

10441066_774686325926626_807255461642117658_n.jpg
丸沼

10636248_774908132556802_5460331854944937141_n.jpg
コルチナ

10675641_999043086787799_7586833843041635043_n.jpg
アサマ

1401268_878178565556108_211106414640455205_o_2014111618395967f.jpg
菅平パインビーク
第一駐車場に砕石を入れて引き伸ばしています。いつもぬかるんでいましたが少しは改善すると思います。

札幌近郊のスキー場オープン情報 2014

札幌近郊のスキー場オープン情報 2014

2014年〜2015年の営業予定

※天候や降雪量によってオープン日程の変更や、スキー場がクローズする場合があります

スノークルーズオーンズ
2014年11月22日(土曜日)~2015年3月29日(日曜日)

札幌国際スキー場
2014年11月21日(金曜日)~2015年5月6日(水曜日・祝日)

キロロスノーワールド
2014年11月21日(金曜日)~2015年5月6日(水曜日・祝日)

ルスツリゾート
2014年11月22日(土曜日)~2015年4月5日(日曜日)

サッポロテイネ
オリンピアゾーン 

2014年11月29日(土曜日)~2015年3月29日(日曜日)
ハイランドゾーン
2014年11月22日(土曜日)~2015年5月6日(水曜日・祝日)

フッズスノーエリア
2014年12月13日(土曜日)~2015年3月31日(火曜日)
 
札幌藻岩山スキー場
2014年12月13日(土曜日)~2015年3月31日(火曜日)
 
さっぽろばんけいスキー場
2014年12月上旬~2015年4月上旬

国営滝野すずらん丘陵公園スノーワールド
2014年12月23日(火曜日・祝日)~2015年3月31日(火曜日)


引用元は、こちら

ブリザック VRXを買った。

ブリザック VRXを買った。

それまでの主力REVO GZに比べ、氷上性能とウエット時の制動距離がそれぞれ約10%向上したとのこと。

軽井沢の早朝練習があるため、1台はすでにVRXに履き替えていますが、今のところ乾燥路面を走っているだけで、効きは確認できていません。

乾燥路の印象だと、GZに比べ、少しタイヤノイズが大きいように感じます。

ウエットでも走ってますが、性能が向上しているかどうかは、ちょっとよく分かりません。

また、シーズン中に気がついたことがあれば、レポートします。

下は、これまでのスタッドレスタイヤ遍歴(赤色)です。

途中で、1台は、ヨコハマやトーヨーを履いたこともありましたが、結局2台ともブリヂストンに。

MZ01以降を制覇しています。

最近は、タイヤが柔らかいためか、減りが早くて、1シーズンで4本とも交換したこともありました。

ただ、だからといって、ミシュランのような固いタイヤを履くのも、路面状況の悪いときこそクリティカルなのに、それ以外の要素で決めるのは本末転倒と感じ、躊躇します。

これまで、極めて路面状況が悪くても、タイヤが原因で何らかの危険な状態に陥ったことがない、という経験論(帰納的推論と再一性原理(笑))から選んでいます。(高いですけど)

本来は、自動車安全テストのように、第3者機関がタイヤ性能比較をして、結果を公表するべきなのでしょうね。

自動車会社やタイヤ会社のおこぼれで、提灯記事を書いているような評論家や雑誌にはできないことだと思いますから。

様々な事情・利害を考慮しすぎて、一番大事な消費者の安全確保が蔑ろにされ、曖昧模糊とした状況が続くのが、いかにも日本的です。

フォーマルな形で適切な情報が出てこないから、多くの人が口コミやSNS等に頼ることになり、そこでまたステマやねつ造やいざこざなどのトラブルが起こる、その繰り返しですね。


キャプチャ

1_2014110616362179e.jpg

2_20141106163621036.jpg

3_20141106163620574.jpg

●BLIZZAK PM-10(マルチセルコンパウンド)

●BLIZZAK PM-20(マルチセルコンパウンド)
ともに1988年発売。初の発泡ゴム採用。

●BLIZZAK EXTRA PM-30(マルチセルコンパウンド)
1991年発売。

●BLIZZAK MZ-01(マルチセルコンパウンドZ)
1994年発売。気泡の大きさを均一にし、大きくし氷上性能を上げたバージョン。さらにコンパウンド表面には発泡ゴムがでるまでの氷上性能向上を目的に細密リブレットを採用。リブレットをスタッドレスメーカー各社の中で最初に採用したスタッドレス。

●BLIZZAK MZ-02(連鎖発泡ゴム)
1997年発売。気泡に水路を設け、除水効果と排水効果を向上。

●BLIZZAK MZ-03(メガ発泡ゴム)
2000年発売(70偏平及び80偏平のサイズは2001年発売)。MZ-02の水路を大きくし、除水と排水効果をさらに向上させたスタッドレス。ゴム同士が支えるスクラムサイプを採用し接地面を向上。

●BLIZZAK REVO 1(レボワン)(レボ発泡ゴム)
2003年発売(55偏平以下及び80偏平のサイズは2004年発売)。さらに大きくなった水路に特殊コーティングを施し自然界に存在するバイト粒子を固定しひっかき効果を加えたスタッドレス。革命(Revolution)の意味でREVO1と名付けられた。また、乾燥路の性能も大きく向上し、従来よりも減りにくく安定性が増している。

●BLIZZAK REVO 2(レボツー)(レボ発泡ゴムZ)
2006年発売(55偏平以下及び80偏平のサイズは2007年発売)。REVO1で採用された水路とバイト粒子を約5倍に増量し、吸水とひっかき効果を従来より5倍に設定。パターンをZ(ゼット)型にし縦と横の効きを向上。スクラムサイプに支え棒のような物を設置して接地面向上を図り氷上や乾燥路・濡れた路面等でも効きと性能を向上させたスタッドレス。

●BLIZZAK REVO GZ(レボジーゼット)(レボ発泡ゴムGZ)
2009年発売。REVO2のレボ発泡ゴムZに「コンティニューミクロパウダー」を投入し、発泡連鎖率を高めている。また、REGNO GR-9000とGRV、Playzで採用されている左右非対称形状で車のふらつきを抑えて直進安定性を高めている。

●BLIZZAK VRX(ヴイアールエックス)(アクティブ発泡ゴム)
2013年発売。25周年記念商品。


紅葉スキーに「秋と冬が同時に味わえて最高」 長野・軽井沢で初滑り

紅葉スキーに「秋と冬が同時に味わえて最高」 長野・軽井沢で初滑り

2014.11.1 19:03 産経ニュース

見ごろとなった紅葉を背に、スキーヤーやスノーボーダーらが思い思いのシュプールを描いた=1日、長野県軽井沢町(奈須稔撮影)
 紅葉に彩られた長野県軽井沢町の軽井沢プリンスホテルスキー場が1日、今シーズンの営業を開始した。オープンを待ちわびた約500人のスキーヤーやスノーボーダーらが滑走を楽しんだ。

 軽井沢は気温が低く雪が解けにくい一方、冬の晴天率が約90%と高いことで人気。同スキー場はオープンに向けて、10月上旬から8基の人工造雪機をフル稼働させ、長さ約400メートルのコース2本をつくりあげた。 この日はあいにくの雨だったが、スノーボードを楽しんだ灰野綾香さん(29)は、「こんなに早く滑るのは初めて。秋と冬が同時に味わえて最高です」と興奮した様子だった。12月下旬には全10コースがオープンする見込みだ。


lif1411010052-p1.jpg

lif1411010052-p2.jpg

lif1411010052-p3.jpg

産経の写真部は、相変わらずです。

オープンの様子は、こちら


明日は、子供も行くみたいです。(私は、仕事)

朝5時集合で、6時過ぎからチーム合同でプリンスゲレンデを貸し切り(朝8時まで)。

8時30分からは、一般開放されますので、混雑が予想されます。

昼近くになるともっと込んできますので、その前に練習は切り上げるようです。

とにかく早い時期から雪上練習を始めたい、ただ、この時期は込むし、接触の危険もあるということで、数年前に山下コーチがとりまとめ役になって、始まった貸し切り企画です。

11月後半からは、志賀、丸沼、鹿沢、浅間、湯の丸、かぐらなど他のスキー場も開き始め、人が分散することと、力の入ったチームが中国や韓国に行ってしまうので、早朝トレーニングも徐々に空いてきます。

今の時期は、みんな期待と不安が入り交じった表情をしています。

入れ込みすぎの保護者さんたちを見かけるのもこの時期が多いです。(笑)

夏の間離れていた友人たちと久しぶりに会えるうれしい再会の時でもあります。


電気代の値上がりから、ICSの使用を断念するスキー場もある中、YETI、狭山、軽井沢には本当に感謝です。

早くもスキー場ゲレンデがオープン 岐阜・郡上市

早くもスキー場ゲレンデがオープン 岐阜・郡上市

本格的なスキーシーズンを前に、岐阜県郡上市では早くもゲレンデがオープンしました。

31日オープンしたのは郡上市白鳥町の『ウイングヒルズ白鳥リゾート』です。このスキー場では9月下旬から人工降雪機を使ってゲレンデを作り始め、西日本で最も早く31日にオープンしました。平日にもかかわらず、シーズンを待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが朝から多く訪れ、今シーズン初めての雪の感触を確かめ楽しんでいました。

更新時間:2014年10月31日 12:29 名古屋テレビ



軽井沢も明日からですね。

まずは、ICSを使っているスキー場がオープン。

11月半ばから、後半に掛けて、人工降雪機を使ったスキー場が続くスケジュールです。

この間、大量の自然雪が降った場合は、急遽オープンしたり、溶けてまたクローズしたりします。

志賀高原とか、かぐらとか。

今年はどうでしょうか。

シーズン最初は、スキー場やコースの数が少なく、また幅も狭いところに、エンジョイスノーボーダーやレーサーなど、目的も、技術レベルも違う人たちが密集するので、接触の危険性が高くなります。

雪も悪いので、ケガの可能性もあります。

くれぐれも気をつけて。

軽井沢プリンスホテルスキー場の様子

軽井沢プリンスホテルスキー場の様子

以下の写真は、カルスキブログからお借りしました。

雪山をバックに結婚写真のようです。

お幸せに。

PA300563.jpg

PA300567.jpg

PA300574.jpg

PA300573.jpg

木曽のスキー場 オープンへ

木曽のスキー場 オープンへ

2014年10月28日

 御嶽山噴火の影響で今季の営業が危ぶまれていた木曽町の「開田高原マイア」「きそふくしま」の両スキー場が、予定通り12月からオープンすることが決まった。両スキー場を運営する指定管理者「アスモグループ」(木曽町)の今孝志社長(60)は27日、町内で取材に応じ「町民の半数近くの雇用をスキー場などの施設が支えている。複雑な思いもあるが、予定通り営業を行いたい」と述べた。

 両スキー場は、御嶽山の噴火警戒レベルが3に引き上げられたことによる入山規制(火口から半径約4キロ)の範囲外にあり、目立った降灰や施設の損傷などは確認されていない。同社では57人が亡くなり、16日まで捜索活動が続いたことや、火山活動の推移が不透明なことから、営業可否を慎重に検討していた。

 同社によると、合わせて年間約10万人が訪れる両スキー場と、同社が運営する「御岳ロープウェイ」と合わせた取引先は、燃料や食料、宿泊先など町内だけで約200にのぼる。町への経済効果が1年で約20億円にのぼるとの試算もある。

 今後、ゲレンデの草刈り、リフトなどの整備といった準備作業を進める。火山活動については専門家らの意見を聞きながら動向を見守り、利用者の安全に配慮。営業開始日は「開田高原マイア」が12月6日、「きそふくしま」が同20日を予定している。

 御嶽山周辺のスキー場では、12月5日に営業開始を予定する王滝村の「おんたけ2240」で、ゲレンデの一部が入山規制の範囲内となっている。指定管理者の「マックアース」(兵庫県養父市)は、11月上旬をめどに今季の営業可否を判断する方針だ。

2014年10月28日 Copyright © The Yomiuri Shimbun


良かったですね。

というか、だいぶ離れているのだから、もともと「慎重に」検討する必要性がどこまであるのだろうか、と思います。

大きな災害があったのだから、慎重な姿勢を取らざるを得ないというのは、気持ちとしては分からないこともないのですが、まあ別な話だとは思います。

報道とか、クレームとかを気にするのは分かります。でも、①再噴火の可能性(火山活動の推移)と、②村の経済と、③第3者からの批判と、④お悔やみの気持ちは、やはりそれぞれ異なるものと思います。

日本一早い初滑り 富士山2合目のスキー場「スノータウンYeti」

日本一早い初滑り 富士山2合目のスキー場「スノータウンYeti」

2014.10.17 15:41 産経フォト

静岡県裾野市の富士山南麓2合目にあるスキー場「スノータウンYeti(イエティ)」が17日営業を開始し、初冠雪したばかりの山頂(後方)と紅葉を眺めながらスノーボーダーらが初滑りを楽しんだ。屋外スキー場としては「日本一早いオープン」(運営会社)。仮装コンテストも開かれ、アニメのキャラクター姿で滑った横浜市の五日市美奈さん(28)は「すごく暑いけど、天気良くて最高です」と話した。


以下は、産経の写真をお借りしました。

カオナシさんも、頑張っているようです。

sty1410170010-p2.jpg

sty1410170010-p5.jpg

sty1410170010-p7.jpg

sty1410170010-p8.jpg

sty1410170010-p10.jpg

sty1410170010-p12.jpg

sty1410170010-p14.jpg

sty1410170010-p15.jpg

sty1410170010-p16.jpg

sty1410170010-p17.jpg




スノークイーン4代目決まる

スノークイーン4代目決まる

2014年10月16日11時05分 朝日新聞

AS20141016001589_comm.jpg
スノークイーン・オブ・ぐんまに決まった、左から大谷曜さん、渡辺伶実さん、長尾真由子さん=県庁

 県内スキー場のPR役を担う「スノークイーン・オブ・ぐんま」の4代目に3人の女性が選ばれ、県スキー場経営者協会が15日、発表した。2年間の任期中、スキー客が増えるように県内外への発信に携わる。

 3人は、千代田町のスノーボードショップ店員、大谷曜(ひかり)さん(24)▽前橋市の大学4年、渡辺伶実(れ・みい)さん(21)▽桐生市出身で東京都千代田区の会社員、長尾真由子さん(28)。協会加盟の各スキー場や、東京や神奈川でのイベントなどに登場するという。協会は「スキー人口の減少で厳しい中、魅力を売り込んでいきたい」と期待する。

 大谷さんは「圏央道ができてアクセス良好」、渡辺さんは「キッズパークが充実してお子様も安心して遊べる」、長尾さんは「林間コースで自然にたわむれるのもおすすめ」と15日に訪れた県庁でアピールした。

 県と協会によると、この冬は24施設が営業予定。11月22日の丸沼高原スキー場(片品村)、鹿沢スノーエリア(嬬恋村)のオープンからシーズンが始まる。


がんばってください。

軽井沢プリンスの様子

軽井沢プリンスの様子

下記写真は、カルスキブログよりお借りしました。

3枚目の写真のポールの長さが、2メートルとのこと。

毎年のことですが、この時期が一番楽しい感じがします。

sakuburo0181.jpg

sakuburo0182.jpg

sakuburo0185.jpg

2014-15 アルペングループ 早割リフト券

2014-15 アルペングループ 早割リフト券

こちらからどうぞ。

店頭パンフレットは、こちら

販売は、12月7日までとのことです。

キャプチャ

2014-15 JTB全国32スキー場 共通シーズン券 28スキー場 共通回数券

2014-15 JTB全国32スキー場 共通シーズン券 28スキー場 共通回数券

キャプチャ

1_20141008201056662.jpg

詳しくは、こちら

イエティ 10月17日(金)オープン

イエティ 10月17日(金)オープン

大変おまたせしました!!
営業開始日が決定しました!

今シーズンは10月17日(金)AM10時にオープンします♪


キャプチャ

今年も日本一早いオープンですね。

予想、当たりました。

でも、あと2週間じゃないですか!

検索フォーム

アルペン主要情報

<主要サイト>
全日本スキー連盟(SAJ)
アルペンチームジャパン
国際スキー連盟(FIS)
ナスターレース協会
日本職業スキー教師協会(SIA)
WeatherNews(スキーCH)
日本気象協会(tenki.jp)
ドラぷら
2014-2015 スキー用品カタログ

<2014-15 アルペンルール>
2014/15アルペンポイントルール日本語版
アルペン競技:各種ルール等について
SAJポイントに関する ルール等について

<2014-15 大会日程>
FISワールドカップ
SAJ公認大会(11/20現在)
ナスター公認大会
(参)FIS開催大会のカテゴリー

<2014-15 主要大会>
2月5-8日
全国中学校スキー大会(大鰐温泉)
2月6-10日
全国高校スキー大会(花輪)
2月20-23日
ぐんま冬国体スキー大会(尾瀬岩鞍)
2月26-28日
全日本Jrスキー選手権大会(雫石)
3月7-8日
ナスタージャパンカップ(苗場)
3月17-20日
全日本スキー選手権大会(苗場)
3月27-30日
ジュニアオリンピック(ほおのき平)

<アルペン・マニュアル>
YOUTH AND CHILDREN'S SEMINAR
正しい育成方針とは何だろう?
アルペンレーサーとして成功するには?
米国・ジュニア育成の取り組みの凄さ
米国・アルペンジュニア育成マニュアル
The USSA Training Systems (1)
The USSA Training Systems (2)
The USSA Training Systems (3)
The USSA Training Systems (4)
The USSA Training Systems (5)
SkillsQuest (1) 概要
SkillsQuest (2) Why SkillsQuest?
SkillsQuest (3) Activities by Phase
SkillsQuest (4) Skiing Skills Assessment
SkillsQuest (5) Conditioning Assessment
SkillsQuest (6) Pressure動画
SkillsQuest (7) Edging動画
SkillsQuest (8) Rotary動画
SkillsQuest (9) Balance動画
SkillsQuest Resorces
Afton Alps, USSA, SkillsQuest HD
米国・アルペンコーチングマニュアル
カナダ・アルペンジュニア育成マニュアル
カナダ・ジュニア育成マニュアル (1)
カナダ・ジュニア育成マニュアル (2)
カナダ・Drills and Exercises

<トピックス>
スキー滑走の「許容範囲」と「基準範囲」
クロスカントリースキーでアルペン
Loveland Ski Club Fall Lane Training
サーバント・リーダーシップとは
Rusutsu SuperNatural
Ligety vs. Hirscher- Solden 2014 2nd run
Rob Heule 凄いし、笑えます。
「上手くつなぐ」「滑らせる」
リゲティのミスの原因
Training videos from Shiffrin
「内足・外足荷重」と「意識と現実」
BMA: Tips with Mikaela Shiffrin
学校教育の中のアルペン競技
SJ 2014.10月号を読んで
朝日も謝罪しましたね。で、スキー界は?
2014南アフリカFISレース初開催
THE SKIER'S MANIFEST
ナスターレース協会:セミナー
シフリン:オフトレ
岩谷:世界の扉を開ける鍵
最近は、「スキーをたわます」ばかり。
ウィスラーカップで見えたチルドレンの課題
Warner Nickerson引退
ボン ベイルチケット売り場で働
Pharell Williams - Happy
競技における結果主義と過程主義
アルペン タレント発掘事業報告書
オリンピック選手に学ぶやり遂げる力
リゲティの内足ターン
多様性のためのトレーニング集
Carving vs. Stivoting
テッド・リゲティ 滑りの分析
P&G Thank You, Mom
SL 古い滑りと新しい滑り
シフリン 滑りの分析
無作為の罪
スポーツトライアングル 湯淺直樹
外向傾、外脚荷重、腰高姿勢は基本です。
ヘルメットの限界
最近のベース作り
ストックについて
脳損傷からの回復:アルブレヒト
基礎スキーの役割
Matteo Marsagliaの育ち方
木村公宣さんの滑走フォーム
ALPINE ROCKFEST:ミラー選手の360
Who Is Bode Miller?
Meet ski racer, Pinturault
Snowstars Level 1~Level 7
ボード・ミラーの育ち方
BLINK OF AN EYE
Be a Better Skier!
ジュニア時代に身につけるべき技術の基本
Lindsey Vonn's Top 5 Training Tips
Ted Ligety | P&G Thank You, Mom
シフリンの育ち方
クーシュ 大失敗
Shiffrinのキャプチャー画像
内足、外足、1本足?
Mikaela Shiffrin in Beaver Creek GS
新型ドローンによる練習動画
P&G オリンピアンを育てる ボン
P&G オリンピアンを育てる シフリン
アルペン関連の情報発信とその特徴
テッド・リゲティとは、何者なのか?
2014シーズンのマテリアル(SAJ)
見直される基本技術の大切さ
小学校低・中学年の正しい練習方法
佐藤久哉 vs 岡田利修「競技と基礎」
トッポリーノ大会優勝者のその後の活躍
ジュニアレーシング板、ブーツ選びの基準
ラディウス規制に関する個人的意見
「2010ウィスラーカップレポート」について
メンテナンスの手順
実践チューンナップ(安藤さん)
チューンナップ講習会(伊東裕樹さん)
スタートワックスの使い方(片岡さん)
大会のためのワックス選択
ワックス入門(本ブログの最初の記事)

<基礎練習動画>
BMA:Tips with Mikaela Shiffrin
子供に学ぶスキーの基本技術
Snow stars Lvel 1-6
Ski Racing Technical Drill for U12
Angulation and Pole Plant drill
U16 Fundamentals Camp
アルペンスキー基本練習
Ski Racing Drills
ジュニアがお手本にすべきWC選手は?
ミカエラ・シフリン トレーニング動画
ライヒのフリースキー動画
ヤンカのドリフト技術

<WC選手の滑り>
Mikaela Shiffrin wins first Giant Slalom
プレイバック 2014: Men's Slalom
Mikaera Shiffrin New Age 2014
Training European team
Hero GS Training
Hirscher & Shiffrin 2013/14
シフリン オーレの滑り
リゲティ クラニスカ・ゴラの滑り
ピントロー、リゲティ2013ダイジェスト
Ted Ligety training in Portillo 2012
Ted Ligety Training on Sochi GS Hill
Ted Ligety Amazing GS Run
カナダ女子SLトレーニング
リゲティGSフォームの分析
ピントロー、本人が選んだGS, SL, SG
2012 ソルデンWC男子GS完全版
2012 ソルデンWC女子GS2本目
2013世界選手権男子GSハイライト

<その他動画>
Didier Cuche, le come-back?
Felix Neureuthers Highspeed Orchestra
Alpine Skiing (Remi GAILLARD)
Bode Miller
The Best Of Sochi 2014 Olympics
Power combined with speed
総督閣下が新レギュレーションにお怒り
ボード・ミラー 面白?動画集
スビンダル9歳の滑り
ヒルシャー 16歳の滑り
ヒルシャー 14歳の滑り
Ligety - On The Quest For Glory
リゲティ GSフォームの変遷
GSスキー形状による滑走フォームの変遷
往年の名選手達の滑り

<スキー理論>
米国男子ヘッドコーチインタビュー1
米国男子ヘッドコーチインタビュー2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」1
岩谷高峰「トレーニングを再考する」2
岩谷高峰「トレーニングを再考する」3
岩谷高峰「トレーニングを再考する」4
岩谷高峰「トレーニングを再考する」5
上林卓司「センターポジション」1
上林卓司「センターポジション」2
上林卓司「センターポジション」3
上林卓司「センターポジション」4

<技術解説本・DVD>
皆川賢太郎DVD
皆川賢太郎 スキー完全上達
皆川賢太郎 最速上達メソッド
浦木健太 GSテクニック
吉岡大輔 落とすGSテクニック
生田康宏 トップアルペンテクニック
竹節一夫 アルペンテクニック

<トレーニング論>
アスリート達は本当に速くなっている?
究極の鍛錬
俊敏性練習は、俊敏性を向上させるか?
「良いトレーニング、無駄なトレーニング」
「ゴールデンエイジ理論」の不思議
運動能力と遺伝、環境
筋収縮とエネルギー

<学ぶということ>
○科学的方法論
「仮説演繹法」再び。
アイスクリームを食べると、水死する?
科学的方法論のエッセンス
○学問のすすめ
米大学における多面的・総合的な評価
稲盛和夫「伸びる人、立派になる人、いらない人」
U.S. News Best Global Universities
いま注目されるリベラルアーツ教育
いちばんやさしい教える技術
人材育成の実践
新たな高等教育機関の制度化
快楽の人生、充実の人生、意味のある人生
全てリクルートから学んだ
創造性を発揮するには?
ノブレス・オブリージュ
大学入試成績と入学後の成績
修正版:博士が100人いる村
教えるということ
のめり込む力
ダニエル・ピンク:やる気に関する科学
ダン・アリエリー:仕事のやりがい
人間万事塞翁が馬:山中伸弥
人生はその時の最適解の積み重ね
量は質を生む
高い山を築くなら、裾野を大きく広げよう
最初の3年で仕事人生の大半が決まる説
根拠なき自信
ノブレス・オブリージュ
中高生のための勉強法
自分の頭で考え、勇気を持つこと。
頑張ったらご褒美があるメンタリティ
自浄作用
いじめについて
タイガーマザーと文武両道

<その他>
インプレッサ路肩から這い上がる
美味しいコーヒーの入れ方
身近なコーヒーあれこれ
スーパーで買える美味しいコーヒー
辞めたくても辞められない
外食産業が日本を滅ぼす?
シナノ:なつかし写真コンテスト
福井県立歴史博物館:昭和のくらし
解放値の計算

<大会ルール(和訳)>
FIS競技用品規格
アルペンスキー国際競技規則(2010-11)
同 決定事項及び指導事項(2010-11)
アルペンポイントルール(2010-11)

<ポイント関連>
ポイントとは?
SAJ ポイントリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ

未分類 (0)
このブログのエッセンス (55)
20110311_東日本大震災 (148)
生と死、そして再興へ・・ (36)
さまざまな支援の形 (51)
震災復興と政治 (6)
原発事故と放射線 (54)
動画 (910)
アルペン動画 (293)
その他動画 (611)
大会・ジュニアテスト・練習 (1869)
海外選手の動向 (215)
国内選手の動向 (108)
ワールドカップ・世界選手権など (501)
オリンピックなど (109)
スキー大会 (439)
SkillsQuest (29)
ポール練習 (61)
ジュニアテスト (0)
オフトレ (60)
室内ゲレンデ (8)
海外キャンプ (9)
SAJの活動 (159)
SAJ問題 (38)
大会のルール (61)
スポーツ振興 (71)
アルペン競技に関する考察 (284)
アルペン競技の滑り方 (84)
ジュニア育成の課題 (119)
先達に学ぶ・・「○○の育ち方」 (75)
コーチングについて (6)
スキーと教育・健康・IT技術 (1000)
スキーと教育 (145)
スキーと健康 (0)
スキーに必要な生理学 (16)
スキーと環境 (85)
スキーとIT技術 (114)
事故・災害 (138)
スキーとともに・・ (26)
それぞれの生き方 (39)
ちょっとおかしな話 (17)
雑記 (419)
スキー用品・メンテナンス (156)
スキー用品 (81)
メンテナンス用品 (15)
メンテナンスの手順 (15)
エッジの手入れ (9)
ワックス (34)
ベースバーン (2)
スキー場・リフト券・宿泊・交通 (630)
スキー場の情報 (146)
スキービジネス (243)
早期オープンスキー場 (82)
春スキー・夏スキー (5)
リフト、ゴンドラ (1)
人工雪の作り方 (4)
リフト券、シーズン券 (92)
融雪剤と雪面硬化剤 (2)
スキー保険 (4)
スキー宿 (2)
スキー場への交通 (30)
車で行くための装備 (3)
雪道運転のコツ (1)
スキーのための車選び (15)
スキー用語 (0)

プロフィール

ジュニアスキー

Author:ジュニアスキー
子供が小1の冬に家族でスキーを始め、すっかりその魅力にはまっております。小4から地元のスポーツ少年団に所属し、競技スキーを始めています。(現在中3)
ジュニアアルペン競技の情報ブログとしてスタートし、最近ではスキー全般、その他に関する話題も扱っています。
上欄のカテゴリから興味のある話題をお選び下さい。
(2009年7月25日開設)


最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。